FC2ブログ
2019-11-14(Thu)

吹雪

本格的な冬の始まりが、いきなり吹雪模様とは…


冬の始まり by Kousuke Toyose on 500px.com






朝、娘を学校へ送り、その足で札幌へ

道中は風が強いものの晴れていて、気温も9℃と高く、雪が降るなんて思いもしなかった

札幌に到着すると、気温が高いし晴れているのに雪が舞っていた

用事を済ませ、吹雪く前にさっさと帰ろうと帰路につく

ずっと晴れたり曇ったりしていたのが嘘のように、もうすぐ富良野って所でいきなり吹雪

いよいよ冬本番です

先ほど、夜の9時前には、すでに積雪5センチ以上

このまま降り積もれば、明日の朝には予報通り40センチくらい積もっているでしょう

あと二日、雪が遅ければ、畑も家周りの片付けも終わったのに・・・

明日朝は今季初の除雪作業

いつもより1時間、早起きしなきゃです

カメラ ニコン Z6


レンズ シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM


Nikon Z6をはじめミラーレスカメラのファインダーの多くは、瞬時にファインダー像の倍率を上げられるので、吹雪で見えにくい木々のピントチェックが一発で出来ます

この様な状況時には、レフ機だとファインダーがかなり見にくくて、ピントを合わせるのが至難の業

レンズはちょっと古いシグマのズームです。開放で描写が甘いと言われる事もありますが、個体差か或いはピンボケかブレが原因でしょう。自分の所有するレンズは、開放から極めてシャープです。

これからの季節は、カメラとレンズの結露対策が重要になります。屋外で使ったカメラを暖かい車内にいきなり持ち込むと、あっという間に結露します。レンズ内が結露しないようヒーターで温め続けるか、冷え切った状態をキープして結露しないようにしなければ撮影になりません。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-11-06(Wed)

初雪

ようやく美瑛にも初雪が降りました


初雪 by Kousuke Toyose on 500px.com






平年より約二週間遅く、昨年より約一週間早いそうです

うっすら積もった雪も午後には融けて、まだ冬にはなりきれていません




そして我が家では、昨日からストーブを点けました

ストーブなしで室温で13℃くらいになったので、鳥の巣になっていた煙突を掃除し、薪ストーブ周りを掃除して今季初点火です!

やはりストーブはあったかい!

火のある生活は、心にも潤いを与えてくれるようです




それと今日、ようやくタイヤ交換をしました。

減っていたスタッドレスタイヤを、昨年もらったタイヤと付け替え

今のタイヤは性能が良いので、もう新品なんて必要ありません

自分で組み換えをするので、交換手数料も掛からない

冬に履いたタイヤは、そのまま夏タイヤとして使い、また冬にタイヤ交換をする

年間3万キロ以上走るのでタイヤ代も馬鹿になりませんが、中古を買ったりもらったりして、再利用させてもらってます



畑の方もまだ終わってませんが、明日も雪らしいので、烏骨鶏たちの世話がのんびり出来そうです







そうそう、国会中継を聞いていて、文部科学省の人がしゃべってましたが、こんな役人がいるからこんな国になってしまったんだなって納得できました

子どもたちの将来を真剣に考えてないのが、よ~く伝わってきます

上から目線だし、育児をまるでわかっていない

これだもの、日本が良くなるわけがないですよ




それとアメリカ、温暖化対策より、経済が大事ですかね?

脱退しちゃって、よくもまぁ恥ずかしくないものだなと思います

トランプはともかく、アメリカ国民が何とも思ってないのかね?

自分がもしアメリカ人だったら、恥ずかしいわ~



経済優先になればなるほど、世界と人間がおかしくなって行く

それに気付けないから、こんな国になってしまったんだけどね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-11-01(Fri)

また来年

もう、葉が落ちてしまいました


晩秋 by Kousuke Toyose on 500px.com






残るはカラマツですが、こちらも時間の問題でしょう

使用カメラ Nikon Z6


使用レンズ Nikon AF zoom-micro Nikkor 70 – 180 mm f / 4.5 – 5.6D ED

ニコンのZボディは、手振れ補正の無い古いレンズ使用時でも手振れ補正が効くので、咄嗟のチャンスに非常に強いです。

古いマイクロレンズですが、接写時にズームしながらでもピントがずれないし、普通のズームレンズのように至近距離でのズーミングによって画角が広がる事も無く、絞り開放からシャープな像を結びます。

開放F値が4.5-5.6と暗いように見えますが、接写時にも変わらないのでメリットの方が大きいです。

70-200ミリの新型ズームレンズと焦点域がかぶりますが、AFと逆光性能以外はこちらに軍配が上がります。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-10-29(Tue)

深まる秋

強風吹き荒れる美瑛です

広葉樹の紅葉は、かなり落ちてしまいました
(カラマツの葉も落ちてます)

今朝は氷点下3℃くらいで、霜で一面真っ白でした

いよいよ秋も終わりの印象です



昨日、久しぶりにバズーカ系のレンズで写真が撮りたくなったので、ちょっとだけ撮ってみました


秋の虫 by Kousuke Toyose on 500px.com






以前にも撮った事のある被写体、小さなガガンボでしょうか?

夕方の日射しを浴びて、上に下に激しく飛び回っていました

もうじき降る雪で、彼らは命を全うするのでしょう

必死に生き抜き、何も変わる事も・変える事も無く、子孫に命を引き継ぐ

美しい生き様だなって思います



カメラはNikon D500


レンズはNikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR



ガイドをしている時の話ですが、機材についていろいろ質問を受けました

どうやって撮るのか、どんなレンズを使っているのか、などなど

レンズについてはバズーカ系のレンズを使っていると答えると、ほとんどの人はそこまでのレンズを使おうとは思わないらしい

まず高価、そして重い

この手のレンズは、使えば撮れるほど簡単に使いこなせるレンズでは無いけれど、使わないと話にはならない

自分自身それが理解できたのも、使ってみたからだ

望遠レンズは、遠景の被写体を引き寄せて撮れる、というのはその通り

だけど実際には空気の揺らぎなどあって、なかなかに難しい

寄れない距離のものを寄せて撮ったり、主要な被写体を引き立たせたい時に使う事の方が多い

何でもそうだけど、使ってみないとわからない

ただ自分が何に感動したのか、それがわからない人は、何を使っても同じなんだけどね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-10-25(Fri)

ニンニク植え付け

今日はニンニクの植え付け

今年の植え付け数は去年より大幅に減らし、北海道在来ニンニクを約800玉、沖縄の島ニンニクを約150玉にしました。

それに加えて、ラッキョウも約150玉(株)植え付け。

ニンニクの植え付け数を減らした事で、来年は葉物野菜を少し増やす予定。

来年は、今年以上に本格的に畑仕事が出来ればと思っています!


秋の道 by Kousuke Toyose on 500px.com






写真は今朝撮ったもの

黄葉が綺麗でしたが、夕方には葉の多くが落ちてしまいました

黄葉のピークはほんの一瞬、良いなと感じたその時に撮らないと、二度と撮れません

使ったレンズはTokina AT-X 16-28 PRO FX (IF) ASPHERICAL


ボディはNikon D800

古い機材ですが、画質は文句なしです。



明日以降は、畑に草を敷き詰めたり、玉ねぎとニンニクを保存用に綺麗にする作業を続けます

根雪前に、まだまだやる事がたくさんです(^_^;)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-10-22(Tue)

ディンケル植え直し

なかなか発芽しないディンケル小麦

畝を掘ると、発芽不良!!!

2年前の保存用の古い種を、更新目的で全部蒔いたのがいけなかった


急きょ今年収穫したディンケルの穂をほぐし、種に使う事にした

時間が出来たら製粉してパンを焼くつもりだったのだけど、また来年に楽しみは取っておこう

雪が降るまでまだ少し時間があるので、発芽だけはしてほしい




春小麦の最近の研究で、晩秋まき栽培が行われているみたいだ

春に種をまかず、雪が降る直前に種を蒔いて、雪の下でゆっくりと発芽させる栽培方法だ

この栽培方法の方が、春まきよりも収量が良くなるらしい

自然の仕組みを見れば当然なのだけど、農業となると不自然な栽培方法が多くなる

普通自然状態なら、夏に実り、落穂から時期が来たら自然に芽が出る

芽が出る時期は、それぞれの植物が発芽に適した時期を知っていて、勝手に適期に生えてくる


今回のディンケルは、自然の仕組みよりもはるかに遅い播種時期になってしまった

晩秋まき栽培に近い栽培方法で上手く実るか、来年が楽しみだ





今日、子どもたちが何で休みなのかなぁと思っていたら、令和のお祝いみたいな日だったんですね

毎日忙しくて、ハッキリ言って、そんなのどうでも良い感じです

とにかく生きる為に、慌ただしい日々を送っています

昨夜は4時間弱の睡眠で、明日も早いので、もう寝ます

22時40分、ではまた~
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-10-16(Wed)

ディンケルの種まき

ディンケル(古代麦)の種まきが、ひとまず終わりました
ディンケルの種まき
播種機「ごんべえ」で一気に種をまきました

牧草の茎が残っていると耕耘機やごんべえに絡まるので、まずは刈り払い機で牧草をみじん切りにする

草丈40センチ以上の草は、三分割以上に細かくする

刈り払い機を左右に振らないと細かく切れないので、素早く腰を振り回すと結構な重労働になる
(小さな畑でも約半日かかるので、ダイエットに最適!)

みじん切りが終わったら耕耘機ですき込み、ごんべえで種をまきやすくする

そして上の写真にあるように、ごんべえ(播種機)で種をまく

ごんべえを地面に押し付けながら、種がちゃんと送られているか確認しつつ、まっすぐに歩く

写真の畑の他に、あと二枚の畑に種をまいた



そして笹が生い茂った長芋畑から、長芋を少し収穫

長芋の収穫に、あと二日くらいかかる



写真のように、山は雪
10月15日の十勝岳連峰
次に雪が降る時は、自宅も白銀の世界になるでしょう

気温はすでに氷点下3℃以下になった

紅葉も、広葉樹はそろそろ終わり、カラマツが色付いて来ました
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-10-10(Thu)

イチゴの移植とポップコーン収穫

まずは大麦の様子

9月21日に種をまいた大麦(左がはだか麦、右が六条大麦)
右側が六条大麦で、左側がはだか麦
左側(はだか麦)は芽が出ず、右側の六条大麦はしっかり発芽した
DSC06145.jpg
六条大麦のアップ
六条大麦
本州の品種なので、無事に冬を越してくれるか心配です


ポップコーンはアライグマに食われ始めてしまった。皮をむいて上手に食べている。
アライグマに食われたポップコーン
上部に成っているポップコーンをもいで食べていた。
DSC06138.jpg
良い感じで実っているが、未熟なのもまだあるので、全部収穫して追熟させることにした。
ポップコーン
全部で50本以上の収穫になりました!


イチゴ苗の移植
20191010イチゴ苗の移植
イチゴはランナーで増えるのだけど、増えすぎて過密状態になるので、一本一本抜いて植え直す

過密状態が何故悪いか・・・それは実が付いても風通しが悪くなり、カビる原因になってしまうのが第一

第二に、小さい実が多くなって、収量が減ってしまう。

第三に、陰の部分が多いとネズミの隠れ場所が増える為、食害が一気に増えてしまう。開けていると、食害はほとんど無くなる。


移植の方法は、まず高畝のベッドを作り、そこに苗を適当に移植する。

移植した苗は、足で踏み付ける!

根と土をより密着させ、しっかり根付くのを助ける為だ。

イチゴとニンニクとの混植は、今年同様に行った。





明日もイチゴの移植作業が続き、終わったら古代麦のディンケルの種まきをする。

ディンケルの種まきはもっと早くに行うべきだったが、他の作業で遅れてしまった。

自然栽培だけど、牧草だらけの畑をいったん起こし、ごんべえ(播種機)で筋状に種をまく。

牧草が生えたままだと、古代麦と言えども初期生育が遅くなってしまう。

牧草によって地表面が覆われているので地温の低下が起こり発根が遅れ、発芽した後も牧草の下になるので日照不足になってしまう。

しかも牧草は、他の植物の根の成長を阻害する物質を出すらしいのだ。

発根も遅れると、この時期の成長は絶望的になってしまう。それで一旦耕運機で畑を起こす。

根雪まで時間があるので、まだ間に合う?だろう・・・



いろいろ仕事があったので、昨夜(今日)も睡眠時間は4時間ほど…なので風呂に入らず寝ますZzz... 



追記・・・最近「なめこ」がたくさん収穫できています。二年前?に子どもたちと植菌したなめこ、売られている物と違って肉厚でとっても美味しいです。

ほぼどんな木でもなめこが収穫できるので、キノコ栽培初心者にもおススメします。我が家では、白樺、ハンノキ、柳に植菌し、全部出てきました。シイタケと違って樹皮がむけてしまってもキノコが出て来るので、木の扱いもとっても楽です。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter