FC2ブログ
2020-01-19(Sun)

雪の結晶

印象的に仕上げました

昔なら、結晶の雪をガラスに乗せて背景も整理するところですが、あえて傷だらけの背景にしました

これはこれで、良い画になります


snow by Kousuke Toyose on 500px.com







娘も今日で冬休みが終わりです

明日からは、通常通り

忙しかった冬休み、そしていつも通りの忙しい毎日に戻る

休みでも、休みでなくとも、忙しいことに変わりなし




そうそう、先日の事

二日間にわたって、観光協会主催の撮影ガイドに出くわしました

自宅近くの細い林道で、道路の中央付近で三脚を立てるおばさま方

狭い道路なのに、車が来ても避けない

指導者も、特に注意もしている様子はない

そして大通りに出る交差点の中央に、大型観光バスを駐車して、参加者の到着を待っていた

観光協会って、確か撮影マナーについてうるさく言ってたような気がしたのだけど、気のせいだったかな?

自分が同行撮影している時には、道路の真ん中で三脚を立てる事はあっても、車が来たらすぐに撤去してよける様に気を配っていた

道路は写真を撮る場所じゃない

撮っても良いけど、交通の妨げになる事はしてはいけない

自分も観光協会の会員だけど、観光協会がこれじゃ、撮影マナーなんて良くなるわけがない

今回の件は、ちょっと考えてもらわないといけない
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-01-15(Wed)

雪不足

今シーズンは、今のところ雪が少ない

除雪は楽だけど、果樹・特にブルーベリーがウサギに食われてほぼ全滅

ウサギは花芽が好きで、枝を切り取っては食べ尽してしまう

例年の雪の量なら、ブルーベリーは雪に埋もれてウサギの被害も少ないのだけど…


雪の結晶 by Kousuke Toyose on 500px.com






雪が少ないからと言って、結晶の雪が降らない訳でも無い

少ないチャンスを、確実にモノにする

○○を撮る、と決めてしまうんじゃなく、感動した時にそれを撮る

時に風景、時に動物、時に雪の結晶、人物・・・

日々感動があれば、撮りたいものなんて、いくらでもある
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-01-12(Sun)

静寂、という言葉がピッタリの朝の一コマ


trees by Kousuke Toyose on 500px.com






この時間帯ならではの色彩
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-01-10(Fri)

氷点下20℃

冷えました


-20℃ by Kousuke Toyose on 500px.com






-20℃
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-01-07(Tue)

普段の暮らしに

子どもたちの部活&講習(自主勉強)が始まり、普段の暮らしに戻りつつあります

冬休みはまだまだ続いているのですが、娘も息子も学校へ行くので、親としては普段通り

まだ休み期間中でスクールバスが無いので、送迎はしなきゃならないので普段よりはちょっとだけ大変



子どもたちの年賀状書きも終わり、筆ペンが使えるようになったので、自分も一気に年賀状を書いて出してきました

時期的にも年賀状より寒中見舞いになってしまった感がありますが、すみません・・・いつもの事で恐縮です

何かメッセージを書かなきゃとは思いつつ、結局書かずに投函してしまいました





今日は先日いただいた伐採木を、玉切りにしていました

チェーンソーで30センチから40センチに切り、時間が出来たら斧で薪割り予定です

自分で薪割りもと思ったのですが、子どもたちにやってもらおうと思ってます

危険ですが、この「薪割り」は、多分スポーツの足腰の鍛錬には最高に良いと思うのです

背筋も鍛えられ、薪割りでの腰を落とす動作は、対戦相手の動きを見る際の腰を落とす時とほぼ同じ

腕力ではなく、薪の一点を注視して斧を振り落とす動作は、一点のスイートスポットで玉を捉えるのにもよく似ている

気を付けないと足を切断!、なんて事になりそうなので、そこだけは気を付けて作業するようにしなきゃだけどね

木が大量にあるので、全部薪割りが終わる頃には、子どもたちはマッチョな肉体になってる事でしょう




子どもたちは「筋トレ」と称して、腕立て伏せや腹筋をやったりしています

それを見て、「何だか無駄だなぁ」と思えるので、「何か役に立つ事をやって、ついでに筋トレにもなる事やってくれたら助かるのに」と子どもたちに言ってみた

そしたらちょっとだけその気になって、家の周りの雪詰めと、物置小屋までの通路をちゃんと作ってくれることになった

三日前に言った事だけど、雪詰めは一日坊主

通路づくりは、今のところ有言不実行

今後が楽しみです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-01-03(Fri)

あけおめ!

長かったようで超短い冬休みが、早くも終わってしまいました

あけましておめでとうございます

元日にブログを書くはずだったんですけどね

烏骨鶏たちの世話をして、年賀状のデザイン考えてたら書けませんでした

して年賀状も、まだ終わっていません



明日から部活が始まり、ほぼ普通の日々が始まります

今月の予定を考えていたら、今日しか一日じゅう使える日が無かったので、サロマまで烏骨鶏たちの餌を釣りに行ってきました

片道約200キロ、高速を使っても片道約4時間です

燃料代も掛かるので、それなりの数を釣って来なければ赤字!

朝5時45分に自宅を出て、現地着は10時ごろ、ほぼ予定通り

既に10台位車があり、釣り場にはテント村が出来ていました

釣りでテント?と思われるかもしれませんが、水面は凍っていて、氷に穴を開けてチカとキュウリを釣るんです(氷が突然割れるかもしれないので、安全のためにライフジャケットは必ず着用しましょう)

全体を見渡して、一番釣れている場所へ道具を運び、自分もテント村の住民に!

テントも張り、あとは釣るだけって所で、仕掛けを車に忘れた事に気が付いた

急いで車に戻り、仕掛けを取ってきて、いざ初釣り!

それまで周りで釣れていた魚がどこかへ行ってしまったのか、周りの人もだーれも釣れなくなってしまいました

それからおよそ3時間、一回も魚のアタリすらない・・・

周りの人もテントを片付け、「もう帰る」だの「あっちの方が釣れてる」だの言って、移動を始めている

いつもののんびりフィッシングなら、移動せずに釣り糸を垂れて楽しむ所だけど、今日は烏骨鶏たちの餌を何としても確保しなければならない

昨日で烏骨鶏たちのエサにストックしていた魚が終わってしまったのだ

皆が集まる場所へ動くのは好きじゃないけど、烏骨鶏たちの命が掛かっているので、自分も移動する事にした

急いでテントを撤収して、移動して、とりあえず氷に穴を開ける

釣り糸を垂れると、周りで釣れているのが良く分かる!

入れ食いだ!!!

たった15メートル位移動しただけなのに、こうも釣果に差があるなんて・・・

すぐさま二つ目の穴も開け、二刀流で釣りをしつつテントも設置

そのままほぼ入れ食いが日没まで続き、チカとキュウリがたくさん釣れた

数は数えていないけど、重さで大体20キログラムくらい

これで雪が融ける頃までは、人間が食べない限り、烏骨鶏たちのエサの魚には不自由はしないだろう

地元のおじさん曰く、「今日の場所は、あと一か月は釣れ続けるだろう」と。。。

でもまぁ今度行けるとしても、子どもの送迎の合間の数時間しか行けないので、実釣時間は3時間位か?

それなら今日くらいの量は釣れるかな、もう一回位行きたいなぁ



帰り道、高速道路が交通事故の為に、一部区間通行止め

暴風雪の中、峠を越えてきました

峠道でも事故があったり、道路外に落ちてる車も複数あったりで、高速通行止めはみんなにすっごい迷惑掛けてましたよ

見通し悪い降雪、アイスバーン、先行車による突然の雪煙、そういった悪条件なのに、速度も落とさず車間距離を詰めるバカな運転する人が多いのなんの

皆でゆっくり安全に走れば、事故での通行止めにもならずに、みんなが無事に峠を越えられるのに

なんでわざわざ危険で迷惑な、事故になりそうな運転をするのか

車間距離は、自車速度の数字にメートルを付けた車間を開けるのが基本で、

時速70キロなら70メートル車間を開けるのが基本

冬季なら、その倍くらいは必要になる

なんでそんなに開けるのか…

先行車が、何だかの理由でその場で止まった際に、追突事故にならないために必要な距離だから

例えば道路脇、或いは中央分離帯に激突して、その場で道をふさいでしまった時

車間が開いていれば、状況確認してブレーキを掛ければ、ほぼ停車できるので事故を回避できる

車間距離が詰まっていたら、先行車が急に止まった時に避けられないのは誰だってわかるだろう

考えにくい、有り得ない事が起こるのが事故なのだ

煽り運転なんて以ての外だ

そうそう我が家の車は、全車前後撮影できるようにドライブレコーダーを追加しました

煽り運転はじめ、駐車中の周囲の動きや振動でも記録できるようになったので、これまで以上に証拠が残せるようになりました

煽り運転やスーパーなどでのドアの当て逃げなどは、即警察にデータを渡せます

みんなが当たり前の運転をすれば、こんな余計な出費もしなくて済むのにね、ほんと迷惑だわ




最後に、今日使った仕掛けは二種類

一つは小さめの針のサビキ仕掛けで、オキアミっぽい針が付いてる2メートル弱の長さ。針は4号くらい

もう一つは、白いハゲ皮サビキの7号(ハヤブサの一番安い仕掛け)。ハゲ皮の付け根に赤い玉が付いたもの。

ハゲ皮の方が針も大きかったので、大きい魚がたくさん釣れました。キュウリはこっちの方が良い。

小さな赤い針は、チカがよりたくさん釣れました。

魚のいる棚は、氷直下からべた底まで広い範囲にいるので、全層を探れる2メートルくらいのサビキが使いやすかったです

テントの中では長い仕掛けは取り回しが大変ですが、釣れた時には手で釣り糸を手繰って魚を上げました

チカやキュウリはこれからも釣れるし、ワカサギもこれからシーズン本番!

氷直下に魚がいるので、魚が仕掛けに食い付く瞬間も見られて楽しいですよ~



今年もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-31(Tue)

今年一年、ありがとう

今年も一年、ありがとうございました

今年は子どもたちの進学もあり、ただただバタバタした一年になりました

家庭と仕事の両立

田舎暮らしだから便利さは無いことは承知しているはずが、土日の休みも無く平日も時間に縛られる事が、こうも大変だとは想像の域をはるかに超えていました

それでも何とかやって来られたのも、家族がいたから

この暮らしの中で足がかり的な物も得られた気がするので、来年はもう少し時間配分も考えられるようにしなければと思っています



来年、まず初めのイベント、年賀状書き

大晦日の今現在、ハガキすら買えていません

自分は出す気が無いのでどうでも良いのですが、家族が出すので必要なはず

でも家族の誰一人、年賀状を買う事に対して何の意欲も見せないので、自分も放置しています

自分がやりたい事は、自分で考え選び・調べ、必要な物は自ら手に入れる

聞かれれば答えはするけれど、そろそろ自分で何とかする術も身に付けないとね




来年は、また写真を撮ります

プロらしくない発言ですが、自分は写真家なので気分が乗らない限りは撮りません

心から撮りたいと思った時に、撮りたい物だけ、撮るつもりです

農作業は、まずイチゴから

この秋に移植したイチゴは、思ったほどでは無いけれど、それなりに成長してくれた

雪融けから一気に成長できるように、イチゴの手助けができればと思っています

麦もどうなっている事か・・・秋まき小麦のはずが晩秋まき栽培になってしまったので、ちゃんと花が付くか心配です

野菜の栽培・販売も、今年以上に力を注いでゆこうと思います




昨日、正月料理用の野菜を、庭に造ったムロに取りに行った

ちょっと前からネズミが入り始めたのは知っていたけれど、かなりやられてしまいました

長芋は全滅

いただいたジャガイモも、かなりの数を食われていました

人参とニンニクは、バラバラにばらまかれてしまったけれど、一つも食われたりはしなかった

大根は、下の方がボロボロに食われていたけれど、食べられる所の方が多く鮮度も抜群!

ネズミも生きて行くためには仕方ないけれど、食べるなら一つを食べた後に、次の野菜に口を付けて欲しいものだ

この時期としては珍しいプラス気温だったので、一旦すべての野菜を取り出し、ネズミの入った地面に亀甲網を張り巡らせた

ムロの柱を食い破られればまたネズミに入られるけれど、これで少しは時間を稼げるだろう

庭に地面を掘り、底は土(+亀甲網)、壁には道路工事の看板、蓋にも看板で、これだけ鮮度が保てるのは凄い事だと思った

地温を利用して、土の湿度を生かし、野菜を氷温状態で保存する

昔の人の知恵って、やっぱり凄いなぁと思います




今年は、環境問題(温暖化)を指摘した外国の学生さんが注目を浴びました

日本人の学生さんが同じ事を言い続けたら、変人扱いされて白い目で見られる事でしょう

本音と建て前

必要悪

誰も言わない事だから、言ってはまずい


全ての人が問題意識を持って、今日出来る対策をするだけで、明日には清浄な地球に変わり始めるのに、なぜそれをやらないのか自分にはわかりません

自分が高校入試の時、既に環境問題に意識があり、温暖化の事を面接で話しました

子供心にも問題の大きさは理解できたし、他の何よりも重要な課題だと痛感していました

あれから30年以上が経ち、経済成長優先の世界は、何も変わることなく続いています

その結果が、たとえ未来の人々を苦しめるとしても、今の大人の多くは何もしようとしない

大人って何なんだろうと常々思うと同時に、自分の力の無さも痛感します

環境問題を解決する事も、経済優先の社会を改める事も、それほど難しい事じゃない

やれば良いだけなのに、やろうともしないで出来ないと言う

そんな大人には、来年も自分はならない様に生き抜こうと思います



自分とつながりのあるすべての人へ

今年も一年、ありがとうございました

よいお年をお迎えください
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-28(Sat)

年末休み!

やっとこさ、休みに入りました

今日で子どもたちの部活も終わり、学校への送迎も今年は終了しました

ほっ


これでようやく釣りに行ける!

と心をはずませ情報を調べると、にぎわっていたニシンは消え、温暖化の影響か氷が薄くて氷上での穴釣りもできず、明日は風も強くなり、年末は急激に気温が上がりまた雨!?

年末年始は天気が悪くて、年が明けて三日ごろに一時的に回復するらしい・・・

そしたらまた部活の送迎が始まってしまう

烏骨鶏たちの餌になる魚も、あと一日分で終わってしまうので、釣りには行きたい所だけど年内は無理かなぁ

年が明けたら家族用の年賀状を作らなきゃだし・・・

なかなか思うようにはいかないのが、田舎暮らしの素晴らしさ?

自分で選んだ道なんで、仕方ないですね



今日はちょっとだけ薪作りをし、カメラのメモリーカードをオークションで探していました

コンパクトフラッシュ!

久しぶりに買おうと思っていろいろ物色していたら、「128で1円」ってのがあり、思わずポチりそうになりました

128の単位はGBとばかり勝手に思っていたのですが、良く見るとMB、メガバイトでした(^_^;)

その昔、デジカメが出始めた当初は、その位の容量でも結構な高級品でしたね

40枚くらい撮れるメモリーカードが普通で、それをストレージに一時的に保存して、帰宅してからパソコン繋いでハードディスクに落とすスタイル

フィルム一本分撮れればまぁ良いかなって感じだった記憶があります

今じゃ一回の撮影で2000枚は撮れなきゃ話にならないので、普通に64GBが数枚は必要

フィルム時代の撮り方に換算すると、一回で36枚撮りフィルムが50本以上に相当するんですね

金額換算すると、フィルム代と現像代で、一回の撮影で10万円近い!

贅沢ですね~


で、コンパクトフラッシュ、それなりの性能のを買おうとすると、やっぱり結構な値段をしていました

中古はリスクもあるので、新品が値下がりするのを待つ事にした方が良さそうに思いました

何で今頃コンパクトフラッシュなのか・・・



ちょっと前のカメラを使い始めたもので…

昨日の小鳥の写真撮ったカメラです

撮っていて気持ちがいい!そう思えるカメラってなかなか無いのですが、これは良かったです

持ちやすさ、ファインダーの見え方、シャッタータイムラグの少なさ、ブラックアウト時間の少なさ、AFの正確さと速さ・・・

写真の楽しみって、こういう事なんだなって再確認できた感じです

最先端の技術を凝縮したミラーレス機も使ってますが、自分にはレフ機が合ってる気がします

また時間が出来たら、このカメラで写真でも撮ってこようと思います

まずは育児と農が最重要ですが…



明日以降は、冬休みの宿題の為の本を借りに図書館へ、そしておせちの材料を買いに街に出なきゃなりません

ネットでググれば(ググるって死語?)宿題の為に本を借りなくても良いのですが、子どもたちには安易にネットで検索してほしくないんです

脳の発達の為には、パソコンやタブレットを使うより、本を使う方がはるかに良いのです

政府は子どもにもパソコンやタブレットやスマホを使わせたくて仕方がないようですが、それは経済の成長だけを考えた馬鹿げた政策をしているからです

政府の言いなりになって流されると、とんでもない事になりますよ



話がそれましたが、薪作り、トイレの汲み取りもしなきゃだし、大掃除もあった!

年末だって事を忘れてましたが、やる事沢山あって釣りどころじゃないですね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter