2017-09-24(Sun)

2017 第9回旭川ハーフマラソン

めずらしく、こんな仕事をしてきました
2017 第9回旭川ハーフマラソン
http://www.asahikawa-half-marathon.jp/

の撮影でした

久しぶりにハードな撮影でクタクタです

これで良い写真が撮れてたら、疲れも吹き飛ぶってもんですが…

全てのデータ入りメモリーカードはクライアントに提出してしまったので、手元に残る写真は一切ありません

なので恐怖です。。。

どんな写真が撮れたか、まるでわかりません(@_@;)

しかも今日、トラブってしまった(^^;)

先日導入したばかりのレンズ、途中でAFが全く動かない!

予備のレンズなんて無いので、仕方無しにマニュアルフォーカスで撮りましたが、困っちゃいます

今回2時間ほどの間に多分4000カット以上撮ってて、その間の1時間はずっとレンズに負担かけっぱなし

悲鳴を上げるのもわかる気がします、が、その程度で壊れるのは勘弁してほしかった~

単純計算で、平均して一秒に一枚以上撮ってて、野生動物撮るよりも遥かに多く撮るわけです

そりゃレンズも疲れるでしょうけど、負荷を掛けたテストだってメーカーもやってるんだからねぇ

忙しい、なんて考えてる暇なく、次から次へと選手が猛スピードでやって来るので、スゴイ現場でしたよ

撮影データをクライアントが見て、「もう豊瀬には頼めない」と思うか、「是非またお願いしたい」と思ってくれるか、いや~恐怖ですね


今回の撮影で、いろいろ考える事が出来ました

マラソンって、自分はやらないしやりたいとも思っていませんでした

でも走ってる人はみんな、すごく楽しそうなんです

そんな姿を撮るのは、こっちも楽しい!

それなりに大変でしたが、チャンスがあったらまた撮りたいです。マラソンで走るのは嫌ですが・・・


それと今回のメインレンズは70~200ミリf2.8。サブに300ミリf2.8と24~70ミリf2.8

これで撮ってて感じたのは、ダントツに300ミリの画が好きだって事

ランナーが背景から浮き上がって、独走感が凄く出る!

「あなたが主役!」って感じに撮れるのが、撮っていても気持ち良かったです

これがもしマイクロフォーサーズだったら150ミリで同じ画角になりますが、ボケ量が全然足りません

高画質で高速シャッターも切りたいので、やはりフルサイズが必要です


次にこういう仕事ができるかはわかりませんが、必要な機材は見えました

明るくフォーカスが早く、絞り開放でも画面の隅々までシャープな中望遠レンズ(70~200㎜、100~300㎜)
明るい超望遠(300~500㎜)
広角から標準(20~80㎜)
秒間8コマ以上撮れて、なおかつ3時間以上撮り続けてもバッテリーが切れないカメラ
メモリーカードは128ギガ以上

大体の機材はありますが、壊れるレンズは修理では無く他の機種に買い替えです

またこんな事になったら、たまったものではありません

いずれにしても、高負荷をかけても壊れないって事が、最低条件ですね(高負荷をかけ続けるテスト撮影も必要です)




追記。。。今日もアライグマ、捕れました!

これで今シーズン3頭目、今年も多いです。明日処刑です。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-09-22(Fri)

ロケ

鼓楽同志の写真展に向けて、今日から本格的に撮影を始めました

今日は練習風景を少しばかり撮らせていただきました

写真展を始めるにあたって、最初は太鼓の本番の演奏してる所だけにしようと思っていました

言わば太鼓演奏してる所のクライマックス、決めのポーズを撮れば、そこそこ格好が付く写真にはなるぞと(安易な考え)・・・

それが練習風景も撮って良いと言っていただけたので、せっかくのチャンスなのでね

ところがどっこい、自分的には練習風景も撮るという事は、クライマックス以外の厳しい練習だとか、和気あいあいと練習してる所だとか、決めのポーズ以外の画も撮りたくなってしまうのです

それが非常に難しい

ドキュメンタリーのテレビ番組のように映像と言葉が流れるなら、ダラダラと練習風景を流し、言葉で解説すれば済むわけです

でも写真で表現するには、一枚の静止画の中に表情や動作から読み取れるものを写さなければならない

どう撮るか、すっごく悩んでます・・・


500px.comのKousuke Toyoseさんによる担ぎ太鼓





練習回数もそれほど多くは無いので、写真展までに納得いく画が撮れるのか、楽しみでもあり恐怖でもあります

今回の展示会は自分だけ納得すれば良い訳じゃ無く、鼓楽同志のメンバーや親御さん方も期待して下さってるので、これまでにないプレッシャーです

写真展「鼓楽同志(仮称)」は、今年の11月28日から12月10日まで

美瑛町のビエールのギャラリーにて開催します

現在調整中ですが、生演奏も行う予定でいます

楽しみにしてください!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-04-10(Mon)

暴風雪

休日なのに、仕事仕事です

子どもたちと遊んであげてません

本当は子どもたちが休みの日は、一緒に何かしたいのですが。。。


日中はひたすら現像作業

雪の結晶の写真ですが、自分の中では今季一番の写真

細かい所を一か所一か所、今迄に無い位丁寧にレタッチしています

そして夕方は、先日見つけたモモンガの糞のある場所へ

天気予報では一日晴れだったのですが、行く方にはなぜか暗雲

現地に到着して機材のセッティングを完了

しばらくしたら、物凄い暴風雪!

動いてしまったら、モモンガの確認も出来ないのでじっと我慢

この時期には珍しい降り方で、雷が来そうでちょっと怖かったです

その雪も20分位で止み、月が出て木の影がくっきりきれいに雪面に落ちていました

それからわずか30分ほど

再び木々がざわめき出し、風上に再び暗雲が(@_@;)

またもや暴風雪!!!

これ以上粘っても、モモンガも飛ばない位の風だったので、撤退してきました

いるのかいないのか、それだけでも確認したかったのですが、また出直しです

時期的にあと二週間がリミット

すでに熊の足跡もあり、あまり奥地へ行くにも危険

車から比較的近くで待っている最中も、動物の臭いや音に神経を配っています

時々歌を歌ったり、口笛を吹いたり(それでモモンガが出て来なかったのかも?)

賑やかにしていても今日はキツネがすぐ近くまで来て、自分に気づいてびっくりしてました

フクロウも200メートルくらいの距離までは来ていたようで、今迄に無い位下手な声で「ゴロスケ ボー」って歌ってました

最初はフクロウってわからなかったので、かなり怖かったです

帰り道には、まだ真っ白なエゾユキウサギが、二羽で遊んでいました

やっぱり自然の中は、怖いけど、いろいろ楽しい!

遠くの木の間からこちらを見るエゾシカ


©豊瀬 恒介-imagenaviで販売中-


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-01-09(Mon)

難し、マクロ撮影

なかなか難しいマクロ撮影

写真を見れば、何を撮ってるかはわかると思いますが

蠅 (ハエの仲間だと思う)

でもすごく小さい

体長は、およそ1.5ミリ

このサイズの物を撮るには、それなりの機材が必要になります(老眼鏡とか…^^)

体長が1.5ミリの大きさの物を目いっぱいに拡大して撮る

それには、高解像度のレンズ、ブレない装置、照明など、いろいろ必要です

レンズが悪ければ、ボヤっとしてシャープに撮れず、カラフルなにじみが出てしまう

ブレに関しては、0.1ミリブレたとしても、何を撮ってるかわからない程になる

照明は、強ければ影が強いし、熱も持つ。光源を置く場所もせいぜい数センチ程度の余裕しか無い


500px.comのKousuke Toyoseさんによる蠅





被写体が小さいので、鼻息で飛んで行かないようにする必要もある(息を止める!)

撮影システムがスムーズに動くようになるには、クリアしなきゃならない事がまだまだ沢山です

撮影方法を考えてる時って、上手く行った時の事しか考えてないから、すごく楽しい!

で、今、ロシアから部品の調達中

知らなかったのですが、ロシアって精密機械でも世界トップクラスなんですね

軍事産業が発達している所は、精密機械でも優秀みたいです

その部品は日本製のもあるのですが、ロシアの方が良さげで安かった



今は屋内でテスト中ですが、実際の撮影は屋外

その問題も、考えねば・・・



何でこんなものを撮ってるか???

それは、ただ撮りたいから

深い意味はありません

誰かに頼まれた仕事でもないし、お金になるわけでもない

信じられないかもしれませんね

でも上手く撮れたら、きっと美しいものが見られると思っています
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-12-28(Wed)

鉛筆

机の上に置いてある鉛筆

良く見なくても

きったねぇなぁ


500px.comのKousuke Toyoseさんによる僕の鉛筆





って、綺麗とか汚いの話題じゃなく、テスト撮影です

良い感じです




昨日は東川のギャラリーに写真を見に行った

自分以外の人の写真て、見たいと思う事ってあまりないのだけどね

久しぶりに見る飯塚さんの写真は、やっぱり良い

鉄道の写真

だけど、鉄道だけじゃない

写ってない部分、見ていて世界が広がって行く

12/14(水)~12/29(木)
飯塚達央 写真展「Daily Local Train」
http://www.photo-town.jp/gallery/



写真展を見た帰り道、ちょうど汽車が!

思わずパチリ


500px.comのKousuke Toyoseさんによる富良野線





難しいねぇ・・・(この写真は、飯塚さんの写真展とは一切関係ありません)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-12-01(Thu)

文明

文明の発達


500px.comのKousuke Toyoseさんによる塔





電気の発明

残した物は

星の見えない夜空

天を突きさす塔

賛成派、反対派の争い

無ければ無いで済んでいた

便利さ快適さは確かにある

だけど失ったものも数知れず
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-11-10(Thu)

予想最低気温 氷点下16℃

まだ11月

それなのに、明日の予想最低気温

氷点下 16℃

寒い

予想湿度 100%

風 なし

霧氷も、そして

ダイヤモンドダストが狙える気温だ

カラマツの黄葉も、まだ残っている

期待 大です
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter