2017-04-10(Mon)

暴風雪

休日なのに、仕事仕事です

子どもたちと遊んであげてません

本当は子どもたちが休みの日は、一緒に何かしたいのですが。。。


日中はひたすら現像作業

雪の結晶の写真ですが、自分の中では今季一番の写真

細かい所を一か所一か所、今迄に無い位丁寧にレタッチしています

そして夕方は、先日見つけたモモンガの糞のある場所へ

天気予報では一日晴れだったのですが、行く方にはなぜか暗雲

現地に到着して機材のセッティングを完了

しばらくしたら、物凄い暴風雪!

動いてしまったら、モモンガの確認も出来ないのでじっと我慢

この時期には珍しい降り方で、雷が来そうでちょっと怖かったです

その雪も20分位で止み、月が出て木の影がくっきりきれいに雪面に落ちていました

それからわずか30分ほど

再び木々がざわめき出し、風上に再び暗雲が(@_@;)

またもや暴風雪!!!

これ以上粘っても、モモンガも飛ばない位の風だったので、撤退してきました

いるのかいないのか、それだけでも確認したかったのですが、また出直しです

時期的にあと二週間がリミット

すでに熊の足跡もあり、あまり奥地へ行くにも危険

車から比較的近くで待っている最中も、動物の臭いや音に神経を配っています

時々歌を歌ったり、口笛を吹いたり(それでモモンガが出て来なかったのかも?)

賑やかにしていても今日はキツネがすぐ近くまで来て、自分に気づいてびっくりしてました

フクロウも200メートルくらいの距離までは来ていたようで、今迄に無い位下手な声で「ゴロスケ ボー」って歌ってました

最初はフクロウってわからなかったので、かなり怖かったです

帰り道には、まだ真っ白なエゾユキウサギが、二羽で遊んでいました

やっぱり自然の中は、怖いけど、いろいろ楽しい!

遠くの木の間からこちらを見るエゾシカ


©豊瀬 恒介-imagenaviで販売中-


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-01-09(Mon)

難し、マクロ撮影

なかなか難しいマクロ撮影

写真を見れば、何を撮ってるかはわかると思いますが

蠅 (ハエの仲間だと思う)

でもすごく小さい

体長は、およそ1.5ミリ

このサイズの物を撮るには、それなりの機材が必要になります(老眼鏡とか…^^)

体長が1.5ミリの大きさの物を目いっぱいに拡大して撮る

それには、高解像度のレンズ、ブレない装置、照明など、いろいろ必要です

レンズが悪ければ、ボヤっとしてシャープに撮れず、カラフルなにじみが出てしまう

ブレに関しては、0.1ミリブレたとしても、何を撮ってるかわからない程になる

照明は、強ければ影が強いし、熱も持つ。光源を置く場所もせいぜい数センチ程度の余裕しか無い


500px.comのKousuke Toyoseさんによる蠅





被写体が小さいので、鼻息で飛んで行かないようにする必要もある(息を止める!)

撮影システムがスムーズに動くようになるには、クリアしなきゃならない事がまだまだ沢山です

撮影方法を考えてる時って、上手く行った時の事しか考えてないから、すごく楽しい!

で、今、ロシアから部品の調達中

知らなかったのですが、ロシアって精密機械でも世界トップクラスなんですね

軍事産業が発達している所は、精密機械でも優秀みたいです

その部品は日本製のもあるのですが、ロシアの方が良さげで安かった



今は屋内でテスト中ですが、実際の撮影は屋外

その問題も、考えねば・・・



何でこんなものを撮ってるか???

それは、ただ撮りたいから

深い意味はありません

誰かに頼まれた仕事でもないし、お金になるわけでもない

信じられないかもしれませんね

でも上手く撮れたら、きっと美しいものが見られると思っています
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-12-28(Wed)

鉛筆

机の上に置いてある鉛筆

良く見なくても

きったねぇなぁ


500px.comのKousuke Toyoseさんによる僕の鉛筆





って、綺麗とか汚いの話題じゃなく、テスト撮影です

良い感じです




昨日は東川のギャラリーに写真を見に行った

自分以外の人の写真て、見たいと思う事ってあまりないのだけどね

久しぶりに見る飯塚さんの写真は、やっぱり良い

鉄道の写真

だけど、鉄道だけじゃない

写ってない部分、見ていて世界が広がって行く

12/14(水)~12/29(木)
飯塚達央 写真展「Daily Local Train」
http://www.photo-town.jp/gallery/



写真展を見た帰り道、ちょうど汽車が!

思わずパチリ


500px.comのKousuke Toyoseさんによる富良野線





難しいねぇ・・・(この写真は、飯塚さんの写真展とは一切関係ありません)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-12-01(Thu)

文明

文明の発達


500px.comのKousuke Toyoseさんによる塔





電気の発明

残した物は

星の見えない夜空

天を突きさす塔

賛成派、反対派の争い

無ければ無いで済んでいた

便利さ快適さは確かにある

だけど失ったものも数知れず
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-11-10(Thu)

予想最低気温 氷点下16℃

まだ11月

それなのに、明日の予想最低気温

氷点下 16℃

寒い

予想湿度 100%

風 なし

霧氷も、そして

ダイヤモンドダストが狙える気温だ

カラマツの黄葉も、まだ残っている

期待 大です
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-03-10(Thu)

収穫無し

今日も森歩き

特別な写真の収穫は、無し

行ってみて、先日よりも水が出て川が広がって、下の写真みたいに歩けなくなって来たなって事が唯一の収穫でした
_OMD6556
ウサギの足跡だけど、ここを跳ばないでもっと川幅の狭い場所を渡ってました

この写真は先日の物
P3070081
写真だとわかりにくいですが、結構高い所まで歩きました

左右のスノーシューが逆だって突っ込みは無しで、こっちの方が歩きやすいので。。。

肉球が、可愛い!(先日の写真)
_D8N4679
鹿の糞。鹿も五頭居ましたが、見事に逃げられました。

某観光地の鹿とは違って、ここの鹿は人馴れしてなくて野性味があって良いですね
_OMD6542

倒木もあちこちにあって、こんな立派なシダが生えてる太い枝も落ちてました
_OMD6546
モモンガ撮ってる時も、あちこちでバキバキ音を立てて木や枝が折れる音も聞こえてました

要注意ですね

今日は空振りついでに木の撮影をして終了


500px.comのKousuke Toyoseさんによるtrees





リベンジ確定!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-03-09(Wed)

森歩きは楽し

森を歩いては、いろんな物が目に入る

足元には、こんなかわいい木の実が、雪から顔をのぞかせていた


500px.comのKousuke Toyoseさんによる雪の中に





自分しかここには来てないだろうな

そんな事を思いながら歩いていると、足跡を見つけたりして

動物のだったらよくある事だけど、それが人の足跡だったりする

こんな所にも、誰か来てるんだ!

自分だけの秘密の場所じゃなかったんだ~

こんな辺鄙(へんぴ)な所に来るなんて、変な人だなぁ

自分もそう思われてるんだろうけど・・・


昨日は学校帰りの子どもたちとカルタをする約束だったので、日中気になってる所の下見だけして帰宅

雰囲気的に何かありそうだったので、明日以降の下見の時のお楽しみだ

夕方・子どもとの久しぶりのカルタは、勘が鈍ってるかなと思ったけど、不思議に前より音が良く聞こえていたりする(森歩きのお陰か)

文字をすっかり忘れている札もあったので、やっぱり続けて練習しなきゃだなぁと実感

そして今日は、子どもたちが帰ってきたら一緒にプラモデル

自分もプラモ好きだったので、子どもと付き合える時は付き合ってあげたい



森を歩けるのも、あと数日かもしれない

熊も冬眠から覚めて出て来るし、それに気温が上がっていろんな所から水も出てきていた

雪面だった所が、川で寸断されている場所もあった

落ちて溺れるほど水深のある所は無いけれど、湿地になってる所は人が踏むとダメージが大きいので歩いてはいけない

「自然を守りつつ、自然を楽しむ」

考えれば考えるほど難しい事だけど、食う食われる以外の面で、相手に脅威を与えない事が大事なのかな

踏みつける大地、そこに住む微生物に始まって

植物、動物、空気、水・・・

いつまでも変わらず、残せるようならOK!かな
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter