2017-03-09(Thu)

早春の表情

夜そして早朝でも、氷点下12度程度までしか下がらなくなった

肉眼で見ると、結構きれいな結晶に見える

そんな結晶でさえ、拡大してみると欠けていたり立体的に成長していたり・・・

早春の雪の表情

それがまた美しかったりする


500px.comのKousuke Toyoseさんによるcrystal





そろそろ雪の結晶撮影はラストかな、なんて思っていた

けれど、降る限りは撮れそうな気がしてきた

美しい雪は、完全な六角形だけとは限らない

見る者の、意識次第
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-03-07(Tue)

ラストかな

只今午前2時10分

予報どうり、雪が降って来た

気温が高めだけど、小さいながら結晶の雪だ

今シーズン、最後の雪の結晶撮影になるかな

明け方まで、撮ってみるか


500px.comのKousuke Toyoseさんによるsnow crystal





この写真は、先日撮影したものです

氷点下5℃くらいだと、結晶の形があっという間に変わります

この時期の撮影は、非常に難しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-02-22(Wed)

究極の美

美しい


500px.comのKousuke Toyoseさんによるsnow crystal





見事ですね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-02-14(Tue)

自然の美

ありのままの自然は、やはり美しい

それをストレートに表現するのは、なかなか難しい

でも、思い描いた作品に近づき、思い描いたような作品になった時は嬉しいね


500px.comのKousuke Toyoseさんによるstereo scope 雪の結晶





交差法で見てみてね

寄り目にして、写真が3枚見えた時に、、真ん中に見える写真に焦点を合わせてみてください

「Toyose K.」の文字を見ると、見やすいと思います

雪の結晶が、浮かび上がって見えるかな

ちなみにこの結晶は、気温が若干高めの時に撮影したもの

空気中の水分が、結晶表面にゴテゴテ付いて立体的になってます

雪の結晶の出来方など詳しい事は、各自検索して下さいね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-02-06(Mon)

撮り始めるも。。。

ロシアからも、中国からも、同じ頃に撮影部品が到着した

どちらかだけでも早くに来れば撮影は出来たのだけど、両方とも約3週間掛かってしまった

テストした結果、ハッキリ言って新しいレンズより、古いレンズで昔ながらの方法で撮影した方が結果が良い

まず新型のレンズの画像
新型レンズ

そして旧型のレンズ
旧型レンズ
結晶の拡大部分は若干違い、新型レンズの方が拡大率は低いです

拡大率だけで見ると、新型有利な条件です

絞りは、どちらも開放から一段絞ってます

撮影時はそれ程気にならない画像だったのですが、現像してみて(@_@;)

新型レンズ(昨年発売されたばかり)は、エッジにシャープさはほとんどありません

旧型レンズは自分と同じくらいの年齢ですが、写りは非常にシャープです

条件もいろいろ変えて2000枚以上は撮ってますが、どれも結果は同じ様です

何のレンズを使用したかは伏せさせていただきますが、新型レンズではオートフォーカスで自動絞りで楽に撮影することを目的に考えていました

でもこの結果では、ちょっと使いたいとは思えません

わざわざ部品を外国から調達して、新しいレンズを買ったのが馬鹿馬鹿しいです

苦労してでも、自分の手で、一枚一枚丁寧に撮る

基本が一番大事なんだなぁ、と

高い授業料を払いましたわ~



さて、もう二月

きれいな雪を撮れるのも、あとひと月ばかり

とにかく頑張らないと…時間が足りません
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-01-19(Thu)

難問

なかなか難しい


500px.comのKousuke Toyoseさんによる融け行く雪の結晶





立体感をどう出すか

ブレの問題

風の問題

温度の問題

レンズから被写体までのワーキングディスタンス

毎年撮っていても、年々難しい撮り方に挑戦したくなる

いつまで撮れるかわからない、ミクロの世界

まだ老眼鏡なしで頑張ってるけど、綺麗な小さな結晶探しは今迄の勘で形を見極めている

今シーズン、あと何回撮れるかな

その前に、ロシアからの荷物は、只今行方不明

中国からの荷物は、何故かドイツに旅行中

揃わない機材で、何とかしなきゃだ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2016-12-11(Sun)

氷柱

何をどうすれば、氷柱の中に気泡が入るんだろう?

いつ見ても、不思議だ

水が滴って、だんだんと凍って行く

その中に、気泡がどのタイミングで入るん?


500px.comのKousuke Toyoseさんによる氷柱






ガイドのお問い合わせがありましたが、現在ガイドを出来る状況ではありません
当分の間、ガイドは行いませんので、悪しからずご了承ください

また、メールアドレスは正しく入力してください。
エラーで戻って来て、返信すらできませんでした。

どうしても自分でなきゃダメだという方は、その理由を添えてお問い合わせください
場合によっては対応できる場合もありますが、以前のようなハードスケジュールのガイドは不可能です。
ちゃんと希望予算も提示してください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter