FC2ブログ
2020-07-02(Thu)

雨、なので久しぶりに写真の編集

と思ったけど、雷注意報が出てるので、これにて退散


とその前に

これまでお世話になっていたギャラリー時遊が丘さんから、作品を返却いただきました

何年も前から展示販売して下さっていましたが、閉店されるとの事

長い間、本当にお世話になり、ありがとうございました



戻ってきた作品は、今は車の中に一時保管中

畑がひと段落したら、自分が作った額はばらして、冬の暖房用の薪にします

大量にあるので、数日分の暖房に使えそうです

二酸化炭素を吸って木が育ち、その木を利用させてもらってから、再び二酸化炭素に戻る

そのサイクルをなるべく壊さないよう、作品を作る

作品としての命を全うしたら、土に大気に還り、元の自然を壊さず次の世代に引き継いで行けたらいいんですけどね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-05-14(Thu)

四輪バギーが路上を激走

タイトルの通りです

ナンバーの付いて無いエンジンで走る四輪バギーが、道路を走っていました

運転手は、見た事のある中学生

ドライブレコーダーに記録しています



どうしたもんでしょうかね



サイクリングしていた親子を呼びに、その中学生が四輪バギーで家の方から走って来たようです

公道ですから、ダメなのです

不特定多数の人が利用する道路なので、非常に危険ですし何かあったら(無くても)責任も問われます

無免許運転等、親も罪を問われるはずです

自分ちの畑を走っていれば、何も問題ないのに





今日は、大豆の種まき、残っていた玉ねぎの種まき、生姜の植え付け、ヒラタケの植菌をやりました

畑の様子は、

昨年移植したイチゴはつぼみを沢山付けていました

古代小麦のディンケルは牧草とほぼ同じ背丈で、草取りをすると小麦も抜いてしまいそうです

春植えの大麦も順調に芽を伸ばし、夏の収穫が楽しみです

玉ねぎの苗は、昨日の雨のお陰で、ずいぶん元気になっていました

キャベツの芽も伸び、冬の貯蔵用に間に合いそうです


明日は、カリフラワー・ポップコーンの種まき、イチゴへの追肥、草取りの予定

草取りに限っては、秋までほぼ毎日続きます

どれだけやっても草に追いつく事は無いので、暇さえあれば草取り(あるいは草刈り)です


美瑛の桜の花も、そろそろ終わりです

今年も桜の撮影、行けませんでした
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-05-09(Sat)

認知症には気を付けよう

今朝の事、片側二車線の道路の追い越し車線側から、走行車線に掛けて車線をまたいで走行している車があり、フラフラとこっちの走行車線側に寄って来て危険だったのでクラクションを鳴らした

一度鳴らしても効果なく、二度目で気付いたらしく、追い越し車線側に戻った

それで何事も無ければよかったものの、次の次の赤信号で止まった時、運転手が車から降りて来ていちゃもんを付けてきた
ドライブレコーダーの記録から、車線をまたいで走っていた危険車両
(画像はドライブレコーダー後方カメラより)

ご高齢ドライバー「何プップカプップカ鳴らしてんのよ」

自分「ウィンカーも出さんとはみ出して寄って来て、危ないでしょうが」

こんな問答があって、車に戻っていった



当の本人は、車線をまたいで走っている認識が全く無く、ただ単にクラクションを鳴らされたと思っていたらしい

危険な状況にならなければ、クラクションなんて鳴らしたりしない

それを逆切れって、本当に危ないと思った

最近は、若年性認知症も流行しているという

スマホや携帯・パソコンを使うようになり、脳が退化して判断が的確に出来ない人が増えてしまったそうだ

高齢者の事故だけでなく、若者のセンターラインはみ出しも、スピード超過も、全く意識していない場合があると言う

実際にホンダの出している冊子に、このような記事が書かれていた

40代男「気が付くとセンターラインをはみ出している時が有るので、車線逸脱警告装置があると安心できますね」と・・・!!!

あまりの衝撃証言に、この冊子は捨てずに取ってある。

そもそもはみ出す前に気付かないと危ないだろうし、自車の大きさは運転前に把握しておかないと事故を起こすだろう




最近の車は、特に高級車で、サイズ的に大きいのが増えた

自分は車が好きなので、ディーラー行った時に運転席に座ってみたりするのだけど、運転席から見る景色が狭くて、非常に危険だと思える車が増えている

車の四隅の位置が、よっぽど練習しない限り把握するのが難しい車バカりだ

メーター関係の位置が高く、着座位置が低いので、肉眼で車の直前が見えない

同じ理由で、後方視界も悪い上に、窓も狭いので肉眼で直後も見えない

ドアのガラスも枠の下部位置が高く、着座位置が低いゆえに、直近の左右も見えない

前方も、ピラーが太くて、前方左右の歩行者や信号が見えにくい

後退する時にバックカメラがあったり、左右のバックミラーに写らない車両を確認する為に、センサーが捉えた車両を知らせるライトがドアミラーに光るようになっていたりする

自動で車にやらせるんじゃなく、車を運転する人が、もっと技術を磨いて事故を防ぐようにしなくちゃいけないんじゃないかい?

認知症が増えても良いように、車線逸脱防止装置を作るんじゃなく、認知症にならない様に日々注意して、どうしてもなってしまったら免許は返納する

バックミラーに写らない車を知らせてくれる装置を付けるんじゃなく、運転手が左右後方の安全確認も目視で行うようにして、目視で確認できないような状況(主に速度が速過ぎ)を作らない



はっきり言って、今日の年配のドライバーさんは、運転止めないといけないと思いました

自分の運転する車なのに、自分が走ってる場所を理解していないから、いつかきっと事故になります

今日の事で、認知症だと気付けばいいのだけど・・・
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-03-12(Thu)

さらば、40代

今日で40代が終わる

年月の流れは年々加速する一方で、一日一日がより大切になってるはずが、無駄に遊ばせている時間が増えている気がする

自分にはどうする事も出来ない事は、いっそ止めちゃえばいいのにと思う時もある

人生100年生きられるかもしれない時代

残された時間は、あと半分の50年

動ける間に、いろいろやっておこう

多分、あと20年くらいは何とか動けるかなと…



明日は、朝仕事をして、その後に健康診断、そしてまた夕方仕事

夜は撮影に入る

いつも通り、バタバタした一日だ

健康診断があるから、さっさと寝るか

我が40代、ありがとよ

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-09-26(Thu)

世界の子どもたちの声

小さな世界で自分が言っても何も変わらない事が、世界の声と同じだなんてね

自分が生きてきた世界が、あまりにも小さすぎただけなんだよ

悩み多き若者に、伝われば良いな




気候変動

今の若者が直面している未来の世の中は、私たち大人が無責任に暮らした結果だ

今できる事をせず、大量生産大量消費をさらに拡大し、経済を発展させることを恥ずかしく思わないのか?




カントリー作戦と称して、子どもたちにゴミ拾いや空き缶拾いをさせる行事がある。

それって、主に大人が捨てたごみを、子どもたちの善意を利用して拾わせることでしょ?


交通安全週間と称して、国道を走る車の運転手に、子どもたちが「安全運転をお願いします」とメッセージを伝える。

でも付き添いで来てる親は、ほとんど安全運転して無いよ。

制限速度も守らないし、シートベルトも付けないし同乗者に付けさせない、一時停止もしない、煽るし



子どもが学校休んであんなこと言わなきゃならない世界って、ほんと恥ずかしいよ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-09-24(Tue)

釣り竿

だいぶ前の話になりますが、釣りに行った時に、誰かの釣り竿が港に放置されていました

昼間はたくさんの釣り人が居て、どの竿が誰の物かもわからない程に賑わっていた

夕方になり、だんだん人が減り、夜になる頃には自分と息子と数人の釣り人だけ

近くのコンクリートブロックに目をやると、釣り竿が立てかけられていました

しばらく様子を見ていても、誰も来るはずもなく…

仕方なく、帰り道の交番に、釣り竿を届けてきました


それから3か月余り、誰も引き取りに来なかったようで、その竿は我が家にやって来ました

引き取りに行ったその日は、前に拾った港近くの警察署に出かけたついでに、またその港で釣りして帰ることにしました

港には釣り人が結構いましたが、誰の物かわからない竿掛けが放置されていて、あたかも場所取りしているようになっていました

竿掛けの置いてある場所の隣の釣り人に竿掛けの事を聞いてみると、朝にはおじさんが釣りしてたんだけど、いつの間にか帰ったみたいだと教えてくれました

夕方まで放置していましたが、結局誰も来ず、帰りにまた警察に届けてきました

竿掛けは買っても2000円もしないだろう物だけど、まだまだ使える物

忘れたら取りに戻る、或いは警察に届いているか確認する、なんてのは昔の話になってしまったのかな

釣り竿だって、決して高価な物では無かったけれど、買ったら数千円程度するものだった

自分なら、警察に「届いてないか?」くらいの確認はするけどな

今の時代は、いちいち聞きに行くのは面倒くさいから、新しいのを買えばいい、とでも思っているのだろうか



時代が変わり、みんなお金持ちになって、ものを大事にしなくなったのは事実だ

それと共に、何でもお金で解決、そういう意識の人が増えたのも、また事実

経済の発展は、何か大切なものを奪い去ってしまったようだ



竿掛けを忘れた人は、警察に迎えに行ってあげてほしい

竿掛けだって、持ち主の元に帰りたいに違いない

楽しい時間を一緒に過ごした、持ち主の元へ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-04-13(Sat)

悲しい事件が多すぎる

あまりニュースに触れる事無く(触れる暇なく)過ごしているのですが、時々聞こえてくる悲しいニュースが多すぎて、将来に不安を感じています


親による虐待や、子どもの自殺など、子どもが犠牲になるものが結構あって、何とかならないものかと言う想いだけが空回りしている状態になってます

ここの所の自殺者は減っていて、ピーク時で3万人だったのが、最近は2万人ほどになったと調べたらわかったが、美瑛の人口の二倍の人が毎年自殺しているのだと思うと、ほっとなんて出来やしない

つい先日も学生が亡くなったというニュースもあり、死んでしまう前に他の生き方を見つけられなかったのかなと複雑な想い


親による虐待も、今の世の中を良く表していると思って聞いてしまう

親が親の責任を果たしていない、他人任せで子どもの面倒を見ていない

仕事して金稼ぎに忙しくて、家庭でやるべきことをしないで、買い与える事が愛情表現だと錯覚していたりする

面白くない事(言葉で説明できなかったり言い返せないこと)を言われるとキレて、力でねじ伏せようとする



お店に行ってよく目にする光景だが、「(誰かに)怒られるから、やめなさい」と注意する親がいるが、怒られるからやめるのではなくて、怒られる原因を止めないから怒られるというのが理解できていない親が多すぎる

親も、そして子どもも怒られる理由もわからないから、いつまで経っても精神的に成長も出来ない

そしてその子供が親になった時にも、同じ事を繰り返す

現代はスマホに夢中になりすぎる親が多すぎて、ますます子供のやってる事を見ずに、原因の特定すら出来ないし気付かない

それだけではないのだけど・・・



日本って、すごく貧しい国だなって、思ってしまう

心がね



それでまた調べてみた

国民の豊かさがどの位なのか


日本は経済的には上位でも、心の面では下の方だった

やっぱりだ

何が大事なのかを見落として、経済成長が第一の過去の思想をそのまま引きずっている

昔はそれでもまだ良かった

家庭があったから




子ども向けの本をたまに読むのだけど、「将来の夢」の話や「生き方」などはいろんな本に出ていて、とてもわかりやすくて読みやすい

で心の貧しさについてはどうかと「貧困」に関わる本も読んでみた

書いてある内容が自分の思う所とほぼ一致してて、ビンゴ!って感じだった


こういう人、いるよねって、読んでて思わずうなずいたり、よく考えると「そうだよな」と自分にも思い当たる節があったりして反省もしたり

やっぱり日本人、心が貧しい人が多いと思います

「どんとこい、貧困!」

↑アマゾンのリンクだけど、本を読まずとも本を読んだ人のコメントだけでも目を通してほしいです

すごく読みやすいし、美瑛の図書館にもあるので、是非読んでみてください




自殺する人や虐待で亡くなった人のニュースを聞くたびに、我が家みたいな暮らし方も出来るのになぁと、ちょっと思ってしまうのです

でも、余裕が無くなってしまってるのでしょう

いろいろ考えさせられる毎日です
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter