2018-06-01(Fri)

一日じゅう畑仕事

朝から夕方遅くまで、一日じゅう畑仕事

イチゴの周りの草取り

勝手に生えてきたアスパラの移植

エシャロット、玉ねぎ、サトイモの定植

草取り(主に牧草)だけでも、二週間以上かかるかなという感じです
(ズッキーニ発芽)



そんな草取り作業中に、畑の奥から熊鈴鳴らして山菜採りの老夫婦が現れた

「こんにちは!ワラビ採らせてもらいました」と老夫婦の夫

ワラビ採った事の事後報告かよ~、しかも不法侵入の器物損壊、窃盗だよと思いましたが、やんわりと「ここ、個人の私有地なんですけど」と返した

そしたら「もうだいぶ折り採られてあまり無かったですよ」と老夫婦の夫

でも袋にはたんまりワラビと、少ししか出てなかったウドまでも持っていやがる

「昨日も勝手に入ってる人いましたから」と嫌味っぽく自分

「いや~すみません」とにこやかで軽い返事の老夫婦の夫

すみませんと言うならワラビとウド返せよと思いながらその老夫婦を見ていたら、明るい声で「こんにちは!」と老夫婦の妻

全く反省する様子も無く、私有地をつかつかと普通に歩いて出て行きました

次はビデオ撮って証拠残して、警察行きですな

この社会を作ったこういう人たちが、一番質が悪い

まぁわかるけどね

道路沿いにもワラビ出てるのに、何で私有地に入って来るかね?
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-05-30(Wed)

発芽開始

先日ごんべえで播種した大豆が発芽し始めました

手でまいていた時と違って、株間がきっちり決まった寸法で植えられていて、それだけできちっとした畑に見えます

今までのうちの畑とは、まるで違って見えるから不思議です

その他、トウモロコシもキャベツも、二日前には貝豆いんげんも発芽しました

今のところ順調です

勝手に生えて来たトマトも本葉になって来たので、夏野菜も霜を気にせず普通に育てられそうです



ヒヨコは名前も付いて、成長も順調

一番子はピーちゃん
二番子はニコ
三番子は陽(ヨウ)

昨日はピーちゃんを、初めてダンボールの外へ連れ出しました

手のひらに乗せ、親指でしっかり抱いて怖がらないようにゆっくり歩く

初めて見るダンボールの外の世界

人間の腰の高さから見る部屋の様子

何もかもが初めての事で、ちょっと怖いのか少し体を震わせながら、手の中で眠ってしまいました

人間の赤ちゃんと、まるで一緒

新鮮な驚きで、頭の処理能力の限界なのでしょうね

兄弟たちの居る元のダンボール箱にそっと戻しても、手から降りたがらずじっとしていました

兄弟は、心配してなのか、一人だけ外行ってズルいとでも言ってるように、手のひらのヒヨコの足をツンツンつついていました

我が子も可愛かったけど、ヒヨコも可愛いですね~

そんなヒヨコの大好物は、ガガンボと、ハエ

家の中にハエがいると汚らしくて嫌だったけど、今ではヒヨコの美味しいご馳走になるのでウェルカムです

青虫も大好物なのだけど、今年は少なくて見つけるのが大変です



第二弾の烏骨鶏たちは、来月の17日が生まれる予定日

それまでに、ヒヨコのスペースを拡張しなきゃです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-05-17(Thu)

スゴイ、ごんべえ

16日、今日は予定していた堆肥運びと人参の種まきには行かず、大豆「さやむすめ」の種まきと玉ネギの苗床に生えた草取りと、牧草抜きをした

大豆の種まきは、毎年大変な思いをしてきた

いつもの方法では、植え床は耕運機である程度土を耕して、種をまく場所は三角ホーで溝を切り、種をほぼ等間隔で二~三粒ずつ投げ入れ、同時に足で種に土をかける

歩きながらの作業で時々種が変な所に跳ねてしまっては、腰をかがめて種を植え溝に戻す

土を掛ける作業は膝を変な角度に曲げるので、次第に膝が痛み出してくる

そうなると土を掛けるのは足では無く、三角ホーでの後作業になる

小さな面積ではあるのだけど、しんどい作業で一日かかってしまっていた



今日は、先日中古で買った「ごんべえ」なる播種機を使って、大豆の種まきを試みた

中古品を買ったから機械の設定も良く分からないので、植え間隔や植え溝の深さなどは機械を動かしながら探って行く

セッティングをするのに1時間近くかかったが、実際に種をセットして播種作業を開始すると、それこそあっという間に終わってしまった!

普通に歩く速度よりちょっと遅く歩きながら機械を押すと、植え溝が切られ、種が等間隔でまかれて、自動的に種に土をかけ、車輪で鎮圧まで行ってくれる

植える面積はいつもよりちょっと増やしたにも関わらず、蒔く時間は30分と掛からなかった

単純な機械だけど、これ考えた人は実にスゴイ!!!

新品だとちょっと値段は張るけれど、その金額分以上の働きをしてくれるのは間違いないです

あまりにも快適だったので、他の種用のアタッチメントも、先ほど新品を3種類注文してしまった
種まき機 ごんべえ HS−120LH



烏骨鶏さんは16日目を迎え、順調ならこんな感じに育ってるはずです

室内の気温も23度を超え、孵卵器の温度設定が微妙にぶれるのがちょっと気になってます

37.5度設定で、37.5~37.8度に上がったり下がったり・・・、室温が低い時は温度が一定していたのですけど・・・

38度を大幅に超えない事を祈るばかりです

それと今、ひよこの餌も調べていて、実に怖いですねぇ

多くが遺伝子組み換え飼料、それに加えて変質しないように毒物も加えられたりしています

大人のニワトリの餌も多くが遺伝子組み換えの飼料で、それらを使ったとしても卵の販売時には記載しなくてもOKなのだ

自分たちが直接食べる食べ物は十分気を付けてるのですが、間接的に食べてるものには遺伝子組み換え食品が使われている事実

ヒヨコが孵ったら、遺伝子組み換えの食べ物なんて与えませんからね~

さて餌作りもどんどん進めないと、雛が孵っちゃいますね

鶏が食べてはいけない食べ物も結構あるようだし、思った以上に養鶏も大変みたいです

今、夜中の1時30分、良い雨も降って来たので、大豆の発芽も順調に進みそうです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-05-16(Wed)

エゾハルゼミ初鳴き

15日、エゾハルゼミの初鳴きを聞きました。

久しぶりのセミの声、これから一気に夏モード!

そして今年初のアオダイショウを捕まえました!

毎年ヘビは捕まえて遊んでるのに、女房は生まれて初めてヘビを触ったそうです。

すべすべしてて、気持ちイイだって^^

さらにカナヘビもオケラも捕まえ、カブトムシの幼虫も見つけました!!!

畑仕事をしていると、季節の移ろいが肌で感じられます。



畑仕事は、在来の長ネギとエシャロットと昨年のキャベツの株と昨年種をこぼして発芽したレタスを移植しました。

種まきは、ミニキャベツ、トウモロコシ・ズッキーニをまきました。

トウモロコシの種まきは息子も手伝ってくれたので、ほんと助かった!

それだけで一日終わり!

明日は堆肥運びと人参の種まき、黒千石の種まきが終われば良いかなと思ってます。

堆肥運びだけで終わるかもしれませんが・・・明日もきつい仕事が続きます。

きつい仕事だけど身体は心地いい疲れで、今夜もぐっすり眠れそうです。

烏骨鶏のヒナの誕生まで、あと一週間を切りました

無事に育ってくれてれば良いのだけど、何だかドキドキです

雛を入れる入れ物も、飲み水や餌を入れる入れ物も、そして餌も用意しておかなきゃだ



さて、風呂で散髪して、寝ましょうか。

実は先日、髪の毛刈ってたら途中でバリカンの電池が切れて、頭がとら刈り状態なのです^_^;

それで毎日帽子被って隠してるのだけど、蒸れて痒いぃ~

もうすぐ夜中の一時になるのだけど、早く刈っちゃいたいので風呂で刈り上げてから寝ます

だいぶ頭も薄くなってきたので、もう格好なんてどうでも良いのだけどね

では、明日も良い一日でありますように!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-05-09(Wed)

貝豆の種まき

植え床の牧草を引っこ抜き、貝豆(インゲン豆)の種をまいた

日が照ると温かいが、陰ると一気に寒くなる

土の中からは、ミミズがたくさん顔を出す

引っ越してきた当時、粘土ばかりの土が嘘のように育ってる

米ぬかをまいたり、堆肥をまいたり、小枝や刈草を集めて入れたりした成果かな


貝豆は、種をまいても、いつもすぐには出て来ない

霜が降らなくなった頃、気付くとすっくと伸びている

ここの気候を、しっかり記憶しているのかもしれないとしか思えない


それと、ホームセンターでキウイフルーツの苗木を買ってきた

ガイドをしていた頃のお客さんが、年末に自家製のキウイフルーツを送ってくれたのがきっかけ

他で食べた事の無いような、しっかりと酸味と甘みがある濃厚な味で、とてもおいしかった

子どもたちもすっかりはまって、キウイフルーツをたらふく食べたいと言うので買ってしまった

さて、どこに植えるか、場所の選定もしなきゃだわ

来年以降が楽しみです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-05-05(Sat)

ごんべえ導入!

我が家の大豆「黒千石」の脱穀をしなきゃと思いつつ、まだ玄関の肥やしになっています。

ツツドリも鳴きはじめたので、もう種まいても良いはず・・・

今年は機械化を進め、なんと!「ごんべえ」なる播種機を導入しました!!!

もちろん中古購入で手直しが必要なのですが、何となく種まきスピードが100倍くらいに早くなりそうな予感がしています

ごんべえってこんな機械です


で、黒千石・・・スゴイ効能があります。
・【記者会見】「黒千石」を膨化処理した食材が免疫機能と抗酸化機能に優れていることを遺伝子病制御研究所、西村孝司グループが実証 ― 新商品開発へ(遺伝子病制御研究所 教授 西村孝司)

・西村 孝司 教授ってこんな方

うちのは無農薬・無化学肥料の自然栽培なので、安全性はピカイチ!

もうほとんど在庫有りませんが、種まき後に余ったら販売に回します。



それから健康食品と言えば、その代表の「ヨモギ」

こちらも凄いですね、そろそろ我が家でもヨモギの収穫期になって来ましたよ

よもぎが癌細胞を死滅

食べておいしく、身体に良いい、最高の食材で、我が家でもしょっちゅう食べてます。



烏骨鶏の卵は、今日で5日目になりました

今のところ順調で、検卵(強い光を当てて、卵の中が順調に成長しているか見る作業)はしていませんが、多分生きてるでしょう
孵卵器の中の卵
ニワトリの卵なら、10個入れられる孵卵器内部。今回は6個で挑戦中

孵卵器
鶏モードで設定中。卵を入れた直後なので、温度も低く表示されてますが、37.5度になってます。

予定日は今月21日、ヒナの誕生が楽しみであるのと同時に、生きものを育てる責任も重大だなと感じています。

今、起きた時と寝る前に、必ず声を掛けてます。そろそろ聞こえてる頃かもしれないのでね



今日、娘が部活で大会に出場しました。

中学生活最後の中体連の大会に向けて、課題が見え見え!!!

ガンバ!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2017-11-10(Fri)

長芋大漁!?

爆弾低気圧が来る前に、大豆「黒千石」を脱穀しようと作業を始めたのが朝一番

足踏み式脱穀機に豆を突っ込むと、莢が割れもせず、茎からもげるだけで上手く脱穀できない

乾燥が、まるで足らない

仕方ないので、午後まで風を当てて乾くのを待つ事にした


その間に小豆の脱穀殻を畑に戻したり、誘引の為の支柱を片付けたり

長芋も掘って無かったので、時間もあるし掘ってみる事にした

蔓が地面から出ている場所から20センチほど離れた所を掘り進むと、ザクっ

持ち上げたシャベルから白いネバネバが垂れてくる

やっちまった~

長芋を切ってしまった!

表土の下10センチほどの所に硬い粘土層があるので、長芋が成長して固い層まで進むと曲がって伸びてしまう

それならばと30センチほどの所から掘り進め、そこから長芋の茎の方へ横に掘り進める

まるで遺跡か何かの発掘調査の如く、丁寧に丁寧に土を手で避けながら、硬い粘土もシャベルの先で少しずつ砕いて進む

ようやく出来てた長芋に沿って、さらに土を取り除く

大きいもので長さ40センチ、重さ1キロ以上の長芋もあって、途中まで掘ってコンテナ二つ分、10キロ以上収穫できました!


午後、予定していた豆の脱穀を始めると、すぐに雨!!!

すぐさまシートで雨避けをし、脱穀作業は中止

上手く行かないものです

明日は暴風雪かも!

またしばらくは、畑作業できないかも

あと残るは大根・ジャガイモ・にんじんの収穫、島ニンニク・宮崎産ニンニクの植え付け、ネット類の片付け、キイチゴを支柱に固定、イチゴの移植で全部の作業

三日もあれば終わるけど、この先しばらくは雨に雪の予報なので、展示会の準備を進めます




写真展「鼓楽同志」期間中の、12月3日の鼓楽同志のライヴの時間を決めました

13時開場、13時30分開演です

大体1時間位で終わる程度を予定しています

開場が狭く座席数が限られるので、来客数多数の場合は入場制限しなければならない場合もあるかもしれません

その位沢山の人が来てくれると嬉しいですね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter