FC2ブログ
2020-06-27(Sat)

草取りの日々

毎日草取りをしています

畑の作物を、立派に育てることが、今の自分に出来ること

そして子どもたちが健康に育つことが、何より大切なこと

烏骨鶏たちが、ここで生まれ育って良かったと思ってくれること

今出来ることは、それらに力を注ぐ事くらい



良い雨が降り、野菜も草も、一斉に伸びてきました

草取りをすると、ハコベの下は湿り気があるけれど、牧草の下はカラカラに乾燥していた

今日草取りをした場所には、玉ねぎが植わっている

玉ネギの根は、牧草の根の下に伸びている

そこの土は牧草に水分を吸われカラカラに乾き、ミミズすらいない土になっている

枯れてしまった玉ネギも1割位ありそうだ

今生きている玉ねぎを枯らさない為にも、急いで草取りをしなきゃならない

除草剤に頼れば、一発で玉ネギ以外の草を枯らす事が出来るだろう

でも除草剤を使えば、人も病気になり、自然も破壊される

楽に大量に経済的に急いで、を追求すれば、当然失う物も多い

だから除草剤には頼らない

健康の為に、美味しいものの為に、自然を壊さない為に、手間暇かけて草を取る

同じようにして育った去年の玉ねぎは、一年経っても腐ったりはしなかった



もし自分が畑仕事を辞めた時、除草剤に頼ったりしなければ、そこは一面の緑に覆われるだけだ

でも除草剤を使ったならば、草木は生えず、大地は風雨にさらされ流失し、未来の人々に美瑛の美しい地を残せなくなる

自分が死んだ後、そこがどうなってしまうのかを考え、道を歩むべきだろう

大きな富と引き換えに、大切なものを失っている事に、気付くべきだ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-21(Sun)

再び種まき

予定通り、大根・はくさい・わさび菜・からし菜の種まきを終えました

その他、過密状態だったズッキーニの移植

刈り取った草を畑に入れ、マルチに

玉ネギの草取りも始めました


玉ネギの草取りはちょっと出遅れて、生育に影響が出てしまいそうです

草の影になった期間が長すぎて、茎がひょろ長くなり、太くもならすに葉の緑色も濃くならず白っぽいまま

今週は晴れの日が増えそうなので、何とか草取りを終えたい所です



イチゴが初収穫!

ちょっと白さも残る二個だけですが、味は濃厚で美味しかったです

家族4人で、二個のイチゴを分けて食べました

これからは、二日に一回のペースでイチゴの収穫も始まります

そろそろハスカップも色付いて来たので、明日から収穫に

一週間後くらいからは、ブルーベリーも始まりそうです

まだ22時前ですが、疲れたし明日も早いので寝ます!

ちなみに今朝は、3時44分起床でした
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-20(Sat)

キャベツの移植終了し、花粉症ウェルカム

キャベツの移植が、やっと今日終わりました

もっと早くに終わる予定が、雨やら草刈りやら・・・で、今朝やっと終了

そうこうしているうちに、庭の畑はオカノリに占領されて、一面緑のじゅうたん

オカノリは生でもおいしいし、おひたし、てんぷら、鶏のエサ、何でも使えるので重宝しております

おまけにミネラル豊富でどんどん増える

野菜なんだけど草の様に逞しいので、我が家にピッタリ!

でも草勢強く野菜を陰にしてしまうので、どんどん抜いて土に還ってもらう物も





話変わって、新型コロナウィルスの制限が、全国的に解除になりました

まだ感染者が出ている状況で、解除

しかも、それと同時にみんな動き回るって、自分には理解できません

みんな新型コロナウィルスが怖くて、自粛していたんだよね

もし自分が感染者だった時の為に、他人に感染させるリスクを減らすために自粛してたんだよね

エチケットも徹底してたんだよね

それがどうよ、まだ感染者が出てる状況で、移動はするわ買い物行くわ、マスクしない人も増えるわで、今までの習慣はどこ行ったんだろ

何も考えてないとしか思えない

根拠あっての対応じゃなく、マスコミや政府の言いなりの行動ってのが良く分かります

操作されまくりの国民性、これだもの、経済社会・世界は良くならないはずです

このままだと、第二波は確実にやって来るでしょうね

どんな人が重症化するかもわかって来たので、自分にとってはたいして怖いものでは無いのは以前と変わりませんがね



そんな事より、花粉症ですわ

牧草が花粉をまき散らし始めて、庭仕事してるとくしゃみ・鼻水・咳までも出て大変です

もうちょっとひどくなると熱っぽくもなるので、新型コロナより大変な気がしてます

暖かくていい季節なんですけどね、花粉には参ります



明日は、今日刈り取った草を畑に入れ、マルチにします

それが終わったら、玉ねぎの草取り

ちょっと土が乾いたら、大根白菜レタスなどの種まきもする予定

真夏じゃないのに、休む暇がありません

運転の仕事を増やしたので、休み無しで大変だった去年より、更に大変です



マナーの悪いドライバーが激増しました

飛ばす、煽る、ウィンカー出さない、道の真ん中で止まる、携帯でしゃべってる、センターラインからはみ出す、ゴミを道路に捨てる

バカバッカ

またコロナで永遠に自粛になれば良いのに

そんなふうに思えるほど、ひどい状況ですよ

コロナの影響で観光での収入が無くなりましたが、そんな事より人が来ない方がよっぽどいいです

お金を稼げることよりも、心穏やかな田舎暮らしをしていた方が、はるかに快適で安心して暮らせていました

だって食べ物はあるのだから、とりあえず生きるだけなら、不自由はありませんでしたから
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-18(Thu)

キャベツの移植

種から地植えで育てた苗を、等間隔にちゃんとした畝に移植してます

普通はセルトレーやポットで苗を育てるのですが、強い苗を育てたかったのと、いちいち苗を立てるのが面倒臭かったので、今年は畑に直接種をまきました

育ったのは種の数の半分以下

でも100個以上のキャベツの苗が育っています

株間は、およそ10センチ

それをホラー(ポット苗を定植する時に土に穴を開ける道具)で移植します


まず移植先の畝にホラーで穴を開ける

開けた時の土は、とりあえずポットによけておく

苗をホラーで掘り取る

その苗を、移植先に開けた穴に落とす

これで一株移植完了!

再び移植する場所に、穴を開ける

穴を開けた場所の土は、苗を取った後の穴に落とす

移植する苗を、ホラーで掘り取る

その苗を、移植先の穴に落とす

二株移植完了!

これを延々と繰り返す・・・最後に開いた穴に、一番最初に掘り取った土を落とせば、全ての穴が塞がり、移植も終わる


この作業は、明日も続きます

そして明日からは、玉ねぎの場所の草取りも始めます

時間的な事と天候の感じから、二週間で終わるかどうか…

越冬用の大根や白菜の播種なども、ボチボチ始めないとです



それと昨日から、ニンニクの花芽欠きを始めました

沖縄の島ニンニクはまだ花が付いてませんが、北海道在来種は早くも花芽がのびのびです

雨が降ると一気に野菜が育つので、いろんな作業が追い付きません

まぁ、てきとうに。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-16(Tue)

良い雨

午前中は良く晴れていたけれど、午後1時ごろから雨が降り出した

キャベツの畝が草だらけだったので、草を抜きたくても水分が足らな過ぎて抜けない状態だった

もし草を抜こうものなら、乾燥しきった土が更に乾いて、キャベツまで枯れてしまう

それで雨を待っていた


朝の仕事から帰ってすぐ、草取りを始めた

烏骨鶏たちの世話を女房に任せ、お茶も飲まずにひたすら抜きまくる

二品種植えてあったのだけど、片方はほとんど草に負けて、もう片方は草と同じくらいに伸びていた

品種の違いで、これほど差が出るとは・・・


気温は高く頭がフラフラしてきたので、いっぷくに戻ると既に11時半

そのまま昼ご飯を済ませて、畑に戻る



雨の降る予定の1時ちょっと前、ポツラポツラと降り始めた

とほぼ同時に、キャベツの畝の草取りが終わった



今は午後7時半、良い雨が降り続いていて、野菜類は一回りも二回りも大きく育っていた

ブルーベリーも葉の大きさが倍くらいになり、ヒマワリも茎をのばし、じっと見ていたらぐんぐん伸びているのがわかるほどだろう

今日の雨は、ほんとに良い雨だ



でも午後、運転の仕事後の洗車作業で、ずぶ濡れになった

ずぶ濡れも、たまにはいいもんだ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-09(Tue)

ブルーベリーの花に



ブルーベリーの木を見に行った

昼間は蜂やら蝶やらやって来て、花の蜜を飲んだり集めたり



すっかり暗く、寒い夜には

同じ花に蛾がやって来て、蜂や蝶と同じように蜜を飲んでいた

蝶はあまり嫌われないけれど、蛾は結構嫌われ者だったりする

昼間に活動する者と、夜に活動する者の違い位しか、ないのにね



わざわざ西洋マルハナバチを導入しなくたって、自然界には同じ役目を果たしてくれる者たちがちゃんといる

人間が見ていようが、見ていまいが、そんな事は関係ない

それなのに、多くの蛾は嫌われ者



害虫も、益虫も、無いのだよ

持ちつ持たれつ、それが自然


一番の害虫は、人間だったりしてね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-05-21(Thu)

霜げた

スイートコーンが、霜げた

芽が2センチほどに伸びて喜んでいたのに・・・

朝の冷え込みで霜が降って、やられちまった

イタドリも、霜にやられてた

アスパラも



明日から気温が上がる予報だから、夏野菜の苗物を買って来よう

流石に、もう霜は降らないだろう・・・
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter