FC2ブログ
2019-08-10(Sat)

悲惨

7月26日のブログに、烏骨鶏が何故夜鳴きをするか、の考察を書き記した

その結果・・・

一晩で、たった一晩で、20本近くのトウモロコシが食われてしまった

(´;ω;`)ウゥゥ


昨日、娘の進学予定の学校見学会に、札幌まで行ってきた

なので昨日は畑仕事は出来なかったが、軽く見た時は何事も無かったように見えた

一昨日の夜まではもちろん何事もなく、トウモロコシは無事だった

一昨日の夜から豪雨になり、昨日は降ったり止んだりらしくて、今朝までポツラポツラと降ったり止んだり

雨が降った事で、烏骨鶏たちの鳴き声もかき消された為か、それとも鳴き声は関係なかったのか、とにかく食い荒らされてしまった



実験するには良かったのだけど、結果を目の当たりにすると、かなり悲しい




実験は打ち止め、電牧を張っています

食い荒らされたトウモロコシの、白い粒が目に痛い

まだこれから、という時に・・・



一部の人間の金もうけのために、なぜ関係ない人が沢山被害に遭わなければならないのか

金を儲けた人間は、この苦しみを悲しみ・絶望感を、少しでも知っているのだろうか
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-08-02(Fri)

いつの間にか8月

ニンニクの収穫をしていたら、いつの間にか8月になっていた

雨で一旦中止していた収穫作業、たった一日で薄皮がとろけ始めてばらけニンニクになり始めてしまった

でもようやく北海道在来種のニンニクは収穫を終え、今日は緑肥代わりに植えている沖縄のしまニンニクと、宮崎県在来品種のニンニクの収穫を始めた

暑い地方のニンニクですが、冬も越せるし問題なく作付け出来ました。今年で5年目かな?



して温暖化が急激に加速している証拠が、また一つ増えました

今までいなかったセミが、昨日から自宅周辺で鳴きはじめました

台風や強い風などの影響は多分無いので、この辺りで繁殖できているという事でしょう

それにしても人間って。。。

温暖化が加速しているとひっきりなしにニュースに流れているのに、省エネに走る人がほとんどいないみたいだ

スーパーに行けば、自分だけエアコンの効いた車内にいる為にエンジンかけっぱなし

子どもを迎えに行くと、同じように迎えに来てる人でエンジンを切る人はほとんどいない

この猛暑で爆発的に扇風機とエアコンが売れている

エネルギーを大量に消費する生活を、一人一人が改めるべき時は、とっくに過ぎているのに

自分だけでも、ひっそりとやり続けるしかないのかな




熱帯夜が、もう連続何日目だろう

昨夜は外は19度まで下がったが、室内は28度から下がらない

湿度も高く、かなりバテている

でも、夏はあと二週間で終わる

お盆を過ぎると、北海道は冬にまっしぐらだ

短い暑い夏の間に、野菜たちをしっかり育てなければならない

そして冬の貯蔵野菜の準備も、待った無しだ

同時進行しなきゃならないのに、思うように動けません
暑中お見舞い申し上げます

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-07-30(Tue)

ニンニク収穫中

ニンニクの収穫中です

いろいろ用事があり、旭川行ったり札幌行ったりして、畑仕事がなかなか手に付きませんでした

ようやく出来るかと思ったら、雨降ったり…

人参の草取りと平行しての作業ですが、今日で半分弱終わりました

あと一日、明日いっぱいで終わるでしょう


タイミング的に、完熟としては絶妙の時期

皮一枚残して収穫できているので、あと数日遅かったら皮もとろけて無くなり、商品にはならない所でした

ただ茎を編んでの壁飾りには、真っ白の皮がもうほとんど無いので出来ない状態です

味で勝負の完熟ニンニク、根を乾かし、乾燥させ、茎と根を切り、販売開始します


腰をかがめての作業は、腰に来ます

この湿った北海道らしくない熱さで、さらに追い打ち

昔ながらの農作業は、身体にこたえますが、生きてる実感と食べ物を大切にする心を育んでくれてる気がします

販売開始まで、もうしばらくお待ちください!




そうそう、先ほど道を車で走っていたら、アライグマの子どもが5頭!!!道を歩いていました

なかなか可愛いのですが、日本にいてはいけない動物

農業被害も出てしまうので、そろそろわなを仕掛けて駆除する予定です

頻繁に遭遇するようになったので、行政ももっと駆除に力を注いでほしいと思います
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-07-11(Thu)

自然循環栽培の玉ねぎとイチゴ

自然循環栽培と言うと聞きなれない栽培方法かもしれませんが、我が家ではずっとやって来た栽培方法です

自然栽培は一般的に、草などと野菜を共存させて育てる栽培方法です

我が家ではそれに加えて「循環」と呼ぶように、畑の作物も草や昆虫や動物なども、その環境に生きる命が畑で循環するような栽培方法を行っています

詳細は、そのうち本でも書く事にして???

現在の畑の一部の様子です

6月14日の玉ネギ
6月14日の玉ネギ
6月25日の玉ネギ
6月25日の玉ネギ
7月1日の玉ネギ
7月1日の玉ネギ
7月10日の玉ネギ
7月10日の玉ネギ
7月10日のイチゴ
7月10日のイチゴ
7月10日に収穫したイチゴの一部
7月10日のイチゴ
翌7月11日に収穫したイチゴの一部
7月11日のイチゴ


自然循環栽培を実践研究しながら行き着いた考えの一つは、育てたい作物の多くが熱帯地方の生まれが多く、必要な温度がかなり高いって事でした(当たり前ですが…)

トマト、ナス、トウモロコシ、芋類、豆類・・・霜が降りると枯れてしまうほど寒さに弱く、高い温度が必要になる物が多いです

自然栽培は地面を草が覆っていることが多いですが、そうすると地温が下がりがちになってしまいます

栽培している野菜の必要な温度に達しないため、草に負け気味にしか成長しなくなってしまう

それを回避するためには、温度・特に地温を上げる管理が必要になります

玉ねぎ畑もそうで、草が生えると苗の段階の生育が極端に遅くなってしまいます

草を取ると、地温も上がり、根が健全に伸び始め、次第に葉の色も良くなり、グングン大きくなり始める



イチゴの場合は、それ程高温が必要ないため、草の陰になっても光合成に必要な光が届けば、元気に成長を続けてくれる

草の陰にいながら、でっかい実を付けてくれたりもする

おかげで毎日食べきれない程の収穫が続いています



自然栽培なのに草を取り、地面を露出させ、これじゃぁ慣行栽培と一緒じゃないかと思われるかもしれませんが、取った草は畑に戻し、その草の下にはたくさんの生き物が生息していて、日当たりのいい場所悪い場所で生きものたちそれぞれの環境に適した住み分けも出来ています

畑内の物質収支も、収穫した分以上に畑を潤すだけの有機物をきちんと返す事によって、年々肥沃な大地になって行きます

大雨による土砂流出もないので、最近の豪雨による被害も出ません

現在最も注目されるべき農法のはずなのですが、興味を示す人がほとんどいないんです~寂しい限りです



もちろん、獲れた野菜などは、そこらで売られてる物と比較にならない位に美味しいです

おススメしたい農法ですが、儲けを追求するような経済的な栽培には、適しません

なんせ機械化が困難で、手間が半端なくかかりますから

美味くて安全で、地球にやさしい農法を望む人には最適です!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-11-18(Sun)

大根とニンジン

雪の便りが届き、急いで大根とニンジンを収穫した

小さな畑でも、それだけで丸二日

抜き取って、葉を落とし、大方の土を水洗いして落とし、水を切って保存する

葉は大量に出るのだけど、今年は烏骨鶏たちの食糧となる

小さな実も、烏骨鶏たちへ

大きめのものは長期保存用、小さなものはすぐに食べる用

それぞれ分けて、ビニル袋へ入れ、コンテナへ詰める

冷たい場所に置いておくと、春まで持つと教わった

毎年こうして保存している



いつになく出来の良い大根とニンジンに育って、子どもたちに合格と言われた

それが何より嬉しい



今週後半には、真冬日になるらしい

今まで雪も積もらず外仕事が出来たけど、そろそろ土の見える景色とも、しばらくお別れかな

まだまだ仕事が残ってる

もう少し、雪よ待っててください




午前二時半過ぎ、写真の仕事も終わらないが、寝ないとまずいな

明日は鼓楽同士の舞台がある

また良い演奏、楽しみだ





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-11-09(Fri)

やっとニンニク

今日、やっとニンニクの植え付けが終わりました

昨年はおよそ2000玉

今年は、1500玉くらい

植える予定の場所に大根がまだ植わってるので、仕方なく規模縮小

でも、それで良かったと思っています

何故って、今年、烏骨鶏の世話が大変で、一玉も商品として売る事が出来ませんでした

商品として売る事が出来なくて、今大量在庫を抱えて、さてどうしよう・・・根も出始めちゃったし・・・

生きものを育てて得られるものはたくさんありますが、時間と引き換えに他の事が出来なくなる事も、また多かったです



烏骨鶏の雛たちは、

頭を噛み付かれた雛の傷はまだ痛々しいですが、傷口も塞がり元気にしているので、回復も早そうです

他の雛たちも日に日に大きく育ち、一番小さな雛も、今日から他の雛に噛み付きを始めました

順位付けの噛み付きのようですが、烏骨鶏に生まれなくて良かったなぁとつくづく思います

餌は相変わらずくず米・クズ麦・米糠・ホタテ貝殻・牧草・大根・お茶っ葉・釣った魚など、国産の安全な食べ物だけを与えて育て続けています

小屋の中に産卵箱も設置したのですが、産卵箱と言うよりも寝床化しています

夕方になるとピーピー鳴きながら産卵箱に勝手に入ってしまうので、卵を産む前にちゃんと寝床の場所を作ってあげなくてはいけないようです

今の就寝時刻は、大体午後の3時40分

コケコッコーと朝鳴くのは、朝の6時頃

結構長時間寝てます

昼間は気分が良いとコケコッコーと鳴くようで、自分が見に行った時やご馳走食べた時なども元気に鳴いてます

一番小さな雛たちは、ずいぶん飛べるようになってきて、背中に乗ったり頭に乗ったりしてきて、すごくめんこいです

うんこを我慢したり場所を決めたり、という事は出来ない性質のようで、背中や頭でする事も・・・

まぁ、毎日楽しく烏骨鶏たちの世話もやってます



美瑛は、カラマツの黄葉も、終盤です

山には雪もありますが、平地は全然雪がありません

こんなに本格的な雪が遅い年も、自分がここに来てから初めてかもしれません

異常気象、なのでしょうね

温暖化防止は、一人一人の心がけと行動、それだけです

未来を生きる人々の為に、今やるべき事

一人一人が考えて行動してほしいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-06-01(Fri)

一日じゅう畑仕事

朝から夕方遅くまで、一日じゅう畑仕事

イチゴの周りの草取り

勝手に生えてきたアスパラの移植

エシャロット、玉ねぎ、サトイモの定植

草取り(主に牧草)だけでも、二週間以上かかるかなという感じです
(ズッキーニ発芽)



そんな草取り作業中に、畑の奥から熊鈴鳴らして山菜採りの老夫婦が現れた

「こんにちは!ワラビ採らせてもらいました」と老夫婦の夫

ワラビ採った事の事後報告かよ~、しかも不法侵入の器物損壊、窃盗だよと思いましたが、やんわりと「ここ、個人の私有地なんですけど」と返した

そしたら「もうだいぶ折り採られてあまり無かったですよ」と老夫婦の夫

でも袋にはたんまりワラビと、少ししか出てなかったウドまでも持っていやがる

「昨日も勝手に入ってる人いましたから」と嫌味っぽく自分

「いや~すみません」とにこやかで軽い返事の老夫婦の夫

すみませんと言うならワラビとウド返せよと思いながらその老夫婦を見ていたら、明るい声で「こんにちは!」と老夫婦の妻

全く反省する様子も無く、私有地をつかつかと普通に歩いて出て行きました

次はビデオ撮って証拠残して、警察行きですな

この社会を作ったこういう人たちが、一番質が悪い

まぁわかるけどね

道路沿いにもワラビ出てるのに、何で私有地に入って来るかね?
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter