FC2ブログ
2020-07-09(Thu)

豪雨ですか

九州はじめ本州でもひどい豪雨災害に見舞われている

一日で、一か月分以上の降水量だとか

今回の豪雨で、河川が氾濫して街を飲み込み、亡くなった人もかなりいるそうだ

何とも痛ましい限りだ


観測史上初、近年はそういった気象現象が多数報告されている

地球温暖化、だけが原因では無いと思うけれど、原因の一つであるのは間違いないと思っている

地球温暖化は二酸化炭素が原因である説

二酸化炭素は関係ないという説

恐竜が生きていた時代は今よりもっと二酸化炭素濃度が高かったと言われているので、二酸化炭素で温暖化してもそれほど困った状況にはならないという人もいる

今後どうなるのかはわからないけれど、今より気象現象が激しさを増すのは避けられないと言われている

今の状態が、ごく普通になる



産業革命から、間違いなく人類は大気中の二酸化炭素濃度を増やし続けてきた、それは紛れもない事実だ

それが温暖化の原因だから、二酸化炭素の排出を抑制しなければならない、という人がいる

いや温暖化の原因ではないから、排出し続けても問題ない、という人もいる

地球の二酸化炭素濃度の変化グラフと、地球の温度変化のグラフは似ている曲線を描いているのは確かだ

炭化水素などの温暖化に寄与している化学物質も増え続けている

そういったものが温暖化の被害を出しているから、減らさなきゃならない、という事になるのだろうか?


自分はそれもそうなのだけれど、ちょっと違うと思っている

自分らが出したごみは、自分らで処理するのが当たり前だと思っている

次の世代に残しちゃいけないんじゃないのかと

それは目に見えるゴミだろうが、ガス状の物質だろうが関係ない

自分が生まれて来た時の状態を、以前より良い状態で次の世代に残さなきゃいけないんじゃないか

森があった所は、森として次の世代に引き継ぐ

畑として使っていた土地は、畑として使える状態で引き継ぐ

山は、山として

川は、川として



子どもの時の記憶はほとんど無いけれど、こんな事を教わった記憶がある

自分が何かを使った後は、次に使う人の為に、自分が使った時よりもきれいにして次の人に渡す事、と

子ども心にも、良い事を教わったと感じたから、今も覚えているに違いない



それが今の時代はどうだ?

無責任としか言いようがない

地球温暖化の原因物質と呼ばれるものだって、排出しまくっているのに防ごうともしない

ゴミだって、きちんと処理するどころか、その辺に捨ててしまう

ほんの少しの心がけで、温暖化なんて防げるのに

しかも自分が温暖化を知ったのは、また中学生の時だ

その頃から社会には違和感があったし、無責任な人ばかりだと感じていた

その時すでに、昔ながらの生活に戻せば、温暖化は防げるはずだった

今から40年ほど前の事だ



最近の異常気象は、自然災害とは呼べないと思う

無責任な人が引き起こした人災だろう

便利だから・安いからと安易に選んで、その陰に潜む負の作用を、見て見ぬふりをしてきたからだ

今となっては、子どもたちに申し訳ない気持ちでいっぱいだ

自分たちが防げなかった温暖化の影響は、子どもたちの時代にさらに加速して行く

それを知ってるはずの大人の多くが、いまだに何もしようとしていない現実が、悲しいほどに情けない




今日も畑仕事が中心

草取り、イチゴ収穫、玉ねぎと人参とポップコーンに追肥

今午前1時、降り過ぎな位に良い雨が降っている

これでまた、野菜も一気に成長するでしょう


それと豆知識、わさび菜は芯を摘んで食べれば、再び脇芽が伸びてくる

脇芽を食べればいいので、あまりたくさん植える必要は無さそうだ

なので、明日以降、わさび菜の多くを刈り倒す予定

今日は同じ理由で、草のように生えていたオカノリも、ほとんど倒した

食べられるものだけど、肥料になってもらいました

明日は、人参畑の草取りと、ジャガイモ畑の周りの、木の枝の伐採の予定です
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-08(Mon)

自然の教え

何か起こるかもしれない



土曜日の夜の事



我が家はボットン便所で、小用を足すときには、下を見れば様子が手に取るようにわかる

良く見えるので、大を見れば健康状態だって、おおよそわかってしまう

とても便利なのだ

それが土曜日の夜の事、中がとても賑やかで、今まで見た事も無いような立派なものが、ウジウジとうごめいていた

自分が見た数分後、家人が中に入るや、大声で叫んだ

床にいる!

そう、そのうごめいていたものが、床にまで這い上がって来たのだ

都会ではジャーっと流せば済むものだが、ここではそういうわけにはいかない

しかもだ、あれらの上を歩き回っていたものが、床に上がったのだから大変だ

家人は全部捕らえて、再び落としてドアを閉めた

翌朝、想像を絶する世界を想像していたのだが、まるで何事も無かったように静まり返っていた

実際何もなく、穴の奥底にもその姿は一つも確認できなかった


その夜の事

十勝岳で、火映現象が起こった

噴火口の中のマグマなどの光が、雲などに映り明るくなる現象だ

もしかしたら、噴火を察知した生きものが、必死に逃げようとして出て来たのかもしれない




数日前、こんなニュースがあった

三浦半島で、原因不明の異臭騒ぎがあった
原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

地震も関東地方でも、ちょくちょく起こっている
東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

そう言えば最近、NHKラヂオの番組の途中で、しょっちゅうこんな事を言っている

「避難所で感染を防ぐには、どうしたらよいか」

新型コロナウィルス騒ぎで忙しいはずなのに、なぜ避難所の話題を持ち出すのだろうか?

ひょっとしたら、既にNHKなどマスコミは、地震などが起こるという情報を、どこかからか入手しているのではないだろうか?



考えればきりがない事なのだけど、我が家での出来事も、ここに暮らして23年間、今まで一度も無かった事だけに心配にもなる

それに異臭、頻発する小規模な地震、新月や満月の頃と一致する事などから、何か起こるかもしれないと本気で思ってしまう

何かあってからでは遅いですが、自然災害はどうする事も出来ない、というわけでもない

地震があった時に危険が少なくなるように、家具などは倒れない様に、火災にならない様に、食料は二週間位は生き延びられるように用意しておいても損はないだろう

とりあえず、生き延びられる様、心の準備はしておこう
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-06-04(Thu)

帰ってきた

二日前に見たこと

もう前からいたのかもしれないけど、美瑛川にツバメが帰って来ました

ツバメが来ると、夏本番!って気になります

ツバメが食べる虫が、たくさん飛ぶようになったって事だから

そしてその虫を食べて、雛も大きくなれる

生きる為の土壌が出来たって事だ



たくさんの生き物たちがいて、豊かな自然が成り立っている

そういう事も忘れずに、畑仕事もしていたい

昨日は自宅の畑の上空を、アマツバメが飛んでいた

崖などに営巣するツバメらしいけど、大きくて飛ぶスピードも凄くて、なかなか迫力がある

季節に応じて、やってくる鳥たちも変化して行く

気にも留めなければ、何も知る事は無いのだけど、こういう当たり前の事が心を豊かにしてくれる

いつの間にかやって来て、気が付くといなくなって、そうして季節も巡っている

自分もその中の一部になれた気がして、何とも心地いい



今日は蒸し暑い

エゾハルゼミも絶好調!

烏骨鶏たちは、日陰の鶏小屋の中で、のんびり

いっぷく終えたら、畑に向かうかな
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-04-13(Mon)

自然との共存?自然相手の農業

自然と農業

永遠の課題なのでしょうけど、なかなかに難しいと思います
飛来する白鳥
町内の美沢地区です

畑ですが、たくさんの白鳥が食べ物を求めてやって来ていました

「来ていました」と過去形ですが、今日の午前中までです

下の写真のような状態でした
畑に降りた白鳥
麦畑にまで入っています
麦畑の白鳥
この様な状況で、何処まで被害が出るのかは自分にはわかりません

麦を食っているのか、それともただ居るだけなのか・・・

午後に再度訪れた時には、全ての白鳥がいなくなっていました

いつも夕方にねぐら(主に町内の水沢ダム)に戻るのですが、今日午後5時半時点では小さなグループが少しだけ戻って来ただけで、ほとんどの群れは帰って来ずに、静かなダム湖のままでした

何か異常事態が発生して、ひどく怯えて逃げてしまったとしか思えないような状況です



今日は、農家さんも動き出していたので、野生動物が白鳥を襲った可能性はかなり低いと思います

農家さんが追っ払ったのでしょうか?そこに居なかったのでわかりませんが、これだけの数の白鳥がいなくなってしまい、ねぐらにも戻らないのは相当なストレスを受けたのは間違いないでしょう



自然相手の農業

農業被害が出るのは困りますが、良い策が必ずあるはずです

田植え前の水田に少し水を張ったままにして、白鳥が食べ物にありつけるようにするとか、デントコーンの畑に白鳥の模型を置いて、群れをデントコーン畑に誘導して他の畑に行かないようにするだとか・・・

麦が白鳥に食い荒らされたとして、収量的にどの位の被害になるのだろう

穂になる部分が生きていれば、葉の何割かを失っても、収量は変わらないどころか増えるとの研究報告も見た事がある

白鳥はただ来るだけじゃなく、糞もするだろうから、追肥効果も麦踏効果も期待できる?

比較研究が足りないから、実際にどうなのかはわからないから、町に調査してもらいたい所だけど…

とにかく銃や爆音で追い払うのは、自然と共存する農業には似合わない

もっとお互いにメリットになるような自然と共存した農業が、美瑛なら出来るはずだろう


一度失った自然は、戻りませんから
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-03-19(Thu)

強風吹いてます

春の嵐?気温も上がり、強い風が吹いてます。

北海道ではコロナウィルスの特別警戒期間?が終了し、明日から平常時に戻るらしいです

品切れだったトイレットペーパーも普通に手に入るようになって、異常加熱な日々もひと段落

マスクは相変わらず・・・ですが、家計に与えてくれた悪影響はひどいものです

観光客も来ないので商品も売れず、それでも来年度の商品は作らなければならないので、出費だけは確実に増える

景気が悪かったところに、このコロナ騒ぎ

今となっては、政○が中小企業をつぶしにかかってるのではと勘繰りたくなります

大企業ばかりになれば、いろいろと都合が良い事も多いでしょうし、節税脱税の類も減る

法整備も進んで、ますます与党の都合の良い国になって行く

これだけ国民を動かせるんだから、いざとなったら国民総動員だって不可能じゃない気がして恐ろしいです




さて、最近パソコンのブラウザの調子が悪く、ネット上の一部サイトに画像をアップできなくなってしまいました

ネットショップから買い物をするにも、一部価格表示がされなかったりして、ブラウザを複数立ち上げて何とか対処してます

クリーンインストールすれば他の不具合も一気に解消するのでしょうけど、ソフトなども入れ直ししなければならないので、今の忙しい時期はやってられません

そろそろネットにもパソコンにも頼らない暮らしを進める時期なのかな?と思ったりしています



今日は風が強くて気温も高くて、雪面に残っていた動物の足跡が、かなり消えてしまいました

足跡辿って棲み処を探そうと心のどこかで思っていたのですが、結局やらずじまい

いろいろと、やろうと思いはするけれど、やらずじまいが多くって、ノートにでもまとめたら面白いものが書けそう

さて、昨日は手配していた第二弾のシイタケ菌が届いた

午後はこれから「ほだ木づくり」

駒菌800本、ドリルで穴開けて、打ち込むぞ!

そうそう、先日ほだ木づくりで使ったドリルのチャックが、金属疲労で折れて壊れてしまいました

約15年使ったので、良く持ってくれたと言うべきか、壊れるのが早いと言うべきか・・・消耗品なんですね

残る一本のドリルチャックが壊れないよう、慎重に作業しようと思います



しばらくの間、写真はブログにアップできないかもしれません
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-03-07(Sat)

冬も終わりか?

今朝は冷えたものの、すっかり陽射しが温かい

室(むろ)から野菜を取り出し、烏骨鶏たちに菜っ葉をあげた

秋に収穫した「わさび菜」が、いまだに青々として、鮮度抜群でした!

今年はもうちょっとたくさん、葉物野菜の貯蔵も出来ればと思います


red fox by Kousuke Toyose on 500px.com






キタキツネ、毎日毎日歩き回って、元気ですねぇ

そうしないと生きて行けませんから、誰に言われるでなく歩き回って食べ物を探しています

自分も最近、畑の周りを歩き回っています

一周70メートル位しかない所を5周ほど、350メートルしか歩いてない!

もうちょっと運動しないと、コロナじゃなくて生活習慣病になりそうです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-09-27(Fri)

雪虫

烏骨鶏たちの世話を終え、今ブログを書いています

今のところ、今日は卵二個産んでくれました

8羽の雌が日替わりで産んでくれてるようで、子ども達が食べる分は足りるので助かります



季節がおかしいのでしょう

ブルーベリーが花を咲かせています

来年の為の花芽が動き出し、紅葉の葉っぱに白い花が咲きました

今年は時期的に実を結ぶには間に合わない?ですが、来年の花芽も無くなってしまいます

花を摘んで新たな芽の成長を促すか、花を残してある程度摘果して実を取ってみるか迷う所です



今日は写真関係の納品をして、切り干し大根を作り、イチゴの移植を再開しようと思っていたのですが、また雨が降って来ました

晴れの予報、それなのに毎日のように雨

天気が読めません



タイトルの雪虫

さっき、白い綿のような小さな雪虫が飛んでいました

雪虫が飛ぶと間もなく雪が降ると言われています

今年は早くに雪が降るのかもしれませんね

さて、仕事に戻ります
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter