FC2ブログ
2020-06-29(Mon)

畑、順調!

先日種をまいた大根・はくさい・わさび菜・からし菜の芽が伸びてきました

気温もそこそこ高い日が多く雨も降っているおかげか、双葉の大きい事!


庭のオカノリも盛大に葉を伸ばし、そろそろ出荷できそうです!

花を付けた第一弾のわさび菜を食べてみたところ、味はわさび菜独特のわさび風味があり、こちらも出荷できそう!

トウが立つと固くなって食べにくい野菜も多いですが、わさび菜は全然問題なしでした



時間の許す限り玉ねぎ畑の草取りをしていますが、こちらはあと一日あれば終わりそうです

草を取った所は葉の色も良くなり、ピンと葉を伸ばしてきたので、今後の成長が楽しみです



烏骨鶏たち17羽も元気です

日々思い出す事ばかりですが、生きものの命は、どうする事も出来ません

ただ烏骨鶏たちにとって自分らは、生まれた時に初めて見た動物=親なので、みんなここで生きてて良かったと思えるよう、手を抜かないよう接して行きたいと思っています




1962年の今日、十勝岳が噴火したそうです

先日は火映現象も見られたりして、そろそろ噴火するんですかねぇ

いつ噴火してもおかしくない時期なので、食べ物と心の準備はしておこうっと




さて、明日も玉ねぎ畑の草取りです

自然栽培の玉ネギ、うまいですよ~

出荷できるよう、頑張ります!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-02-17(Mon)

日の出の頃

日の出の頃の風景


日の出の頃 by Kousuke Toyose on 500px.com









宮様クロスカントリースキー大会が終わった

この大会に合わせて、毎年しっかり除雪作業が行われる

今年も同じように、大会に合わせて街じゅうの雪が排雪され、きれいになった

大会が終わったその日の夜に、どっかり雪が降った

道路はガピガピのグチャグチャ

それでも除雪は、完全には行われない

町民の為に快適な街にするべきだと思うのだけど、よそから人が来る時ばかり、必死にきれいにする

今年は雪が少ないので、除雪費用が浮いてるはずなんだけど。。。

新しい町長になって、期待したけど、たいして変わらないのかな

いろんな方面から、落胆の声が聞こえてくるのも事実だ

せっかく有機栽培やってるくらいの町長なんだから、革命的に安心できる町づくりを、やってくれないかな
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-02-15(Sat)

優しい光

朝の優しい光に包まれて


優しい光 by Kousuke Toyose on 500px.com







撮影している時、あとから3人写真を撮りにやって来た

10年くらい昔なら、目が合った時にはお互いに挨拶を交わして、それぞれが思い思いの場所で撮るのが普通だった

それが最近では、目を合わせようとしない人ばかりで、自分らのペースで撮るだけ

人と人との交流って言っても、目も合わせようとしないなら成立しないし、声だってかけたいと思わない

相手を人として見ないで、何か動く物体が近づいてきた、とでも思った方が気分的に楽だよな



先日、図書館でも同じような事があった

図書館での用事が済み、帰宅するので出入り口に立った時、外から入ってくる親子がやって来た

ドアの開く場所にその親子が立ったので、自分はよけて出入り口をふさがないようにした

自動ドアが開き親子が入ってくるが、こっちはアイコンタクトをしようと目を見ていたが、こっちを見ようともしないで無言で通り過ぎて行った

親も親なら、子どもも子どもだ

人を待たせているのだから、会釈をするなり一言添えたって良いだろうに

それに普通は、出る人が優先じゃないのかな

例えば満員電車

出る人が出ないと、入りたい人は入れない

誰かが出て、入る隙間が出来れば、次の人が入る

それが当たり前だと思っていたし、子どもの頃からそのように教育されてきた

年の頃、30代半ばの人だったが、子どもがどんな大人になるのか興味深いけど想像はできる



いろんな問題が有る現代だけど、全てに共通しているのは、親の問題だ

まともに育児していない事から、社会が歪んでくる

もっと子どもと向き合って、たくさん話をして、いろんな体験を親子で共有する

子どもがまともな心を持っていれば、社会なんて自ずと良くなって行くものだ



でも、腐った人なんて相手にしたってしょうがないよな、自分の時間と心がもったいない

自然と共に、これからも生きて行こう

一人自然の中にいれば、嫌な気持ちもどこかへ飛んで行ってしまうから
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-02-08(Sat)

朝の光に


光と影 by Kousuke Toyose on 500px.com





にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-02-04(Tue)

少し霧の掛かった朝

カラマツの林が、雲に浮いているように見えた


カラマツ林 by Kousuke Toyose on 500px.com








コロナウィルスについて想う事

身体の弱った人や疾患のある人は重症や最悪亡くなる事もあるけれど、健康な人は感染しても症状が出ない、或いは軽い症状で完治すると聞いた

それを聞いて、風邪などと一緒じゃないかと思った

健康に気を付けて日々過ごしていれば、特に何も心配する事は無いはずだ

それなのにここまで熱狂的に報道するのは、他に隠したい事が政府の中にあったりするのかもしれないと思えてくる

それにネット上で中国の人を差別的に非難する人が多いのも、今の世の中が腐っている証拠だ

そして中国の株式市場で売りが多く株価が下がっているという

株をやってる人間は、それぞれの企業の実績と将来性に投資しているのではなく、金儲けだけで株を買っているという証拠だ

こんな時だからこそ、中国株を買って、応援するのが人情ってもんだろうに…

結局お金持ちになると、心が貧しくなるのは本当のようだ



大きな車、高級車を乗る人に、速度超過や煽り運転などする人が多いのも頷ける

そういった車を買えるのは、お金持ちだからね

お金持ちになると、偉くなったと勘違いするのかもしれない

それこそ心が痩せてるからに他ならないのだけど、被害を被るのは貧乏人ってな事になるのが腹立たしい


コロナウィルスのニュースからも、経済社会の歪み構造が見て取れる

医療業界、製薬会社などが儲かるのは、こういった感染症の蔓延だったりする

本来ウィルスや菌から身を守れる身体づくりを提案するのが、政府や医療業界のやるべき事だろうに

自分らが儲かるために、予防接種や症状を抑える薬を必死に売りさばこうとするばかりだ

抗菌・殺菌ばかりやってるから、人間の免疫力が下がってしまう

インフルエンザだって「予防接種が有効だ」などと言えなくなってきている

菌やウィルスの存在しない場所に、抗菌殺菌薬に耐性を持ったものが入り込んだら、大繁殖するのは誰が見てもわかる事だ

美瑛は畑が多いから、農業者だってその事はわかっていて、農薬耐性を持った菌が問題になっている

「衛生的=無菌状態」ではないのに、今の世の中は人間以外の生命体が存在しない事が「衛生的」だと、いまだに誤認されている

人間は、太古の昔から、様々な菌類はじめ生命体と共存してきた

身体の表面にも体内にも、いろいろな生命を宿して共存しているのが、人間本来の「衛生的」な生き方だ

お互いに持ちつ持たれつして、生きる場を提供している代わりに、身体をも守ってもらっているのだ

それを全て取り払って無菌状態にすれば、守ってくれる者はいなくなってしまう

人間にとって、「無菌状態=不衛生」だ(人間だけじゃなく、他の生き物も同じ)

いろんなことを勉強して大人になったはずなのに、そんな簡単な事も忘れてしまった大人の社会

そんな社会で子どもたちが生きて行かなければならないって、正直可哀そうに思えてくる

人間だけが偉い訳じゃないし、人間だけで生きて行ける事もない

いろんな生きものと共存できてこそ、地球なのに

人類の絶滅も、そう遠くない未来の様な気さえする
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-02-01(Sat)

オプタテシケ

いつ見ても格好いい!


冬のオプタテシケ山 by Kousuke Toyose on 500px.com






にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2020-01-31(Fri)

強風の後

昨夜、それなりに強風が吹いていた

天気の荒れた日は、危険のない限り撮影にはもってこい!

今朝は至る所に風紋が出来ていて、丘も良い表情をしていました


小屋 by Kousuke Toyose on 500px.com






日の出前、雲の色が深いグレーから青み掛かったグレーをしていて、それが時間と共に色と明るさを変化させる

風も強いので雲の動きも早く、久しぶりに美しい丘の景色を楽しんできました




昨日、国会中継を聞いていて、ちょっと変だなって思った事

質疑応答の中で、首相「・・・憲法を守り、・・・」と言いつつ、本音は憲法改正を実行しようとしている

まぁ最近は、毎日国会中継を聞いていて思うけど、政府・与党の答弁は恥ずかしいほど馬鹿げてる

いつもの事ながら聞かれた事に答えられなくて、関係ない事をべらべらと話して時間稼ぎ

都合が悪い事は他の人に回答させて、きちんと答弁しないで時間切れにさせる

ニュースでやってる国会の質疑応答を編集したものは、うまい具合切り貼りしていて、まともに回答しているかのように仕上げてある

小学生の会議でも、あんなひどい答弁はしないと思うよ

いつもの事ながら日本国民はダメ、本質を見なくてうわべだけで判断する人ばかり

今の政府は、いかに国民から税金をふんだくろうかと躍起になってる事に、ちゃんと気付かないととんでもない国になってしまうよ

借金だらけの日本、支出を減らさないで収入を増やそうと増税できるシステムを作り上げようと企んでる

国民はこれからどんどん減るのに、政府・政治家・公務員も一体何考えてんだか、ほとほと呆れてしまいます

国民の幸せのために、国はあるべきなのにね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter