FC2ブログ
2020-01-07(Tue)

普段の暮らしに

子どもたちの部活&講習(自主勉強)が始まり、普段の暮らしに戻りつつあります

冬休みはまだまだ続いているのですが、娘も息子も学校へ行くので、親としては普段通り

まだ休み期間中でスクールバスが無いので、送迎はしなきゃならないので普段よりはちょっとだけ大変



子どもたちの年賀状書きも終わり、筆ペンが使えるようになったので、自分も一気に年賀状を書いて出してきました

時期的にも年賀状より寒中見舞いになってしまった感がありますが、すみません・・・いつもの事で恐縮です

何かメッセージを書かなきゃとは思いつつ、結局書かずに投函してしまいました





今日は先日いただいた伐採木を、玉切りにしていました

チェーンソーで30センチから40センチに切り、時間が出来たら斧で薪割り予定です

自分で薪割りもと思ったのですが、子どもたちにやってもらおうと思ってます

危険ですが、この「薪割り」は、多分スポーツの足腰の鍛錬には最高に良いと思うのです

背筋も鍛えられ、薪割りでの腰を落とす動作は、対戦相手の動きを見る際の腰を落とす時とほぼ同じ

腕力ではなく、薪の一点を注視して斧を振り落とす動作は、一点のスイートスポットで玉を捉えるのにもよく似ている

気を付けないと足を切断!、なんて事になりそうなので、そこだけは気を付けて作業するようにしなきゃだけどね

木が大量にあるので、全部薪割りが終わる頃には、子どもたちはマッチョな肉体になってる事でしょう




子どもたちは「筋トレ」と称して、腕立て伏せや腹筋をやったりしています

それを見て、「何だか無駄だなぁ」と思えるので、「何か役に立つ事をやって、ついでに筋トレにもなる事やってくれたら助かるのに」と子どもたちに言ってみた

そしたらちょっとだけその気になって、家の周りの雪詰めと、物置小屋までの通路をちゃんと作ってくれることになった

三日前に言った事だけど、雪詰めは一日坊主

通路づくりは、今のところ有言不実行

今後が楽しみです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-31(Tue)

今年一年、ありがとう

今年も一年、ありがとうございました

今年は子どもたちの進学もあり、ただただバタバタした一年になりました

家庭と仕事の両立

田舎暮らしだから便利さは無いことは承知しているはずが、土日の休みも無く平日も時間に縛られる事が、こうも大変だとは想像の域をはるかに超えていました

それでも何とかやって来られたのも、家族がいたから

この暮らしの中で足がかり的な物も得られた気がするので、来年はもう少し時間配分も考えられるようにしなければと思っています



来年、まず初めのイベント、年賀状書き

大晦日の今現在、ハガキすら買えていません

自分は出す気が無いのでどうでも良いのですが、家族が出すので必要なはず

でも家族の誰一人、年賀状を買う事に対して何の意欲も見せないので、自分も放置しています

自分がやりたい事は、自分で考え選び・調べ、必要な物は自ら手に入れる

聞かれれば答えはするけれど、そろそろ自分で何とかする術も身に付けないとね




来年は、また写真を撮ります

プロらしくない発言ですが、自分は写真家なので気分が乗らない限りは撮りません

心から撮りたいと思った時に、撮りたい物だけ、撮るつもりです

農作業は、まずイチゴから

この秋に移植したイチゴは、思ったほどでは無いけれど、それなりに成長してくれた

雪融けから一気に成長できるように、イチゴの手助けができればと思っています

麦もどうなっている事か・・・秋まき小麦のはずが晩秋まき栽培になってしまったので、ちゃんと花が付くか心配です

野菜の栽培・販売も、今年以上に力を注いでゆこうと思います




昨日、正月料理用の野菜を、庭に造ったムロに取りに行った

ちょっと前からネズミが入り始めたのは知っていたけれど、かなりやられてしまいました

長芋は全滅

いただいたジャガイモも、かなりの数を食われていました

人参とニンニクは、バラバラにばらまかれてしまったけれど、一つも食われたりはしなかった

大根は、下の方がボロボロに食われていたけれど、食べられる所の方が多く鮮度も抜群!

ネズミも生きて行くためには仕方ないけれど、食べるなら一つを食べた後に、次の野菜に口を付けて欲しいものだ

この時期としては珍しいプラス気温だったので、一旦すべての野菜を取り出し、ネズミの入った地面に亀甲網を張り巡らせた

ムロの柱を食い破られればまたネズミに入られるけれど、これで少しは時間を稼げるだろう

庭に地面を掘り、底は土(+亀甲網)、壁には道路工事の看板、蓋にも看板で、これだけ鮮度が保てるのは凄い事だと思った

地温を利用して、土の湿度を生かし、野菜を氷温状態で保存する

昔の人の知恵って、やっぱり凄いなぁと思います




今年は、環境問題(温暖化)を指摘した外国の学生さんが注目を浴びました

日本人の学生さんが同じ事を言い続けたら、変人扱いされて白い目で見られる事でしょう

本音と建て前

必要悪

誰も言わない事だから、言ってはまずい


全ての人が問題意識を持って、今日出来る対策をするだけで、明日には清浄な地球に変わり始めるのに、なぜそれをやらないのか自分にはわかりません

自分が高校入試の時、既に環境問題に意識があり、温暖化の事を面接で話しました

子供心にも問題の大きさは理解できたし、他の何よりも重要な課題だと痛感していました

あれから30年以上が経ち、経済成長優先の世界は、何も変わることなく続いています

その結果が、たとえ未来の人々を苦しめるとしても、今の大人の多くは何もしようとしない

大人って何なんだろうと常々思うと同時に、自分の力の無さも痛感します

環境問題を解決する事も、経済優先の社会を改める事も、それほど難しい事じゃない

やれば良いだけなのに、やろうともしないで出来ないと言う

そんな大人には、来年も自分はならない様に生き抜こうと思います



自分とつながりのあるすべての人へ

今年も一年、ありがとうございました

よいお年をお迎えください
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-28(Sat)

年末休み!

やっとこさ、休みに入りました

今日で子どもたちの部活も終わり、学校への送迎も今年は終了しました

ほっ


これでようやく釣りに行ける!

と心をはずませ情報を調べると、にぎわっていたニシンは消え、温暖化の影響か氷が薄くて氷上での穴釣りもできず、明日は風も強くなり、年末は急激に気温が上がりまた雨!?

年末年始は天気が悪くて、年が明けて三日ごろに一時的に回復するらしい・・・

そしたらまた部活の送迎が始まってしまう

烏骨鶏たちの餌になる魚も、あと一日分で終わってしまうので、釣りには行きたい所だけど年内は無理かなぁ

年が明けたら家族用の年賀状を作らなきゃだし・・・

なかなか思うようにはいかないのが、田舎暮らしの素晴らしさ?

自分で選んだ道なんで、仕方ないですね



今日はちょっとだけ薪作りをし、カメラのメモリーカードをオークションで探していました

コンパクトフラッシュ!

久しぶりに買おうと思っていろいろ物色していたら、「128で1円」ってのがあり、思わずポチりそうになりました

128の単位はGBとばかり勝手に思っていたのですが、良く見るとMB、メガバイトでした(^_^;)

その昔、デジカメが出始めた当初は、その位の容量でも結構な高級品でしたね

40枚くらい撮れるメモリーカードが普通で、それをストレージに一時的に保存して、帰宅してからパソコン繋いでハードディスクに落とすスタイル

フィルム一本分撮れればまぁ良いかなって感じだった記憶があります

今じゃ一回の撮影で2000枚は撮れなきゃ話にならないので、普通に64GBが数枚は必要

フィルム時代の撮り方に換算すると、一回で36枚撮りフィルムが50本以上に相当するんですね

金額換算すると、フィルム代と現像代で、一回の撮影で10万円近い!

贅沢ですね~


で、コンパクトフラッシュ、それなりの性能のを買おうとすると、やっぱり結構な値段をしていました

中古はリスクもあるので、新品が値下がりするのを待つ事にした方が良さそうに思いました

何で今頃コンパクトフラッシュなのか・・・



ちょっと前のカメラを使い始めたもので…

昨日の小鳥の写真撮ったカメラです

撮っていて気持ちがいい!そう思えるカメラってなかなか無いのですが、これは良かったです

持ちやすさ、ファインダーの見え方、シャッタータイムラグの少なさ、ブラックアウト時間の少なさ、AFの正確さと速さ・・・

写真の楽しみって、こういう事なんだなって再確認できた感じです

最先端の技術を凝縮したミラーレス機も使ってますが、自分にはレフ機が合ってる気がします

また時間が出来たら、このカメラで写真でも撮ってこようと思います

まずは育児と農が最重要ですが…



明日以降は、冬休みの宿題の為の本を借りに図書館へ、そしておせちの材料を買いに街に出なきゃなりません

ネットでググれば(ググるって死語?)宿題の為に本を借りなくても良いのですが、子どもたちには安易にネットで検索してほしくないんです

脳の発達の為には、パソコンやタブレットを使うより、本を使う方がはるかに良いのです

政府は子どもにもパソコンやタブレットやスマホを使わせたくて仕方がないようですが、それは経済の成長だけを考えた馬鹿げた政策をしているからです

政府の言いなりになって流されると、とんでもない事になりますよ



話がそれましたが、薪作り、トイレの汲み取りもしなきゃだし、大掃除もあった!

年末だって事を忘れてましたが、やる事沢山あって釣りどころじゃないですね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-24(Tue)

犬の散歩

北海道では、犬を散歩させる時にヒモでつながない、或いは超長く伸びるヒモを繋いで散歩する人が多くいます

自分は犬がきらいで、非常に怖いので、犬がそばに来るのは恐怖なのです

犬を散歩させる時、ヒモで繋ぐのはもちろん、犬を飼い主より前に歩かせないのが、犬をししつける為にも重要だとテレビでも見た事があります。

犬が本当に可愛いなら、他人に危害を与えないようにするのはもちろん、犬が事故に遭わないように気を配るのも必要なはずです。

今朝も、こんな一コマがありました。

犬が飛び出してきました。

ここらへんの犬は、以前いた大型犬も同じように飛び出してくる犬でした。

きっと飼い方が間違っているのでしょう

こういうマナーを守れないように育ったな犬は、嫌いです。

そういう常識の無い飼い方をする人も、犬同様に嫌いです



事故に遭う危険性がある様な飼い方が出来るという事は、犬が本当に可愛くないのでしょう

本当に犬が可愛いのなら、事故に遭わないように、ヒモを繋いで飛び出さないようにするでしょう

自分の子どもを育てるのだってそうでしょ?

危ない場所を歩く時には、しっかり手を繋いで離れないようにするでしょ?

転んで怪我をしないように、人にさらわれないように、いつでも守れる状態にするでしょ?

それが出来ないのは、親として、飼い主として、どうなんだろう

ペットや子どもを、親のアクセサリーか何かと思っているのだろうか
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-21(Sat)

薪作り

先週の事

薪になる前の、生の伐採木を沢山いただいてしまいました

4トン?トラックに、4台分くらいと、ワンシーズンは余裕で持つくらいの量です!

薪があれば寒い冬も何のそので快適に暮らせるので、ありがたいです

いただいた木は、種類関係なく邪魔になるのを切った木なので、松もあれば柳もあり、楢もカエデもありました



生の木なので一本一本がとても重くて、それを怪我しないようにゆっくり運んでチェーンソーでカットしてます

ゆっくりやっても、初日で腰痛(^_^;)

伐採する時に大体90センチくらいに揃えて切ってくれたおかげで、シイタケやナメコの原木に丁度良いサイズの木も沢山ありました

キノコの原木は今年調達しようと思っていた所だったので、大助かりです

ちょっと乾燥させて、駒菌を打ち込めば、キノコの原木の完成です!50本位は作れそう^^



原木には太すぎるものは、薪にする為に30センチ強でカット

芯の部分が空洞や枯れの入った物もカット

枝の多いものもカット



やる事は重労働の単純作業の繰り返しなのだけど、一人で作業していたら余りにも効率が悪い

木を運んで、チェーンソーでカット

カットした木を、邪魔にならない所に放り投げる

そしてまた、木を持って来てはカットする

チェーンソーのエンジンを掛けたり切ったりで本当に効率が悪いので、女房に手伝ってもらおうと思ったら…

カットした木でも、重すぎて投げられないらしい・・・(^_^;)

危ないので手伝いは止めてもらって、自分一人でボチボチ再開

他の仕事をやりながら、薪切りもしながら、烏骨鶏の世話もしながら、子どもたちの送迎もしているうちに一日が終わってしまいます



子どもたちはと言うと、息子は20日の金曜日に終業式で二学期は終わりました

でも部活がまだまだあるので、学校通いは続きます

娘は来週の火曜日24日で終わりますが、やはり部活や講習があります

なので本当に冬休みを体感できるのは、年末年始の六日間だけっぽい

子どもたちの送迎だけで、毎日80km以上走るので、それだけでも疲れます

クリスマスがもうすぐだという事も、年末が近づいている事も、全く実感がありません

とにかく休みたい、これが本音です

来年も、自分からは年賀状は書いたりしません

まずは休息を取りたいので、年末年始位はゆっくりさせてくださいませ

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-12-05(Thu)

パンク

今回の暴風雪の前日、車のタイヤがパンクしてしまった

朝、娘を駅まで送る時、左右に滑るような変な動きで、よっぽどひどいアイスバーンなのかと思っていた

娘を駅に降ろし、ガソリン入れる為に寄ったスタンドでタイヤを見ると

あっらら~、ペッタンコだわ

とりあえず空気入れを借りて空気を入れ、その時は空気漏れの音もしなかったので、そのまま仕事に。

ひと仕事を終えた後、空気も入っていたのでそのまま帰宅

帰宅後もう一度見ると、今度は「し~~~~」っと空気漏れの音!

音のする場所を探ると、釘の様な物が刺さっていた
タイヤに刺さる異物
空気が全て漏れる前にとりあえずジャッキアップし、タイヤを外してパンク修理

この作業は、やはりカー用品店での経験があるので楽々です

使ったキットはこれ。同じような製品は結構ありますが、これが一番使いやすくて確実でした
使ったパンク修理キット

スクリューリーマーに接着剤を塗りたくり
リーマーに接着剤を塗る

タイヤの異物を取り除き、同じ場所に、刺さっていた異物と同じ方向にリーマーを突き刺す
接着剤を塗ったリーマーをタイヤに突き刺す

目打ちの様な「インサートニードル」に、詰め物「シール」を通す
DSC06223.jpg

こんな感じに入れる
DSC06224.jpg

シールにも接着剤をたっぷり塗る
DSC06225.jpg

タイヤに突き刺してあったリーマーを抜き、シールを通したインサートニードルを奥まで突き刺す(結構力がいる)
DSC06226.jpg

奥まで突き刺したら、あとはニードルを引っこ抜く。、シールはタイヤに残り、ニードルだけ抜けます(ニードル先端に隙間があるので、シールだけタイヤに残るようになってる)
DSC06227.jpg

タイヤから出っ張ったシールを、ニッパーやナイフで切り落とす(もちろん空気もいれる)
DSC06228.jpg
パンク修理後

刺さってた異物はこれ。釘じゃなくて、こんな小さな鉄のかけらだった。
DSC06230.jpg
こんな小さな物でパンクだなんて、ラッキーなんだかアンラッキーなんだか・・・

その後、空気漏れも無く、快適に暴風雪の中を走り回ってます




その昔、見た目に格好良かった砲弾型のシール材のパンク修理キットを買って使った事がありますが、あれは穴が小さくてまっすぐに刺さった場合は良かったけど、それ以外では空気漏れてダメダメでした

業者のように大量に修理する場合は、シール材は大量に入って安い輸入物でも良いのですが、あれは劣化も早いものが多かったです。

少量をこまめに買っといた方が、安心だしシールの鮮度も保てるので確実でした。



最近、朝5時からの除雪で、身体が慣れるまでは大変です

今まで使ってなかった筋肉ばかりで、筋力がなかなか戻りません




あ、地球温暖化の一番の被害国は、日本だそうな

死傷者の数と、経済的被害の大きさで一番と決まったらしい

でもね、逃げ方や逃げ場所を日ごろから確認していれば、死傷者を減らせたという報告もあるし、

経済で測れない自然界の被害は算入されてもいないから、一番だろうが100番だろうが、同じ地球上なのだから被害はどこも同じだろうと思う

なんで順番を決めたいんだろうね、海に沈みかかってる国もあるというのに
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2019-11-29(Fri)

氷点下15度になった

雨が降ったり吹雪いたり、気温が高いままだったのに突然真冬並みの寒波がやって来たり…

そして昨夜は氷点下15℃!

美瑛の予報では氷点下10℃だったけど、ここは山

街とは比較にならないほど気温は低い

鼻の中がぱりぱりと凍り始めるほど寒かった

して長靴の中は、指先の感覚が無くなって、凍傷ギリギリで危なかった

今朝は曇りで気温が上がったみたいで、ほっとした




先日の二日だけ、烏骨鶏の餌を釣りに行ってきた

娘を送ってからその足で行くので、朝まずめ(魚の活性が高い時間)には間に合わない

夕まずめ狙いで行っても、外したら何も釣れないで終わってしまう

釣果の程は、一日目はカタクチイワシの7センチ位のが100匹くらい

間を置いて二日目は、20センチほどのチカが50匹くらいに、オオナゴ(小女子・コオナゴのデカい奴)が6匹、ニシン1匹

これに昔釣った鮭がちょっとあるので、烏骨鶏の餌は一か月くらいは持つ

あとは人間の餌が足りないかな




それにしてもこれだけ温暖化とニュースで言われ続けても、個人個人で自覚して行動している人がどれだけいるのだろうかと疑問に思う

道路を走っていても安全運転で走る車は少ないし、暖房の為にエンジンかけっぱなしで車を停め、スーパーやコンビニに買い物行ってる人も多数

朝の娘の送迎時でも、信号のタイミングを読んで止まらないで済むように速度を調整しても、後続の車がぶっ飛ばして抜かして信号で止まってしまう

止まらずに済むなら1割近くの燃料を削減できるのに・・・

先を急ぐ気持ちはわかるけど、毎日やってるんだから信号のタイミングを計算して止まらずに済むように走るくらいの学習能力も無いのかと思ってしまう

それ以外にも、右折するのに左に寄って、後続の車が抜けない状況を作って交通の妨げになったり

ウインカーを出さずにブレーキ踏んで、曲がる直前にウインカーを出して曲がるものだから、後続の車がスムーズに走れず結局燃料の無駄になる

買い物でも、スーパーやコンビニに買いに来て、「袋は要りません」と言う人に会えたことが無いほど、コンビニ袋は必要らしい

家の周りには、クリスマスツリーの如く、深夜でもきらびやかに眩しい飾りを付けている。見る人も寝てていないだろうに…

まぁまぁ、日本はダメだね。日本人でいる事が、恥ずかしいです

国際化と言いつつも、これじゃ全然ふさわしくは無いですね




自分の実力を伸ばしてゆくよりも、他人を叩き落として自分を他人の上に持ち上げて、人の上に立つような国民性なのだろう

温暖化を防ぐのは、国民一人一人の自覚と行動からしか出来ないのに

よりひどくなるような行動バカりが目に付いてしまう

一人一人が、誰に言われなくとも、当たり前の行動がとれる世の中になって欲しいし、して行かなければならない

もうすぐ娘を送りに行く時間だ

一日がまた始まる
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter