2018-02-22(Thu)

煽り運転防止の為に

交通ルールを守らない人が多いので、煽り運転防止の目的から、車両後部にドライブレコーダー設置し告知ステッカーを貼ってみた

カメラは目立たない場所に設置してるので、告知ステッカーはこんな感じの目立つ物です



結構目立つので、今日一日走ったのですが、煽ってくる車はいませんでした

アイスバーンだったので先行車も遅く、車間を詰められてもおかしくない場面で、後続車の車間が詰まって来ないので運転していて楽でした

面白いのは旭川のタクシーです

いつもはもの凄い勢いで車間を積めて来る会社の車でしたが、バックミラーにも小さくしか映らない程車間を開けていました

効果ありでしたよ!


今のドライブレコーダーは、Wifiでスマホに接続できるので、リアルタイムでデータをネット上に移せるので安心です

前後同時記録で、GPSも付いていて、自車速度もわかり、車を駐車していても監視してくれるものもあります

それだけ世の中が物騒になったって事で、ちょっと悲しい現実ではありますが・・・

ドライブレコーダーは良い製品買わないと、必要なデータが無い!なんて事になると困りますので、この位の物は付けたいですね

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-02-20(Tue)

交通違反車両

一時不停止の車両が、目の前の交差点を横切って行きます

今日の映像ですが、この場所はしょっちゅうこの様な車両が通過して行きますし、実際に事故も結構ある場所です

こちらが減速しなければ、確実に事故になっていたでしょう

自分が見た範囲で、この場所で年に10回は一時不停止の車がいます。地元の農家も不停止の人がいます。

交通ルールは、守りましょう




煽り運転なども多いため、後方にもドライブレコーダーを付けました。

危険車両は、どんどんアップします。

ちなみに煽り運転など危険運転は、現在は一発で免停にする事も出来ます

どんどん告発しましょう!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-02-03(Sat)

バッテリー上がり

今年も3回ほどバッテリーが上がった

トヨタのヴォクシーの話だ

中古で購入しバッテリーは新品の物にしてくれたのだが、購入後の冬から頻繁にバッテリーが上がりエンジンが掛けられない状態になっていた

車屋で見てもらっても、発電機も問題なし、バッテリーも充電して持ち込んでテスターで劣化具合を見てもらっても問題なし

異常は見られない状態で、何故バッテリーが上がるのか理解できなかった


そして昨日、女房が出掛けるのでエンジンを掛けようとすると、全く掛からなかった

氷点下25度と寒かったのもあるが、連日動かしている車では、そんな事あり得ないのだ


いろいろ調べて行くと、車自体が充電制御車というものである事がわかった

充電制御車の構造はここをクリック

要は、バッテリーに満充電されないで、発電機の稼働率を下げ燃費向上させるシステムになっているらしい

満充電されない状態のバッテリーは、通常のバッテリーでは上がりやすく劣化も早くなる

車を買った時に付けてくれた新品バッテリーが、充電制御車対応では無かったのだ(今日電話で確認した)

そのバッテリーはマツダで販売しているRoadpartner 1PG5-5D-23L (ユアサ製55D23L) のバッテリー


車屋としては、安いバッテリーを付ければコスト削減はわかるが、客の立場に立ったら迷惑な話だ

車を買って以来、何度も必要な時にエンジンが掛けられなくなっていた

その度にブースターケーブル接続してエンジンを掛けたり、荷物を減らして軽トラで出掛けたり、困った車だなぁという印象ばかりが先行してしまった

バッテリー上がりの原因もわからなかったので車の買い替えも考えていたが、バッテリーを対応品に交換する事で解決する可能性が高くなった

自動車販売店の技術者が、その程度の知識が無いわけはない

バッテリーが上がれば、またバッテリーが売れて儲かる

保証期限が切れてしまえば、「寿命でした」で事済ませられる

コスト削減じゃなく、客の立場に立って車を扱ってほしいと切に願う

販売店には今日行くつもりだ(うるさい客が一人減るかもね)



昨日、朝の撮影後にまたワカサギ釣り行ってきました

撮影場所は、何処も人だらけで、嫌になってくる

自分もその中の一人なのだけど…早々に美瑛から退散した

11時前に釣り場に着いて実釣開始

試行錯誤して、仕掛けも変えて、餌の付け方も変え、釣果もアップしました

一回目35匹、二回目53匹、そして今回は60匹

魚の活性などの条件もありますが、昨日は技術で釣った感があって以前より楽しんで釣れました!

だんだんと技術も上がってきてる気がするので、次は朝一の高活性の時間帯から釣り始めたいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-02-01(Thu)

農的暮らしを充実させる

毎日時間に追われる田舎暮らし

田舎暮らしはのんびりしていると思う人が多いが、実際の暮らしはそうではない

日々雑務に追われて、時間ばかりが過ぎて行く

機械に頼ったり、誰かに仕事を依頼すれば簡単にお金で解決して済むのだけど、それじゃ自分の体力も付かないし、技術も向上しないし、何より都会の暮らしと変わらなくなって面白くない

生活に必要な事だけ仕事をして、生活に必要なだけお金を稼いで、健康で長生きできるような暮らしを送りたいと願っている



子どもたちは、小学校や中学校の授業で、仕事について学んだそうだ

仕事とは何か

就職して、お金を稼ぐ

誰かの為になる事をする

当たり前なのだけど、何か欠けている気がした

自分が楽しい事をして、それが他人の為にもなる事が、仕事に結びつく・・・



何度もブログには書いて来たけれど、仕事って家族が生きて行く為に必要な事をすることのはずだ

生きる為にお金が必要なら、お金を稼がなければならない

でもお金が必要無ければ、お金なんて必要な分しか稼がなくても良いのだ

今の時代、当たり前のようにお金で解決していることが多いけれど、それが当たり前では困ってしまう

食べ物は自分で何とか出来れば買う必要は無い

衣類も作ったりもらったりして買う必要が無ければ、それで事足りる

薬も山野で薬草を集めてくれば、それなりに何とかなる場合が多いし、実際健康的な暮らしを送れば病気になる事は少ない

テレビやエアコン、炊飯器・電気ポットなど無ければ、電気だってそんなに要らない

食べ物に気を遣い、健康にいい暮らしをしていれば、医療費なんてほとんど掛からない

一番厄介なのは、税金や保険

役人の生活の為に、何でそんなにお金を払わなきゃならないのだろうか?って思う

除雪体制は年々悪くなり、どうでも良いような箱物ばかりに税金を投入してゴージャスな物を作っている

今あるものを有効に利用すれば、新たに作る必要なんてないのに、プールや天文台、電線の地中化など、莫大な税金を湯水のように使いまくって借金しまくっている

青い池のライトアップをして観光客を誘致するより、一般町民の生活基盤を充実させるのが優先されるべきことだ

役人はそんなバカげたことをし続けたとしても、きちんと給料をもらい、優雅な生活を送っている

こっちはその税金や保険金を払う為に、わざわざ働かなくてはならないのに、役人は取り立てばかり躍起になっている

ひどい話よ、公権力って、悪く言えば泥棒より質が悪い

健康に気を遣って食生活を質素なものにして医療費が掛からないように暮らしている人間より、暴飲暴食によって体を壊した人間の方が金銭的に得をする保険制度を維持し続けている

平等って何?



いろいろ考えた挙句、お金に頼らない暮らしをさらに進め、自分ら家族の実生活に必要な仕事ばかりをしようと心に決めた

家族が食べて行くのに必要な分の野菜を育てる事を最優先させる

動物性タンパクの確保は、釣りで行い、買わない

ニワトリを飼い、卵や肉を確保する

付き合いでの飲み会などには、当然欠席する(安くても一回4000円位なので、家族で外食行くのより高額。家族で外食に行った方が、よっぽどいい)

暖房は、これまで通りに薪ストーブだけ

仕事でやってる写真は減らし、自分の健康や生き甲斐の為には撮り続け、安売りはしない

必要なお金は、多く収穫できた野菜を売ったり、釣った魚を売ったり、写真を売ったりして得る

どこかに勤めるのは、自分ら家族の為に必要な仕事の時間を減らす事になるので、極力やらない

足りないなら、足りないなりの暮らしを模索する



今、基本的な生活費は、月に5万円もいらない

家族4人で、だ

平均して二か月に一回くらいの飲み会(食事会)があるが、年間5万円ほども掛かってしまうと、家族4人の一か月分の生活費がパーになるのだ

そんなお金があるなら、家族でパーっと使った方が何百倍も良い

この金額でも、別にひもじい思いをしている訳でも無い



年金を10万もらってるけど、全然足りないという知り合いもいる

一体どういった暮らしをすれば、そのお金で足りないというのだろうか?

他人の暮らしをどうのこうの言う必要は無いけれど、足りないなら足りるように頭を使えば良いのにとは思って聞いている




自分の暮らしが、誰かの参考にでもなるのなら、とても嬉しい事だ

世の中のスピードに、流されない暮らし

皆が目指せば、良い世の中になるのにな
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-01-26(Fri)

2年ぶり?3年ぶり?

画像編集用のディスプレーが壊れて、パソコン仕事が一切できなくなっていました

一昨日、十年以上昔のディスプレーを取り付け、とりあえずパソコンも使える状態にはしましたが、パッと見ただけで色合いが違うので、画像処理は少々無理がありそうです

なので今までのディスプレーが修理完了するまでは、画像処理はお休み!


で、今日は他にやってる仕事も休みだった事もあり、超久しぶりのワカサギ釣りに行ってきました

子どもたちが学校へ、そして女房が仕事に行くのを見送って、急いで荷物を車に積み込む

さっさと行かないと時間が勿体ないので急いで出掛けたら、やっぱり忘れ物をしていた

魚群探知機!

氷に穴掘って、探知器で魚の群れを確認するのですが、久しぶりの釣行だった為すっかり忘れてしまった

でも電池だけは持って行ってましたよ~重い重い(汗)

現地到着は昼過ぎ

仕方ないので一か所穴をあけ、テント張って釣り始めたのですが・・・

釣れねぇ~

なんか浅いんです

穴開ける場所、間違ったみたいでしたが、とりあえずシーズン一回目という事で現地確認出来れば良かったので、そのまま釣り続行!

10分に一匹くらいのペースで釣れてくれて、途中二十数年ぶりに見るダボハゼや、モツゴ(モロコ・クチボソ?)や、20㎝以上のウグイも釣れてそれなりに楽しんできました!

ワカサギの繊細なアタリは、昔釣ってたタナゴ釣りにも似てて、やっぱり面白いです

日没頃まで釣って、およそ20匹。一回分のおかずになりました

海釣りと違って釣り場まで近くて移動するのも楽なので、ちょっと時間があったら行けるのもワカサギ釣りの良い所です

でも次は産卵直前のニシンか、コマイ釣りかな?

去年は2月20日に群来(くき・産卵行動)があったので、同じような潮の日は、今年は2月9日、その前に行きたいけど…どうなるかな~



今年もモモンガの撮影準備に入りました

場所も確認したので、あとは自分の思い描いた可愛い姿になる瞬間を、ひたすら待つばかり

言うのは簡単ですが、その瞬間が来なければ撮れないんで、結構大変です

例え良い画が撮れたとしても、それがお金になる事は、ほぼありません

それでも会いたいし撮りたいから、会いに、そして撮りに行くんですけどね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-01-14(Sun)

冬休み終了

今日で子どもたちの冬休みも終わり

ずっとバタバタしっ放しだったのと、4日からの仕事とで、子どもたちをスキーに連れて行くのも出来なかった

いろいろあって、今年は今までで一番悔やまれる冬休みになった

子どもたちと向き合える時間が、この冬休みは少なすぎた

自分らしい生き方を貫くべきだった



先週の金曜日、午前だけの仕事だったし、子どもたちは用事があったので、一人海に向かった

ニシン釣り

去年も数の子を確保できずにこの正月に食べられなかったので、来年の正月用の数の子確保の為に行ってきた

午後3時前、現地に到着。一組しか釣り人居なくて、釣れてない様子

でもせっかく来たのだからと釣りの準備

ニシン釣りは主に夜釣りなので、明るいうちは焦らずにのんびりと竿を垂れる

撒き餌を撒くと、あっという間にチカが集まる

チカ釣なら、どんだけでも釣れる状況

でもチカは、先日子どもと一緒にいっぱい釣ったので、今回は釣らない

針を大きくして口の大きなニシンだけ釣る体制

一時間に一匹くらいのペースで、20㎝位のニシンがポツリと釣れる

そのうちに雪が降り出し、見る見るうちに車も自分も雪だるまになる

正月用の数の子を釣るまでは粘りたいのだけど、翌日は朝から子どものカルタの大会と、合宿の送迎が待っている

夜になるとポツリポツリとペースが上がり数を重ね、最終的には中型のニシンを中心に20匹(チカや子ニシンを入れると56匹)ほど釣る事が出来た

正月用の数の子にはちょっと足りないけど、翌日の用事もある事なので、夜10時過ぎに海を後にした
(先ほど塩カズノコを作ったら、10匹分の数の子になった)

帰り、眠くてたまらなかったので、途中で仮眠しながら午前3時半ごろ、自宅到着

途中富良野で-23度!

霧氷がたくさん付いて、霧も幻想的で、朝は見事なダイヤモンドダストが見られるだろうなぁとは思っていたけど、カルタの大会と送迎あるから撮影は無理~~~

毎年カルタの大会の日って、絶好の撮影日和なのは何故なんだろう・・・???ちょっと悔しいけど仕方ない


翌日のカルタの大会は、何だか寂しい程に子どもの参加者が減っている

いろいろあるから参加者が減るのはわかるけど、せっかくの楽しいカルタなんだから、もっといろんな人が楽しめる大会になるといいなと思う

娘の合宿の送迎があったので、息子のカルタの試合は二試合しか見られなかった

結果は見事な全敗だった

けど、チームとして、良い試合になったと思う

カルタの愛好会に入ってるチームとの対戦で、練習量の差が大きすぎる

それでも最後の試合は3枚差だった

もう少し勝つ為の練習をしておけばと悔やまれた


実はこの冬休み中、息子と一回も練習できなかった

長い休みがあったのに、仕事があった事も理由の一つだけど、もうちょっと時間を作るべきだったと思う

生活の為とは言え、他にやりようがあったはずだ

もうちょっと、もうちょっと・・・

来年、またカルタの大会に出場するかはわからない

でも今は息子はカルタは続けると言ってるので、普段の生活の中にカルタの時間を少し取ろうと思っている



お金の為に仕事をすると、犠牲になるものが多すぎる

そして自分本来の仕事(写真)も出来なくなって、結局全てが以前より上手く回らなくなってしまった

今年最初のダイヤモンドダストの日も、他の仕事で撮影できなかった

その翌日も同じ

新春から、いろいろ考えさせられる年になってしまったが、いいきっかけにもなった

今年は、自分を取り戻す年にする

年男だしね!

年男なんて、何も関係ないのだけど・・・
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2018-01-01(Mon)

大晦日は釣り収め

明けまして、おめでとうございます
本年も、どうぞよろしくお願いいたします

毎年開催している写真展も、鼓楽同志の皆さんのお陰で昨年も行う事が出来ました

この写真展、いろんな方面で注目していただけて、自分でも反響の大きさに少々驚いています

自分の好きな事をして、他人に感動を与える人たちって、やはり凄いのでしょうね

そういう人たちを自分の中では「プロフェッショナルな生き方」をしている人として、ずっと撮りたいと思っていました。

プロフェッショナルな人たちの第一号を飾ってくれた鼓楽同志の皆さんに感謝です


2018年は「Monochrome」と題しての写真展を予定しています



話を戻して、昨日は息子と一緒に2017年の釣り収めに行ってきました

場所はサロマ湖

最初は能取湖に行ってコマイでも釣ろうかと思って行ったのですが、人もほとんどいなくて全然魚っ気も無くてすぐ移動

サロマ湖もあまり人は居ませんでしたが、そこそこ釣れてたし他に移動するにも時間が無かったのでそこで釣ることにしました

水面には厚さ20センチほどの硬い氷が張っていたので、人が乗っても何ともありません

そこにアイスドリルで穴を開け、サビキ仕掛けを入れる

するとすぐに魚信!

あっという間にチカゲット!

これはもしかしたら爆釣か?と思って仕掛けを投入するとすぐ釣れる!!!

久しぶりの爆釣です!

氷に開けた穴を覗き込むと、氷のすぐ下にチカが沢山泳いでる

見える場所に仕掛けを入れると、避ける魚と噛み付いてくる魚がいて、針を噛み付いた瞬間に手で仕掛けを上げると簡単に釣れてしまいます

これだけ魚がいると技術も何もいらないで魚が釣れる!なんて事は無くて、やっぱり技術の差は出るものです

同じ仕掛けを使ってるのに、息子よりはるかに多く釣ってしまってます

親子とは言え簡単に釣り方を教えるのも嫌なので、技術は盗め!とばかりに釣り方を教えずに30分ほど過ぎると、息子は飽きてきて釣った魚で遊び始める

このままだと息子も自分もつまらなくなるので、アタリの取り方と合わせ方を簡単に教えると、そこは若者の柔らか頭ですぐに吸収

釣り方を覚え、息子もあっという間に爆釣モード突入

気温の下がる午後3時頃までの2時間ちょっと釣って、チカとキュウリウオ、合わせて260匹ほど釣れました

今から3~4年前、同じサロマ湖やかなやま湖で家族で穴釣りした時よりも、ずっと楽しめた穴釣りの釣り収めになりました

アイスドリルで穴開けて、テントの中で短い竿を使った独特の釣り方って、寒く無いしなかなかに面白いです

昨シーズンは一回も行けなかった穴釣りですが、今シーズンはチャンスある毎に行ってみようと思います

釣り初めは、かなやま湖のワカサギ釣りか、能取湖のコマイ釣りか、日本海方面のニシン釣りか、アメマスやサクラマス釣りか・・・

冬だから楽しめる釣りも、たくさんありますよ~

魚は美味しいし健康にも良いので最高です!



写真家のブログなのに、あまり写真の記事が無いブログ

写真家である以前に、一人の人としての人生を綴って行きたと思っています
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter