FC2ブログ
2009-12-31(Thu)

今年も一年ありがとう

ブログ更新がなかなか進まない間に大晦日になってしまいました。今日は夕方吹雪でちょっとすごかったですよ~。



今年も一年、家族みんな健康で過ごす事が出来ました。

健康でいられる事が、何よりありがたいことです。


あと二十分ほどで、今年も終わるんだなぁ。そして来年は40歳!

今回が30代最後の大晦日、そして正月になるんですねぇ。

年を重ねる毎に思う事、それは変わらない自分がいつまでもいるって事かなぁ…頑固さは、かなり柔らかくなったそうですが。。。



そうそう、来年8月19~25日、道の駅「丘のくら」ギャラリーにて、「美瑛芸術祭2010~BIEI art festival 2010~」を開催します。詳細は後々アップして行きます。

参加メンバーもまだ確定しておりませんが、美瑛町そして上川地方在住のプロフェッショナルの作品を展示即売する予定です。どうぞご期待下さい。


話がまとまりませんが、ここいらへんで締めくくりっ

皆さん、今年もありがとうございました。そしてよいお年をお迎え下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-20(Sun)

良い天気に恵まれました

昨日は今年最後の同行撮影をさせて頂きました。数日前の天気予報では、一日中雪。前日の予報で、曇り時々雪。予報を見る度に絶望感に浸っていましたが…

昨日は、曇り時々晴れ!良い天気になってくれたおかげで、冬の美瑛らしい静かなのんびりした撮影が出来ました。
美瑛 クリスマスツリーの木
途中で林の中にいるエゾリスを見つけて、スノーシューを履いて近づいてみたり、帰り際にエゾシカがいたり、とても楽しく美瑛をまわる事が出来ました。

昨夜は無事終わったお祝いで久しぶりに発泡酒350ミリリットル一本飲んで、ダウンしてしまいました。で、今頃のブログアップです。

今年最後の大仕事が無事に終わって、今年も良い一年でした!ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。

あとは自分の仕事をボチボチとこなして行きましょう。

こんな事書いてますが、ご希望の方がいらっしゃいましたら、同行撮影もまだまだ行っています。お問い合せ下さい。
美瑛 雪の中の白樺

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-17(Thu)

寒~い朝

今朝は寒かったです。霧氷も付いてダイヤモンドダストも出てました。

久しぶりに車の暖機運転を10分くらいしましたが(普段はエンジンスタートから1分位したら、ゆっくり走りながら暖気運転します)、冷え切っていて窓の内側の氷も全然取れませんでした。プラスチック製のスクレーパーでかき落としていたら、スクレーパーがペキッ!と割れてしまった~・・・毎年の事ながら、プラスチック製品は寒くなると一瞬で壊れてしまいますね。

どうしてもっと丈夫なものが売られていないのでしょう、不思議ですねぇ。丈夫にすると買い替えてもらえないからでしょうかねぇ。。。アメリカ製の雪押しは6年保証で強いって言うのに(今期5年目かな)、日本製ったらすぐ壊れてしまって・・・もっと丈夫に作ってもらいたいです。
美瑛 風紋 流れる雪粒
強い風で、雪面を流れる雪粒がキラキラ光ってきれいでした。でも寒い!凍傷注意です。(写真はTokina AT-X116で撮影)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-16(Wed)

モモンガ探し初日

今日は、今シーズン初めてのモモンガ探しをしてきました。

とりあえず昨年の場所を見てみましたが、やはり巣穴を替えたようで住んでいる形跡はありません。

スノーシューを履いてもまだまだ雪が締まっていないので、ズボッとはまる事しばしば。笹も雪の上に出ていて歩きにくく、落ちている枯れ枝でスノーシューを壊さないように慎重に歩いてきました。それに何カ所も水場の跡(雪面がくぼんで深く、踏んだら沈みそうな場所)があり、雪が締まるまではちょっと危険そうです。

結構歩き回ったものの糞も食痕も見つけられず、また明日以降森の中をさまよう事になりそうです。

モモンガが見つけられなくても、静かな森の中を歩いているだけでも楽しいものです。

撮影の手順としては・・・

一、見つける。
二、行動を観察する。
三、警戒しなくなるまで通う。
四、撮影出来そうな場所でスタンバイ。
五、撮影。

実際の撮影に入る前に、家の中で何回もテスト撮影を行います。光の方向・外光の明るさ・ストロボの光量と数・カメラ位置などいろいろ考えてから実際の撮影に入ります。一日たった一回のシャッターチャンスを逃さない為に、試行錯誤を重ねます。昨シーズンはほとんど反省の日々で、何をしていても頭の中モモンガのことで一杯でした。考えてる時が、また楽しいんですけどね。

そんな感じなので今日見つけられたとしても、撮影が出来るまでに何日もかかりそうです。動物写真家じゃないけど、撮影が出来るようになるまでが一番大変でもあり楽しくもありです。

販売中のポストカードやしおりを見て、販売窓口の方に「どこで撮影したか」問い合わせがあるそうですが、場所がわかってもそんなに簡単には撮影出来ません。(と思います)
エゾモモンガ 美瑛 
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-15(Tue)

今期初の除雪作業

降り続いた雪のおかげで、今期初の本格的な除雪作業をしました。積雪はまだ20センチほど。放っておいても問題ない位の雪の量ですが、まだ降り続くような予報でしたので作業する事にしました。

今期初なだけあって「ママさんダンプ」の扱いに慣れず、3時間ほどかかってしまいました。疲れないように汗をかかない程度の動きのはずだったのに、結構体力使うものです。

初めは家のまわりに雪を高く積んで、家の床下に吹き込む冷たい風をシャットアウト。これでかなり家の中があったかくなります。

次に車の周りの除雪の際に歩く場所を確保。作業道作りです。ママさんダンプで、エッチラオッチラ道を作ります。道路脇に排雪して、後でまとめて道路の反対側の崖下に落とします。

車の屋根の上の雪を下ろして、落ちた雪を車の下に放り込みます。砂利の上に駐車しているのですが、砂利がむき出しになっていると、地面が凍って凍った場所がドンドン高くなってしまうのです。それを防ぐために雪で地面を保温してあげます。砂利が見えなくなったら、この作業は必要ありません。

車の屋根から落とした雪を、ママさんダンプで集めて道路脇にひとまとめにします。ひとまとめにする事で、ふわっとした雪がつぶれて、雪の体積が小さくなり、排雪回数を減らす事が出来ます。軽い雪のまま何回も運ぶより、まとまった重い雪を数回運んだ方が効率が良いのです。

雪を道路の反対側に運ぶ前に、雪を捨てる場所の確保です。道路脇は除雪車がはねた雪が積まれているので、まずこの雪を崖下に落として捨て場所を作ります。除雪車が積んだ雪は、かなり重く硬くなっています。これが結構大変です。

捨て場所が出来たら、ようやく家から出た雪が捨てられます。車が走って来ないか左右確認して、ママさんダンプで道路の反対側まで運びます。時々とんでもないスピードで走ってくる事があるので、危険すぎて子どもたちと一緒には作業出来ません。ある意味命がけです。でも今日は、作業中に3台しか車が通りませんでした。1時間当たり1台!静かなもんです。

今日は雪が少なかったので、十回ちょっと運んだだけで終わりました。多い時は30回以上運ぶ事もあります。まだまだ手作業で除雪が出来る年齢なので冬も越せますが、身体が言う事聞かなくなったらどうなるんでしょうね。

しかしまぁ除雪も経験がものを言って、こんな風に順序よく作業が出来るようになるまで何年もかかりました。初めのうちは軽い雪のまま何十回も運んだり、初めに作業道を作らなかったために雪を踏み固めて作業しずらくしてしまったり。。。頭悪いだけかもしれませんが、自分の場合、頭で考える前にまず行動が大事のようです。経験経験!

やってみて、どうすればいいか。

とりあえず、はじめてみましょう!そのうち答えが見つかるものです。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-14(Mon)

あしあと

あしあと 美瑛 雪 エゾユキウサギ
しっかり、一歩ずつ、残して行きたい・あしあと

雪が積もると消え、雪がとけても消え、自らの生を残しつつも、残された者へは跡形もなく。

人生もそうでありたいと常々想う。

最後には何もなかったかのように

残された記憶は、ほんの一時あればいい。



人間はいつの世も、永遠を願っているかのよう

銅像にしても、お墓にしても・・・

自分の最後には、そんな物いらない

こんな人間もいたんだなって、

愛するものの心の片隅に

置いてくれさえすればいい



ご心配なく、今至って健康です。

ただ、畑の大根がウサギに食われてしまっただけです。

秋に掘れなかった大根約100本、もったいない事してしまいました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-12(Sat)

寒い夜

満天の星です。

光害の少ない美瑛町、やはり星がきれいです。



久しぶりに飲料水を汲みに、湧き水場へ行きました。見上げると満天の星。この空があるから、北海道暮らしはやめられない。

写真を撮る事より、眺めている時間・そしてその時のこころの温もりを大切にしたい・・・そんな気にさせてくれます。

今日も写真が無くてごめんなさい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-10(Thu)

雪原

光と陰 美瑛 雪の季節
後の雪原に光が射した時

陰の青さが、また良いです。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-09(Wed)

そろそろ始動しますか

実は、しばらく撮影から遠ざかっておりました。「充電」と言ったら格好がいいですが、まぁ、いろいろありまして。。。

数日前も昨日も今日も家族そろって、とある公園へ遊びに行きました。そしたら・・・

犬の散歩している人が、子どもも遊ぶ場所で犬のしょんべんをさせている!糞まで落ちている!しかも放し飼いですよ。そんな所で子どもたちを遊ばせられる訳ありません。(山育ちなのに、と思われるかもしれませんが、野生動物の糞と飼育されている動物の糞では、中身が違いすぎます。)

我が娘は(自分も)犬に噛まれた事があって、放し飼いの動物に対してとても恐怖心を抱いているのです。そんな事は飼い主にわかるはずもありませんが、最低限のマナー位守ってもらいたいものです。

犬ってちゃんとしつければ、飼い主の言った場所でちゃんと排泄も出来るそうです。飼い方間違ってます。公共の場所で排泄させたりするのって。(こんな事書いたら嫌われそうですが、嫌われても言わなきゃいけませんね。こういう事はきちんとしなきゃ、日本の将来がかかってますから)

さて話を戻して、気温も下がってきたし「撮りたい!」って気持もかなり強くなってきたので、そろそろ本格的にカメラをいじろうと思います。今年が終わる前に、一枚位きれいな雪の結晶も撮れたらいいなぁ。ついでにエゾモモンガもね!
雪原 美瑛 ぽこぽこ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2009-12-02(Wed)

何気ない風景。畑の雑草ぺんぺん草(ナズナ)。そんなものも絵にしてしまう雪って素晴らしい。
美瑛 雪 ナズナ ぺんぺん草 畑の雑草
雪があるからこそ、美瑛の冬は美しい。

「雪」そのものを楽しめる人に、たくさん来てもらえると嬉しいなぁ




===以下は追記に書こうと思った事ですが、こちらにアップします===

ライトアップやスノーモービル、スキーなども冬の観光を語る上では必要なものかもしれません。何かを作ったり、着飾ったり、大自然に人間の手を加える事も・・・

でも、そういう物って、飽きたりしませんか?

正直に言って、楽しい事は楽しいのですが、飽きもするし満たされた気持にならなくなりました。



人間が何もしなくても、自然を見つめていれば、美しいものって、たくさんありますよね。

都会じゃ二度と戻る事のない、手つかずの自然そのものの姿。



残念な事・・・

美瑛にはたくさんの民宿やペンションがあります。道外から来て開業している人が多いわりに、夜の景観を壊すようなライトアップが盛んに行われています(街灯もその一つです)。特に雪の季節は、雪の白さのために灯りが要らないほど夜も明るいのです。

以前にも書いた事ですが
☆「星明かりで夜のお散歩」☆
そんな事も可能なのです。

都会では出来ないような貴重な体験ができるのに、わざわざ都会のセンスを田舎に持ち込んで、かえって美瑛の良さを損なっている気がしてならないのです。


そしてそして誇るべき「天の川」!美瑛の丘の上には、夜、無数の星たちが顔を出すのです。それも満月の夜でさえも。。。空気のきれいな美瑛ならではの、人の手では決して作る事の出来ない、自然の美。

そういう大自然の贈り物を、もっとたくさんの人に持ち帰ってもらいたいのです。こころの中に、光り輝く記憶として。

12月になると、盛んにクリスマスイルミネーションが飾られます。街中なら、別にどうと言う事もないのですが、人工物のほとんどない自然の中でやられてしまうと、とても残念に思ってしまうのです。

この先美瑛がどういう方向に向かうかは、自分にもわかりません。でも周りじゅうが都会のセンスで満ちあふれてしまった時、ここに住んでいる事は・・・ないだろうなぁ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter