FC2ブログ
2010-11-29(Mon)

薪ストーブ その2

薪ストーブ生活も3日目を迎えました。

我が家の薪ストーブは安いながらもクリーンバーン機能がついたもので、燃焼した高温の排気ガスにもう一度空気を接触させる事で、未燃焼のガスやタールなどを燃やし切って、綺麗な排気ガスにしつつストーブの温度も上昇させる事が出来るという物なのです。

この機能が無ければ買う事はなかったという程構造は単純ながらも優れた機能で、実際に燃焼させてみると薪ストーブ内上部にあるクリーンバーンの空気孔の前にモワ~ンとした炎が見えているのです。まるでオーロラのような(見た事はないのですが)とてもきれいな炎です。

右下からは薪から出る炎、左上の炎がクリーンバーン燃焼の炎。ストーブによっては綺麗な青い炎になるそうです(ストーブの蓄熱量などに因るんだと思います)。写真はダンパーを半開き状態にして燃焼を多めにしているので勢いよく炎が出てますが、ダンパーを絞った時は揺らいだ炎になります。
薪ストーブ クリーンバーン機能 炎の様子
使ってみて初めて気がついたのですが、鋳物の薪ストーブの燃焼方式って薪を炭化させる熱をまず利用して、その炭を燃焼させてさらなる熱を得る方式のようです。知っている人にしてみたら「当たり前じゃん」と言われるかもしれませんが、知らなかった人間にとってみたらすごい機能なのです。

かれこれ10年程前になりますが、炭焼きをドラム缶で行っていた事がありました。当時その熱量のすごさと炭の有効利用を真剣に考えていました。方法としては、自宅内に炭焼き小屋を作って冬季の暖房を行い、木酢液を屋外に設置した煙突で採取して、炭まで作ってしまおうというものでした。

でも今回、その全てが一つの小さなストーブで完結するんだなぁと思いました。(我が家の場合、木酢液は外の煙突からしたたっていました。)北欧圏の文化、改めてすごいなぁと実感です。

日本でも鋳物のストーブを制作している所がありますが、どうせ作るなら外国の真似をしたものではなく、日本独自の炭焼き技術を取り入れた薪ストーブを制作してもらいたいです。

二重煙突で断熱をして結露を防ぐのではなく、わざと冷やして木酢液も採れて、完全な炭まで作れる、そんな薪ストーブを完成させて欲しいです。

(二重煙突・・・普通の煙突は、ただ金属が丸められているだけなのですが、二重煙突は断熱構造になっていて、結露を防ぐようになっています。そのおかげで煙突内で結露が起こりにくく、排気温度の低下を防げる為に上昇気流をうまく利用出来るようになるのです。さらに煙突詰まりを防ぎ煙突内が火事になる煙道火災が起こりりにくくなるのです。)

ただ憧れだった薪ストーブですが、田舎暮らしで、しかも木質資源の豊富な場所では、無くてはならない重要な生活道具だと思います。

買って良かったと思う反面、もっと良いものにしておけば良かったかなと・・・使ってみなければわかりませんが、ね。

ちなみに家族みんなが起きる2時間前に火を入れなければならなくなったので、早すぎる早起きを強いられますが・・・
薪ストーブで焼くホットケーキ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-27(Sat)

薪ストーブ

13年の間、石油ストーブを使ってきました。

それで不自由はないのですが、友だちの家は薪ストーブが多く、炎の揺らめきや温かさが石油とは全く違っていました。

「いつかは薪ストーブにしたいなぁ」と漠然とした想いと、木工をしてきた事もあって廃材がかなり貯まっていた事も手伝って、ついに買っちゃいました、薪ストーブ!

安い鋳物の薪ストーブですが、我が家にとったら一大決心なのです。子どもも小さいし、火事も火傷も心配、留守中に水道が凍結してしまうかもしれないし、薪だってよそんちに比べたらちょっとしかない、更にはぼろ家なので床が抜けるかも・・・

でもね、やっぱり薪ストーブにしてみたかったんです。エコですし。廃材を有効に使えるし、心理的にも温かい気持ちになれそうで・・・ダメだったら、また石油にすればいいし。


午前中にお店に取っておいてもらった薪ストーブを引取りに行って、夕方から設置作業をして、完全に日が暮れてから火入れ式!

最初は慣らし運転の為にあまり温度を上げられないとの事で、3時間程・排気温度が200℃程度に炎を調節。ちなみに室温は18℃程で、ちょっと肌寒いです。

ただこの時、新品のストーブから気持ち悪くなるニオイがモワ~ッと出てくるんです。最初だけだから仕方ないですが、機械油が焼けるような塗装が焼けるような変な臭いで、それを追い出す為に換気扇全開なのです。寒い~~~

そして今は慣らし運転の第二段階。完全に火を止めて、ストーブを冷ましています。

第三段階は、また明日ですが、火を入れて今日と同じ位の温度まで上げて、3時間程燃焼させて熱に慣らすそうです。

熱くして、冷ましてを3回位すれば慣らしが完了だそうで、明日の夜にはガンガンに暖かい部屋になりそうです。

火を見る生活、なかなか良いもんですよ

揺らめく炎を見ていて、それだけで楽しくて、写真撮るのを忘れました。なので今日は写真無しです。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-26(Fri)

X'mas Tree

X’mas ツリー 霧氷
ちょっとわかりにくいですが、もう霧氷がついてます。そしてクリスマスツリーの如く、青や赤、黄色などの光の粒が見られます。

朝陽を浴びて光り輝く霧氷の木々。

あ~自然は美しい!




突然ですが

~展示会のお知らせ~
 
来年お正月早々、道の駅 「びえい 丘のくら」 二階ギャラリーにて写真展を開催いたします。

今回は個展です。

どんな展示会になるのか、今から楽しみでもあり、プレッシャーでもあり。

豊瀬恒介写真展 「僕の見た風景 第10回展」

開催日 2011年1月1日から1月6日

場所  道の駅 「びえい 丘のくら」2階

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-24(Wed)

氷点下9℃

まだ根雪になっていないのに、冷え込んで氷点下9℃です。寒~い一日でした。

PCでの仕事が一段落したので、久しぶりに丘を流して、白金の青い池まで行ってみました。
白金温泉 青い池 氷貼ってる
霜が降りてるのは当たり前ですが、氷も張っていました。さむ~っ

日中は天気も良くて暖かそうな日差しでしたが、どっこい寒くて3度までしか上がらずじまい。

雪のない真冬状態です。庭の霜は、夕方まで溶けずに残っていました。

そんな中、豆の脱穀作業をしました。

しっかり着込んで真冬用の防寒靴も履いていましたが、じっと座ったままの作業で、しかも殻を飛ばす為の扇風機の風を浴びる為、指先はガンガンに冷えて凍傷になるんじゃないかと思う程の痛さを味わいました。

さやむすめ(大豆)を一袋終わらせて、黒千石(黒大豆)を半袋終わらせて本日の脱穀作業は終了。

正味1キロちょっとしか脱穀出来ませんでした。

こんな苦労して一日かけて脱穀しても、いざ販売したらおよそ三千円分か~・・・農作業って、割に合わない仕事ですなぁ。農家さんの大変さがしみじみわかります。

正直言って買った方が安いですね。でも。。。

自分と家族の健康の為と、食べものを育てる大変さを子どもたちに伝える為には、この作業を辞めるわけにはいきません。お金じゃ買えない価値あるものを、大切にして行きたいです。



明日も寒さが続くようです。まだ雪は降らないようですが、防寒対策はしっかりしましょう!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-18(Thu)

何回行っただろう、サンマ釣り!

すぐに港からいなくなってしまうとの噂だったので、サンマに会いたくて今日も行ってしまいました、紋別港!

娘がスクールバスに乗ってから準備を始め、8時40分頃に家を出発。愛別から丸瀬布まで高速を使い、紋別に昼前に到着しました。

お腹がすいてきたのですが、慌てていて食べ物を持っていくのを忘れてしまったので、今日は昼抜きで釣りに没頭する事に。

サビキ仕掛けで餌も付けずまき餌もせず、チョンチョンと竿先を動かしてサンマが食いつくのを誘います。ちょっとしたルアー釣りの感覚です。偽物の餌を本物のように見せるのです。

先日のような入れ食いではないものの、かなり型は大きくなっていて、25センチ以上のサンマがポツポツ釣れました。

サンマが大群で泳いでいる姿が見えて、見ているだけでもとてもおもしろい光景でした。

そして北の空から白鳥の群れが飛んできて、「これから厳しい冬が来るんだなぁ」って実感。

日没後まで釣って、全部で60匹以上釣れました。

本当は夜釣りまでやってこようと思っていたのですがヘッドライト(頭に付けるライト)を忘れて、足元も見えないし危険そうだったので、今日は家に帰る事にしました。次回は今日のサンマを餌にカレイとアブラコとコマイを狙います。

夜の8時前に帰宅したのですが、子どもたちも夕食を食べずにサンマの刺身を待っていました。

すぐにサンマを捌いて・・・

脂もそこそこ乗っていて、生姜醤油で刺身がうまい!格別!!!
紋別港産 サンマ 秋刀魚 さんま!
サンマばかり300匹以上捌いているので、開くのもかなり手際が良くなってきましたよ。

あと一回位、サンマ釣りに行けるかなぁ・・・
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-17(Wed)

晴れ!

雪が続く予報だったのですが、晴れました。

十勝岳連峰も雪で大きくなったように見えました。

丘に積もった雪は、まだ北側の斜面などは残っていて、秋まき小麦の緑、雪の白、青い空とでとてもきれいな風景になっています。

明日以降も大きく天気が崩れないらしいので、しばらくは晩秋の美瑛の風景を楽しめそうです。
美瑛 赤い屋根の小屋 雪の十勝岳連峰 丘風景
朝晩は氷点下になる事も多いので、防寒はしっかり、運転時は路面凍結にご注意下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-16(Tue)

ユーザー車検無事終了

今回はトレーラーの車検に望んできました。

灯火類は球の切れた電球を交換して、他は異常もなかったので、特に何もしませんでした(グリスアップ箇所は、ちょっと前に済ませていたので今回はパスです)。

友だちにブラックタンクも積まないと車検受からないよ~と言われていたのですが、試験官に改造はしていませんねと言われた時、ハイと答えたら内装を見るだけでOK。

ブレーキはテスターにかけ、サイドブレーキの確認だけ。

窓は横窓がちょっとしか開かないようになっていたので確認をしただけ。

下回りもボルト部分をハンマーで叩いて、ゆるんでいないかの確認だけ。

で一発合格でした。

壊れる部品もほとんど無いので、キャンピングトレーラーはお得な車ですねぇ。

で費用は、検査代1820円、重量税二年分で10000円、自賠責5120円でした。

これで安心して、また二年乗る事が出来ます。

帰り道、道路はブラックアイスバーン!ブレーキング時に後ろから押し出される感覚を、久しぶりに味わいました。

これからトレーラーをひく時、信号や峠が怖いんですよ~、後ろからトレーラーに押されて止まらないので。

車検受かったし、どこかに行ってみたいなぁ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-15(Mon)

ご無沙汰の間にカラマツ終了か

いやはやブログの更新をしないまま、ついにカラマツの黄葉が終了のようです。

ついに冬に突入の予感ですね。
カラマツ黄葉と雪の丘 美瑛 丘風景
この写真は今月11日に撮影したもので、この時は紅葉と雪がとても綺麗でした。

でも太陽が出たらすぐに雪も溶けてしまいました。

その後、強い風も吹き、雨も降り、カラマツの葉もことごとく散っていました。

明日は雪の予報で、その後も3日間雪が降り続くようです。

いよいよ根雪か、まだ大丈夫か。

畑仕事も終わっていないのに、さぁ、どうしましょうか………ジタバタしてもしょうがない、釣りにでも行ってくるかぁ

あっ、明日はユーザー車検でした。早起きして準備しなければ…

(今月既に3回も釣りに行っております。サンマが600匹以上!!!冷凍庫と冷蔵庫と部屋の中にいらっしゃいます。開いて干物にしたサンマ、めちゃうま~。釣ったすぐは刺身~。生きの良いうちの竜田揚げ~。毎日幸せな食卓でございます。やはり食べ物は、自分で育て自分で採ってこなければ…ですね。)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-15(Mon)

「工房RUMI クレイアート展」無事終了

昨日まで開催されていた「工房RUMI クレイアート展」が、無事終了いたしました。

見に来て頂いた皆さん、ご協力下さった皆さん、ありがとうございました。

個人的な感想ですが、クレイアートの世界って、人間離れした指先の器用さを求められる事もすごいと感じるのですが、それ以上に生きた植物たちの命を奪うことなく、生き生きとしたままでお部屋に飾れる事のすばらしさをとても強く感じました。

作品の対象がバラであれナデシコであれ、生け花だと飾りたい時に植物自身(花や葉)の命を奪わなければ(茎から切断しなければ)飾れない。

けれど写真や絵画と同様に、対象を傷つけることなく、見るものに安らぎを与えたり癒しを与えられるものだなぁと感じました。

そして何より人の手で作る事の出来る喜びがあるって、とても良いなぁと思いました。

今回ご本人は事情があって展示会に来る事が出来ませんでしたが、次回の展示会も計画中との事で、詳細決まりましたらまたご報告いたします!

るみさん、今回ご一緒させて頂き、本当にありがとうございました。
工房RUMI クレイアート展
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2010-11-05(Fri)

蒼い池

我が家の飲料水を汲みに、久しぶりに湧き水ポイントへ行ってきました

久しぶりと言っても一週間ぶり位ですが、何だかずいぶん長い事行ってなかったような気がします。

でも・・・きれいな湧き水が汲める場所なのに、どうしてゴミを捨てていくんでしょうねぇ。

日本人、マナー悪すぎ!



最近またこんな事が気になりだしました。

ラジオのニュースを聞いている時、必ずと言っていい程最初のニュースが暗くなる様な話題。

誰かが殺されただの、景気が悪いだの、どうしてもっと世の中が明るくなるようなニュースを最初に持ってこないんだろうか。

こんな事だから、世の中良くなるわけないさ~

嘆いていても仕方がないので、良くないニュースの時は、ラジオはオフ。

それ以降は家族の会話の時間が良いね。

全然まとまらないので、プリント作業に戻ります。

今日行った青い池(蒼い池)、美しいと言う人もいますが、二枚目の写真を見ても美しいと思うのだろうか。
美瑛 白金温泉 蒼い池 青い池 カラマツ紅葉 黄葉

美瑛 白金温泉 蒼い池 青い池 砂防工事のその後に
人間の命を守るはずの砂防工事のあと。

人間の命を守る為なら、どんなに自然を破壊しても良いのだろうか。

自然破壊をしなくても、生きる場所は他にもある。

わざわざ危険な場所に住まなくとも。



そうそう、先日、冬の山岳写真撮影の講習会が開かれ、無料だったし気になったので参加してみた。

純粋に冬山の写真をどう撮るかって話かと思っていたら、山スキーやスノボの人を撮るって話でした。

かなりがっかりだったのですが、せっかくだし真面目に最後まで聞いてみました。

かなり急斜面で危険な場所での撮影もあるとの事ですが、安全対策は相当考えて行動していると言ってました。当たり前ですが、なるほどなるほどと、うなずく事も結構ありました。

でも・・・、自分はこう思うんです。

たくさんの人が手つかずの山を眺めに行って、スキーやスノボで荒らされた斜面を見たら、きっとがっかりするだろうなぁと。。。

自分はがっかりしました。

スキー場もたくさんあるんだし、わざわざ大自然の中へ踏み込んでいろんな人が癒される場所の景観を壊す事なんて無いだろうに。

大雪山に登った時、登山道で傷ついた山を見て、かなりショックを受けました。

手つかずの自然だっただろうに、人間のすみかでもない場所に、こんな事をして良いのだろうか、と・・・

スキーやスノボの跡は、雪が降ったらきれいになる事が多いので、それ程心配は要らないと思いますが、それでもやはり自分には出来ません。

うまく滑れないっていうのもありますが、眺めが良い場所にわざわざ分け入るって事は、例えうまく滑れても行かないだろうな。

人それぞれ考えも違う事だし、禁止されている事でもないので、どうのこうの言える立場じゃありませんが、まぁこんな風に思っています。

さぁ、プリントだ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter