FC2ブログ
2011-08-17(Wed)

悪夢ですな

ついに動かしてしまった。知事も、国も、北電も、なんて情けない人たちなんだ!


泊3号機営業運転 道民ら「茶番」「仕方がない」

(08/17 18:40)

 高橋はるみ知事が北電泊原発(後志管内泊村)3号機の営業運転再開を容認する見通しとなった17日、道庁前では朝から「脱原発」を掲げる市民団体が「道民不在の再開を許すな」と訴え、同原発の地元住民からも「慎重な判断を」との声が上がった。一方で、道行く人々からは「電力不足が心配」と知事の方針を支持する声や、「議論は茶番で関心がない」という声も聞かれた。

 札幌市中央区の道庁北門前では午前8時から約40分、脱原発を主張する市民団体「Shut泊」(札幌)や道労連の関係者約20人が「知事は、まず道民の声を聞け!」と書かれた横断幕を掲げた。

 Shut泊の橘晃弘さん(53)は、16日の道議会で知事に慎重な対応を求める声が相次いだことを挙げ、「運転再開を容認できるような雰囲気ではないはず。知事は道民の意見を時間をかけて聞くべきだ」と強調。関係者とともに「運転再開を許すな」とシュプレヒコールを上げ、福島から避難している人のメッセージを添えたビラ300枚を通勤する道職員などに配った。

 福島県伊達市から妻と子供たち4人の計6人で北海道旅行に訪れ、道庁近くを通りかかった会社員板垣由弘さん(45)は「放射能を気にせず、おいしい空気を子供たちに吸わせてあげたいと思って北海道に来た。その北海道で原発の運転再開が議論されているのは悲しい」と話した。

 泊原発の地元でも懸念の声が上がった。泊村の男性(67)は「国の方針だから仕方ないとは言え、北電が3年以内に行うと説明している津波対策がまだできていないのに、本当に安全と言えるのか疑問だ」。岩内町の幼稚園長平宏史さん(57)も「知事は地元のトップにだけ意見を聞くのではなく、広く住民の声に耳を傾け、慎重に判断してほしかった」と語った。

 一方、札幌の中心部を歩いていた札幌市東区の主婦伊原良江さん(67)は「原発がないと電気が足りなくなる心配がある。原発反対ばかり言っている人たちには共感できない」と話した。

 同市西区の無職三浦弘昭さん(53)は「一般市民がいくら声をあげても、上が勝手に決めてしまう。容認するかしないかなんて茶番で関心がない」と、冷めた表情だった。

北海道新聞より



この中でインタビューされている札幌の主婦伊原良江さんのような方が、きっと沢山いるのだろうと想像出来ます。

マスコミや政府の言う事だけを信じ、本気で電気が足りなくなると思っていて、自分自身では何一つ情報を得ようと努力せず、流されている情報だけで判断してしまう恐ろしさ。

原発反対と言ってる人の意見は聞かないと言うのは、自分と同じ意見の人間とだけ付き合うという事で、原発反対の真意を読みとろうともしない。ちょっとでも歩み寄ろうとしたり、なぜ反対を言っているのか理解しようとすれば、共感出来ないとはならないはずだ。

同じく札幌の三浦弘昭さんのように、何をやっても無駄と諦め、選挙に行かない(だろう)、或いは誰かに頼まれた候補者に投票してしまう人々。

こんな無責任な人がいるから、世の中良くならないんだよ。


福島から避難してきた人に、「北海道で暮らしてみたらどう?」って安易に言えないですよ。実は先日、福島から来た人に言ってしまいましたが、撤回します。この先も、北海道は良くならないでしょう。

住んでみて、地域が変わらない(変われない)のは、ものすごく良くわかるのです。変わらない理由も、変わろうともしない地域性も…

他の事なら「田舎だから」と諦めてしまう事が出来るのですが、こんな大事な問題は真剣に考えなければいけないのです。

「上が勝手に決めてしまう」で、済ませてはいけないのです。

あまりうるさい事を言い続けると、この地域では村八分になるのです。それでも言い続けます。諦めません。
北海道の暗い空
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2011-08-17(Wed)

高橋知事って

何でこんな事を調べなければならないんだ~

今やるべき事は目の前の展示会のはずなのに、原発無くしたい(安心して暮らしたい)一心になってしまった。

で、コメントで教えていただいた記事などを読んでいて、その記事の内容がちゃんと裏付けがあるのか調べていたのですが、今の所うわさ的な所は無さそうですので掲載します。

高橋知事の真相!(何だかワイドショーのようで嫌だなぁ~)

以下リンクをクリックしていただければ、沢山の情報にありつけます。
個人献金 高橋はるみ

北海道電力と高橋知事のつながり、切っても切れないですな、これでは。

以下リンクの議事録を見ても(日本共産党の真下道議会議員のHP)、高橋知事と北電の癒着ぶりが良~くわかります。天下りもか。こんな奴らの為に、税金から給料払ってるんじゃないぞ!
平成23年 第2回定例 道議会本会議

そして

原発マネーが、泊村などの岩宇4町村に対して21年間で653億円、同じく、道に306億円、合計959億円に達していることを明らかにいたしました。この原発マネーを受け取っている道と4町村で、原発の再稼働の協議が行われようとしている
2011年 予算特別委員会 知事総括


これじゃ麻薬です。この金がなくなったら、食って行けないってのがわかります。金に目がくらんでいるなんて、情けない人たちよ。

でもこんな人たちのせいで、自分たちの生活が脅かされるなんて事が、あってはならないのです。金に目がくらんだ人だけが、危険な環境で脅えながら暮らせばいいのです。

そして教えていただいた記事↓
元経産官僚の北電役員から献金を受けている高橋知事
カレイドスコープより)

YouTube動画の斑目さんの発言、すっごいですね。トップニュースにならないのが不思議です。おもしろいので貼り付けます。
泊原発再稼働問題〜原子力安全委、安全チェックを保安院に丸投げ


更迭経産3幹部 退職金1000万円超上乗せ

2011年8月13日 朝刊

 十二日付で経済産業省を退任した松永和夫前事務次官(59)をはじめ、福島第一原発事故後の対応をめぐり更迭された三幹部の退職金は、自己都合での退職と比べ一千万円以上も多く支払われる見込みだ。

 更迭されたのはほかに、同日付で退任した寺坂信昭前原子力安全・保安院長(58)と、九月一日付で退任する細野哲弘資源エネルギー庁長官(58)。

 官僚の退職金は「国家公務員退職手当法」で定められており、今回の退任は本人の希望ではなく「組織上の都合」にあたるため、定年前の「早期勧奨退職」を適用された。このため、算出する際に基本となる俸給にかける支給倍率が自己都合より高く、高額になる。

 三幹部の場合、今回の退職金は自己都合と比べ約二割ほど高くなり、上積み額は勤続年数に応じて松永氏が約千百万円、寺坂、細野両氏が千三百万円弱となる計算。勧奨退職に伴う上積みとは別に、局長などの在任職位に応じて三人とも三百万~四百万円が加算されるため、退職金の総額は松永氏が七千五百万円程度、寺坂、細野両氏が六千五百万円程度になるとみられる。

 十二日の記者会見で松永氏は退職金について「関係の規定にのっとって処理されていく」と淡々と回答。更迭した側の海江田万里経産相は「いくらか承知しておりません」と述べるにとどめた。

東京新聞より



武田邦彦「泊原発の再開:科学的にはNO」2011.8.10


たとえ二択(原発のある電気のある暮らしと、ピーク時に電気の足りない暮らし)を迫られても、電気の足りない暮らしを選びます。

足りなくたって、いいや、足りないからこそ豊かな暮らしが出来るんだと思いますよ。

自分がどんなに吠えたって、結局変わらないので展示会準備に戻ります。半日遅れてしまったな。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2011-08-17(Wed)

独裁者 高橋はるみ 北海道知事

なぜ急ぐ?

議会で一時的に結論が出たと思ったのに、高橋知事はどうして勝手な判断をし続けるのか?

どうせ北海道電力や政府から、何かあるのでしょう。そうとしか思えない判断です。

「高橋知事は、17日にも泊原発周辺4町村の意向を確認し…」と午前アップしたニュースで記載があったのに、4町村の意向が周辺住民抜きでのトップの人間だけの判断で行われているとしか思えない短時間の回答なのです。

高橋は、間違いなく独裁者です。

北海道電力泊原発3号機 北海道・高橋知事、海江田経産相に運転再開容認を伝える方針

北海道電力泊原発3号機をめぐり、北海道の高橋知事は、17日午後にも、海江田経済産業相に運転再開容認を伝える意向で、泊原発3号機は、17日にも営業運転を再開する見通し。

北電泊原発3号機の営業運転再開をめぐっては、16日深夜まで続いた北海道議会特別委員会で、高橋 はるみ北海道知事が、営業運転再開をめぐる政府の対応に、「安全性確保の観点から評価できる」として、事実上容認の姿勢を示していた。

しかし、委員や傍聴席からは、「運転再開を急ぐ結論ありきのアリバイづくりにすぎない」と、やじや怒号が飛び交った。

委員会では「高橋 はるみ、辞めろ! あなたに、わたしたちの命は預けられません」などと抗議の声が聞かれた。
高橋知事は17日午後にも会見を開き、判断に至った経緯などを説明する予定。

その後、海江田経済産業相に、再開容認を伝達する方針で、泊原発3号機は、震災後初めて、定期検査から営業運転を再開する原発になる見通し。

FNNニュースより



高橋、恥ずかしくないのか!

自分も言います。「高橋、辞めろ。あんたに自分たちの命は、預けられない!」

もう写真の編集どころじゃありません。怒り爆発です!


この決断の裏に何があるのか?



追記 何が「子どもたちの未来のために」だ!わらわせるな!
独裁者高橋はるみ
高橋はるみHP

高橋知事が良くわかるブログを見つけました。以前良い歌を紹介したその方のブログのようです。
泊を動かしたい北海道の「高橋はるみ知事」ってどんな人?
みんな楽しくHappy♡がいい♪より

以前紹介した歌は↓
http://youtu.be/kkKz4ybVlEA

みんなで道政に対して、苦情を言いましょう!以下リンクをクリック
道政に関する相談・苦情・照会等
https://www2.pref.hokkaido.lg.jp/ss/dsc/soudan.htm

道知事 原発再開容認正式表明
8月17日 14時42分

調整運転中の北海道電力・泊原子力発電所3号機について、北海道の高橋知事は「国において最終検査の手続きを行うことに異議はない」と述べ、営業運転の再開を容認する考えを正式に表明しました。高橋知事は、17日にこの方針を国に伝えることにしていて、泊原発3号機は定期検査中の原発としては震災後、全国で初めて営業運転を再開する見通しとなりました。

5か月間にわたって調整運転が続いている泊原発3号機の営業運転への移行を巡っては、国が、北海道の判断を待って最終判断するとしていることから、道は意見集約に向け道議会や泊原発周辺の自治体などと調整を行なってきました。高橋知事は、17日午後記者会見し、「国からの泊原発3号機に関する回答は理解できるものと判断し、最終検査の手続きを行うことに異議はない。3号機の最終検査では経済産業省の原子力安全・保安院に加え、原子力安全委員会によるダブルチェックを行ったほか、ストレステストの2次評価も行うなどしてさらなる安全確認をするという国の体制は理解できる」と述べ、営業運転の再開を容認する考えを正式に表明しました。高橋知事は、17日、この方針を国に伝えることにしていて、泊原発3号機は、定期検査中の原発としては東日本大震災後、全国で初めて営業運転を再開する見通しとなりました。

NHKウェブニュースより



結局、自民党に関わってきた人は、原子力から離れられないのです。

青森県の大間原発に反対している函館の人たちの意思も踏みにじる決定です。

そう言えば、泊原発1号機と3号機は、この夏の間稼働していなくても、全く問題なかったのです。稼働中の2号機は、57.9万キロワットと、3号機より小さいのです。その小さな原発が1機しか稼働していないのに、猛暑を乗り切ったのです。

さらに以下の情報を見て欲しいのですが、

北海道電力の発電設備

水力発電所 - 53カ所(1,231,125kW) 京極発電所(20万kW×3。建設中)
高見発電所(10万kW×2)
新冠発電所(10万kW×2)
管理する発電用ダム一覧については日本の発電用ダム一覧#北海道電力を参照のこと。

火力発電所 - 11カ所(4,065,410kW) 砂川発電所(12.5万kW×2)
奈井江発電所(17.5万kW×2)
苫東厚真発電所(35万kW×1、60万kW×1、70万kW×1)
苫小牧発電所(25万kW×1)
伊達発電所(35万kW×2)
音別発電所(14万kW×1)
知内発電所(35万kW×2)

地熱発電所 - 森発電所(5万kW)
原子力発電所 - 泊発電所(57.9万kW×2、91.2万kW×1)

合計 - 66カ所(7,417,535kW)
Wikiより



北海道電力の発電量の合計は、741.7万キロワット

北海道電力の原子力発電所の発電量は、207万キロワット

必要な最大電力量は、530万キロワット(最大電力は12月の最大3日平均値・平成21年度)
北海道電力HPより)

総発電量から原発の発電量を引いたら、534.7万キロワット

原発が無くても、何でもないのです。

年間で、ほんの数時間あるかないかの為にだけでも、これ見れば原発いらないってのがわかりますね。

小学生でもわかる計算です。

以前自分で計算した時にも、原発いらないって結果でした。

それなのに、どうして原発に頼ろうとするのか?やはり核兵器を作りたいってしか思えません。他に理由がないのです。

電気は足りているし、コストも高い、危険性も高い、リスクも高い、運転を続けていれば被爆者は必ず出る、核廃棄物の行き先はいまだに無い、核廃棄物は数万年先まで徹底した管理が必要、代替エネルギーはある・・・何が原発に頼る理由になるんだろう。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2011-08-17(Wed)

泊原発再開の判断先送り

泊原発再開の判断先送り 道議会からの異論で…(08/17 05:50)

 北海道の泊原発3号機の営業運転再開をめぐり16日、道議会で判断を示すとみられた高橋はるみ知事は、議会の反発を受けて最終判断の表明を先送りしました。

 泊原発3号機は最終検査を終えましたが、国は知事の判断を待って営業運転再開に必要な終了証を交付するとしています。16日の道議会の特別委員会で、営業運転再開の容認を表明する方針だった高橋知事に対し、議員から早急に判断する必要はないなどと異論が続出し、知事は表明を先送りしました。
 高橋はるみ知事:「本日の議会における議論を踏まえ、道の考え方を整理し、国に伝えたいと考えている」
 高橋知事は、17日にも泊原発周辺4町村の意向を確認し、会見で道民に判断を示したうえで、海江田経済産業大臣に道の判断を伝えるとしています。

テレ朝newsより←動画も見られますよ



ひとまず安心です。でもまだ油断は出来ません。道民が原発の事を忘れそうになった時に、再び出てくる問題だと想像出来るからです。

いずれにしても高橋知事は道議会から異論が出なければGoサインを出すつもりだったので、知事にふさわしくない人物です。道民の命を守る事も、北海道の自然を守る事も、世界を守る事も出来ない人物です。

少なくとも、自分は支持しません。

道議会の議事録がまだネットにアップされていないので、運転再開に賛成した議員の名前もわかりませんので、後々チェックしようと思います。(道議会はこちら。会議録って所で見られます。)


今は展示会の作品選び中です。美瑛の風景・山の風景・選ぶのが大変です。今回はお求めやすく、ちょっと小さめの額を作るつもりです。全て一点物の予定です。予価2千円から5万円。ですが展示がメインなので、いわゆる売れ筋の作品を展示するつもりはありません。人によっては「これの何が良いの?」って思われるかもしれません。そんな時は、ご一緒に出品して下さる皆さんの作品で癒されて下さい。

展示会まであと一週間、いまだにこんな事をやってて間に合うのだろうか…
美瑛 丘風景 ニオ
にんにくの収穫もやらなきゃだ!命を育む畑優先!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter