FC2ブログ
2013-03-28(Thu)

03/27のツイートまとめ

toyosekobo

北電きょう値上げ表明 家庭1割、企業2割 今夏以降実施目指す(北海道新聞) http://t.co/z8ZGB4RS9w電力会社は損しないんじゃない?電力会社が金を使ったら、その分の料金を消費者に押し付けてる。原発のくだらない津波対策をするなら、クリーンな発電に経費を割くべきだ。
03-27 10:27

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-27(Wed)

石窯焼き

我が家の酵母でパンをこね、本職の石窯で焼かせて頂きました
石窯焼き 天然酵母パン
EF70-200mm F2.8L IS II USM(二枚とも)
石窯焼き 天然酵母パンアップ
自宅のコンベクションオーブンに石床(30ミリ×二枚)を入れて焼いたパンとは雲泥の差!

焼き上がりの色つや、生地の保水量、引きの強さ、香り、どれをとっても全く別のパンになりました

職人技の数々も見せて頂きました
ん~~~~~すごいっ
まるで、魔法使いの指先です

いろいろ勉強させて頂きました。ありがとうございました



美瑛は融雪剤もまいていて、少し撮影意欲が無くなりました

以前、融雪剤に埋もれた場所の草が生えなかったのを見て、この融雪剤に疑問を持ってしまったからです

融雪剤にはいろいろな商品が出回っているらしく、もちろん良質な物もあるのですが、わざわざ使わなくてもねぇと言うのが正直な所

そのうち溶けるさ、と自然に任せても我が家では普通に収穫出来ているので、焦らずのんびり春を待ちましょう



今日は庭で、子どもたちと鬼ごっこをしました

子どもたちは雪面を軽快に走り回れるのですが、自分は重さで股下まで雪に埋もれながら走らなければなりません

ちょっと追いかけただけで、ものすごい運動量です

普段遊んであげられない事が多いので、ほんのちょっとの時間だったけど、とても喜んでもらえました

短い春休みも、もうすぐ折り返し

息子が小学校へ上がる前に、一つでも多くの思い出が作れると良いな
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-16(Sat)

北海道農業は壊滅的になるだろう

美瑛の美しい景観は、自然の造形と、農業者が育てた作物によって成り立っている。

でも今後はどうなるのだろう。またまた気になる記事が目に入った。

3.2兆円の経済効果=農業生産は3兆円減―政府のTPP試算

時事通信 3月15日(金)9時45分配信

 政府が環太平洋連携協定(TPP)に参加した場合の影響を分析した試算が15日、分かった。複数の政府関係者が明らかにしたもので、貿易の自由化に伴う輸出拡大や内需刺激で、国内総生産(GDP)を0.66%押し上げ、3兆2000億円の経済効果を見込む。コメなど主要な農産品の関税を撤廃すれば、農業部門の生産額が3兆円減少するとみられるが、輸出拡大などが農業でのマイナス効果を相殺するとした。

 安倍晋三首相が15日、TPP交渉へ参加表明するのに合わせ、政府試算を公表する。

 政府はこれまでに、米国、豪州など9カ国によるTPPに参加した場合、GDPが2兆7000億円増加するとの内閣府の試算を公表している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130315-00000043-jij-pol


経済学者や政治家の好きな言い回しだが、農業者はどうなっても良いと言っているのと同じだ。

農産物は、その手間や経費を考えると現状でさえ安すぎるのだが、毎日食べる物だし他の産業の製品と比べると高いと感じる人が多いのでしょう。

しかも人件費が日本の二十分の一の国と比べれば、食品の価格の高さをさらに感じるのは無理無い事です。

だけど国内で生きる人が生産するのだから、価格が高くないと生きて行けない(生活が成り立たない)のはわかるでしょう?


仮に食糧を大量に輸入する国になったとしよう。

輸入に頼っている食品が異常気象などで手に入らなくなったら、困るのは一般庶民だ。

たった一年、食糧が輸入出来なくなっただけで、国民のほとんどは餓死する事でしょう。

それに引き替え政治家連中は金持ちなので、いくらでも食糧を手に入れる事が出来る。

これは第二次世界大戦時でも同じ事だった。庶民は食べ物にも困っていたのに、上の人間は裕福な暮らしをしていた。


食糧生産基地の北海道はどうなるのか・・・

TPPで道産品窮地 2010年の道試算、農業2兆円超影響(03/16 06:35)

 安倍晋三首相が環太平洋連携協定(TPP)交渉参加を正式表明したことで、農作物をはじめとする道内の1次産品は、関税が下がったり撤廃されれば、安い輸入品の攻勢にさらされる懸念が出てきた。道が2010年に試算した農業分野への影響は総額2兆円超。政府が新たな試算をまとめたため、道もTPPに参加する11カ国からの輸入を想定した試算見直しを行い、影響の深刻さを訴える構えだ。

 10年の道の試算では、農業生産額や関連産業、地域経済を合わせた影響額は2兆1254億円に及ぶ。まず農業生産額は、コメと小麦、ビート、でんぷん原料用ジャガイモ、酪農(バターなどの乳製品)、牛肉、豚肉の計7品目で6180億円減少。これは関税撤廃と、国内対策を講じないことを前提にした。

 道産のコメは年間生産量が60万トンあり、全国で新潟県と一、二位を争う大産地。農業団体も「安い外国産が入り込めば、道産も駆逐される」と主張し、10年の試算では生産額が1130億円減るとはじいた。

 畑作物は、道の試算ではビート(砂糖の原料作物)492億円減、小麦418億円減、でんぷん用ジャガイモ160億円減と見込む。砂糖とでんぷんは外国産と混ぜられて流通することもあり、「品質差がつきにくく、価格だけで評価されてしまう」(道内の農業団体幹部)のが特徴だ。

 関税が撤廃された場合、外国産に対する国産の価格はでんぷん、砂糖いずれも2倍以上で、販売は難しくなる。

 道内にはでんぷん工場が17カ所、製糖工場は8カ所あるなど関連産業の裾野は広い。7品目全体で関連産業への影響額は5215億円、商店や飲食店、金融など地域経済への影響は9859億円にのぼり、全体で17万3千人が失業し3万3千戸の農家が減ると算出した。<北海道新聞3月16日朝刊掲載>
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/449585.html


「全体で17万3千人が失業し3万3千戸の農家が減る」だけでは済まないだろう。

経済だけの問題ではないのです。失業者が増えれば、食っていく為には犯罪者にならなければ生きて行けない事も考えられる。

美瑛町は平成22年には販売農家戸数は495 戸(法人事業体は除く)。(美瑛の農業2012より)しかも輸入によって打撃を受ける作物の生産が盛んなのだ。

かなりの農家が打撃を受け、条件の良い土地は大きな農家が受け継ぎ、政府の進める大規模農業の形態が進む事だろう。

それによって農機具の大型化(ハイスピード化)が進み、土地を痛めつける農業がこれまで以上に拡大する事になる。

何故大型化がいけないのか・・・土は空気や水を含む事が出来る構造になっていて、沢山の生き物(菌類・植物・小動物など)を宿している。

その土に重い機械が乗る事によってこの構造が壊れ、生き物の住みにくい環境になり、降雨や融雪による栄養豊富な表土の流出が進み、表土の無くなった火山灰だけが残される事になる。(実際はもっと複雑です)

効率的に仕事をこなすには、小さなものには目を向けなくなる事もあり、植物(作物)の生長は背丈や見映えしか見なくなる。ただでさえ、土の臭いをかいだり土の中の状態を見る農家は少ないとしか思えない現状がある。

このところ続いている異常気象・梅雨を思わせる豪雨によってさらに被害は増え、北海道農業は壊滅的な被害を受ける事だろう。

美瑛の景観も、あと何年見られる事だろうか。


先の選挙で、地元自民党の議員候補(現議員)は、TPPに反対していた。(選挙公約の新聞も、しっかり取ってありますよ)

でも現在の自民党がやってる事は、嘘つき政治だ
TPP:交渉参加正式表明 懸念と期待さまざま 「うそつかれた」の声も /栃木

選挙の票だけ欲しくて、国民を騙してTPPに反対を言っていた。票さえ取れれば、国民なんてどうでも良いのでしょう。

TPPに反対しているのなら、自民党を出ればいいのです。自民党を出ないなら、党の力が欲しいだけのくそったれ議員です。言ってる事とやってる事がまるで反対で、嘘つきとしか言えませんから。

農家、風評と二重苦 TPP交渉参加表明
(福島民報)

 安倍晋三首相が環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加を正式表明した15日、県内のコメ生産者はじめ農業関係者に「死活問題になる」と反発の声が広がった。東京電力福島第一原発事故の風評を受け、県産農産物は販売が落ち込んでおり、海外の安価な農産物が輸入されれば「ダブルパンチだ」と、コメなどを関税撤廃の例外とするよう強く訴えた。一方、貿易自由化は輸出関係など県内産業界に好影響を与えるとみて、期待する企業経営者もいる。

 米袋がうずたかく積まれている福島市のJA新ふくしまのコメ倉庫。一部コメの出荷が滞り、この時期としては例年より一割程度多く残っている。

 県産米は放射性物質の全袋検査をしても全国的には風評が根強く残る。同JA常務理事の佐藤利松さん(59)は「県内は東日本大震災、原発事故の傷が癒えておらず、復興が第一だ。なぜ、TPPなのか。本県農業にとってダブルパンチになる。交渉に入ること自体、容認できない」と言い切った。

 喜多方市熱塩加納町のコメ農家岩下幸一さん(61)も反対の立場。
「どうしても交渉に入るなら、反対する多くの農家らの気持ちを背負って臨まなければならない。コメを関税撤廃の例外とするのは当然だ」と強調した。

 「国内の農産品を絶対に守ると確約できるのか」。須賀川市の農家佐藤政美さん(54)も懸念を示す。主要作物のキュウリの昨年の収入は風評で震災前より約3割減った。「TPPで農家が打撃を受けたら、減収分を補填(ほてん)してもらわなければ納得できない」と語気を強めた。

 県内の牛乳業界でも余波を危ぶむ声がある。乳製品の関税が撤廃されれば輸入品が国内市場にあふれ、加工用に使われていた北海道産の牛乳が、生乳として県内に“進出”してくる恐れがある。県牛乳協会長の二瓶孝也さん(67)は「規模の大きい北海道の牛乳メーカーが進出したら、さらに厳しい状況になる」と危機感を募らせる。

 県内の農業関係などの12団体は福島市で共同声明を発表し、参加表明に抗議した。

 JA福島ビルでJA福島中央会長の庄條徳一さんが声明文を読み上げた。「参加表明は稚拙と言わざるを得ず、極めて遺憾」と述べ、安倍首相の説明に対して「農林水産分野の重要品目の除外、国民皆保険制度の維持が保証されるとは受け止められない」と批判。「交渉参加は本県復興の妨げになる」と訴えた。

■製造業 輸出拡大に期待
 県内の製造業関係者らは、海外への輸出拡大による波及効果に期待している。

 大手電機メーカー向けの機械部品を造る伊達市の会社は海外の安い製品に押され、近年、受注が落ち込んでいる。同社の役員男性(38)は「製品の品質には自信がある。TPP参加で大手の輸出が増え、それに伴いわが社の受注も好転してほしい」と望む。

 米国や香港に「冷やしあま酒」を輸出している郡山市のみそ・こうじ製品製造業「宝来屋本店」の柳沼正人社長(62)はTPP交渉参加に賛成だ。「日本のコメや加工食品は、安全でおいしいと海外での評価が高い。関税が撤廃されれば輸出が増えるのでは」とみる。

 県内の経済関係など各種団体の関係者は農林水産業や中小・零細企業、雇用への影響に配慮するよう求めた。

 県商工会議所連合会長の瀬谷俊雄さんは「参加表明は重い決断だ。地域経済や農林水産業への影響を克服するため、具体的施策を早期に実行してほしい」と望む。県商工会連合会長の轡田倉治さんは「中小・小規模企業への影響を最小限にする対策を講じるべきだ」と強調した。

 連合福島会長の影山道幸さんは「国民的合意形成に向けた対応を取るべき。国民への十分な情報開示が求められる」と訴えた。

 一方、県医師会長の高谷雄三さんは「TPPに参加すれば、現在の公的医療保険制度の範囲が縮小する懸念がある」と指摘した。
http://www.minpo.jp/news/detail/201303167222


輸出産業が伸びるのは、輸出自由化が行われる最初だけでしょう。

すぐに中国・韓国は日本の良い所を真似出来ます。すぐ後にコピー商品が出回り、製品品質も向上し、あっという間に日本製はいらなくなる事でしょう。

パソコン・家電関係の中身を分解すれば、どれだけ日本製が少ないかわかると思いますが、ほとんど中国・韓国・マレーシア・・・です。




今やるべき事は、輸出入の自由化ではなく、国内産業の保護、国民の健康と財産を守る事です。

その基礎となるのが食糧自給率100%以上を達成させる事です。




PM2.5なんて昔から当たり前にあったもので恐怖心をあおるより、PM2.5が体内に入りにくい鼻呼吸が出来るよう子どもの時から良く噛んだり・ゲームをしないようにしたり・テレビばかり見ないようにしたり・指先の感覚を鋭くする手仕事を薦めるのが政府や報道のやるべき事のはずです。

人の健康に直結する遺伝子組み換え作物の廃止や原子力に頼らない国家作りに、もっと力を注いでもらいたいです。これは政府に対してでもあり、国民一人一人に対してでもです。


今日も雪。でも確定申告が無事に終わって、心の中は晴れ晴れです。

さぁ、最後のワカサギ釣り、いつ行こうかなぁ、その後でニシン釣りかなぁ、モモンガ撮影も今月いっぱい位にしないと熊が出るし、キタキツネの撮影もフサフサの毛で撮れるのは今だけだし、あ~机上で考えてるだけで終わってしまいそうだなぁ・・・
釣り竿 海
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-13(Wed)

43歳!

無事に43歳を迎える事が出来ました!

家族揃って祝ってもらいました。

息子には折り紙で折った飛行機や手裏剣やソフトクリームと手紙を、娘には折り紙で折った手裏剣と家族団らんのセットと手紙とシールと手作りクッキーを、女房には手作りケーキをいただきました。

ありがとう!長生きしなきゃね^^



さぁ今ごろですが、確定申告がんばろ~




今日、雨でした。

庭のネコヤナギがきれいに開いて、かわいい綿毛のポンポンが満開です。

道路はビシャビシャ、水たまりもあって、とても走りにくい状態です。



この冬は、やはり雪が多かったです。
家の屋根の雪
自宅の屋根から落ちた雪が、下にたまった雪が邪魔で落ちなくなりました。

写真は昨日ですが、今日の雨でもそれ程変わりません。あと二回くらい大雪が来たら、雪下ろしを本格的にしなければちょっと危険かもしれません。

小屋の方もご覧の通りで、真ん中から右側が小屋の屋根、左側が小屋から下ろした雪の高さです。
小屋の屋根の雪
屋根と下ろした雪の高さが同じになりました。あと30センチ位の雪なら積もらせておいても大丈夫でしょうが、雨交じりの雪だと重みでつぶれるかもしれません。

日曜日の雪だけでも、こんな感じでした。
雪で埋まったアクア 美瑛 
車すっぽりです。

北海道に来た年(1998年)も凄かったですが今年はその時以上で、ここまで積もったのは初めてです。



そうそう、今日ラジオのニュースで言ってたのですが、十勝岳の噴火の兆候があるそうです。

温泉の成分が、以前の噴火前に観測された時と同じように、平常時とちょっと違う成分になってきたそうです。

それと火口周辺も、わずかに歪みが出てきたようで、地下の活動が活発になりつつあるようです。

融雪時期の噴火だけは土石流の危険が大きいので避けてもらいたいですが、何が起きても対応出来るよう、緊急時の避難道路の確保だけは行政が責任を持って行ってもらいたいです。

特に道道、以前は(豪雪地域の特例で)自動車税が減額だったにも関わらず除雪完璧だったのに、減額制度廃止になったのに道路の状態は以前より悪くなってます(二輪駆動車では走れない状態でも、除雪に来てくれない時があります)。

最悪でもスクールバスが来る前までには、除雪を終わらせてもらいたいです。


そうだ、ギャオ(ヤフーの動画サイト)で3.11の映画やってます。
サバイバル・ジャパン~3.11の真実~
ぜひご覧下さい。4月10日で終了です。


追記 今日、町内のパン屋さん「二匹の猫」さんに写真をお持ちしました。これまでも2枚置いて頂いていたのですが、長らく飾って頂いていた冬山の写真を、春らしく水芭蕉の写真に差し替えてきました。水・土・日曜日が営業日です。美味しい天然酵母の石窯パンをいただきながら、写真をご覧いただけたらと思います。二匹の猫さんのパンの素材は、安全性を考えて厳選したものを使っているので、子どもたちにも安心して食べてもらえる健康パンです。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-12(Tue)

予防接種した方が良いの?

我が家の子どもたちには、予防接種を受けさせたくありません。

ご存知の方も多いのですが、予防接種をしてもその病気を防げたり軽い症状で経過させるのは完璧ではなく、むしろ病気にかかって免疫力(抗体)を付けた方が良い場合があるのです。

反論はたくさんあると思いますが、こんなニューズが目に入りました。

4種混合ワクチン:初の死亡例 生後6カ月未満の男児

毎日新聞 2013年03月11日 20時01分(最終更新 03月11日 20時30分)

 厚生労働省は11日、4種混合ワクチンの接種者で初の死亡例が、医療機関から寄せられたことを明らかにした。生後6カ月未満の男児で、厚労省は同日の検討会に報告するとともに因果関係を調べている。

 4種混合ワクチンは、従来のジフテリア、百日ぜき、破傷風を防ぐ「3種混合ワクチン」に、小児まひを防ぐ「不活化ポリオワクチン」を混ぜている。昨年11月から定期接種の対象となり、生後3カ月から90カ月までに計4回接種する。

 厚労省によると、報告があったのは今月6日。男児は4種混合に加え、ロタ、小児用肺炎球菌、ヒブの計4種類のワクチンを同時接種していた。詳しい接種日や場所などは調査中としている。

 このほか、検討会には、昨年10月から今月7日までに、ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンで6例の死亡が報告され、うち4例が同時接種だった。両ワクチンの同時接種では、11年春に乳幼児が死亡したとの報告が相次ぎ接種が一時中止になった。しかし、その後の検討会でワクチンの安全性に特段の問題はないとされ、この日の検討会でも「現段階で重大な懸念は認められない」とした。【斎藤広子】
http://mainichi.jp/select/news/20130312k0000m040052000c.html


免疫力を高める、病気に負けない身体を作る、それが大事と思います。

まずきちんとした食生活!甘いお菓子、肉類、アルコール類、噛まずに済む柔らかい食べもの、自分に負けちゃ健康にはなれねぇぞ~
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-11(Mon)

修理完了!

やっほ~サブ機の修理が、予定より早く完了しました!

ピント調整依頼して、やっぱりピントがずれていたようです。

これまで使ってきてピントがおかしかったのは老眼のせいだとばかり思っていたのですが、カメラのせいでピントが合っていなかった事がわかりちょっと安心。

でも、これまでダメにしてきた写真。。。戻りません。

さぁ、これからサブ機をメインにして撮りまくりたいです。




暴風雪の為、日曜日の仕事をキャンセルしました。

天候が悪く仕事が出来なかったのは、依頼を受けた時の仕事では初めての気がします。

これ以上、異常気象が起こらないよう温暖化をストップさせる方向に、世の中が変わってくれたらいいのですが・・・



そして今日は、忘れる事の出来ない震災からちょうど二年目です。

二年経って、世の中が良い方向に向かっているなら嬉しいのですが、むしろ「日本人ってどうしてこうなのか」って疑問に思える事の方が多くなりました。

今日、ラジオで福島の農家の特集が放送されていました。

汚染された田んぼでは、藁や籾殻など有機物をしっかり入れて育てると、米に放射性物質が取り込まれにくくなるのがわかったそうです。

その事は素晴らしい事だと思いました。

そして、「耕作放棄された田んぼはホットスポットになっていて、作付けした方が田んぼの放射線量が少なくなるから稲の作付けをした方がよい」と作付けを薦めるものでした。

またこの様にも言っていました。「放射線の全袋検査をして、基準値以下のシールを貼ってもらう事で安全だと・・・」これはとても気になる事でした。

ラジオから読みとれる事は、「放射性物質は田んぼにある」「お米にも基準値以下だが放射性物質が含まれる」「ホットスポットになっている休耕田は、作付け時に撹拌して汚染水を流してしまえば、清浄になる」「放射性物質が基準値以下に薄まったお米を全国の消費者にばらまいて、全国の人を被爆させられる」って事になってしまうと思うのです。

自分は、子どもたちに汚染された食糧を一切与えたくはありません。基準値以下でも嫌なのです。基準値以下でも危険なのです。生産者はその事をどうして理解しようとしてくれていないのか、不思議でならないのです。

お米の全袋検査をしたのなら、一袋ずつ検査結果を記入して欲しいのです。何ベクレル汚染されているのか、検出限界値は何ベクレルなのか、全てを検査したなら、そんな事簡単に出来るはずです。恐怖心を抱いている消費者も、検査結果の公表を望んでいるのです。

ホットスポットになっている休耕田なら、除染するのに好都合なはずです。放射性物質がたまった場所なら、その場所だけを取り除けば済むのです。でも撹拌して拡散させてしまったら、回収困難になるのは当たり前の事です。

そして何より作付けしている農家の方々が、いつまでも被爆し続けるのです。



どんなにわずかな被爆であっても、人体に悪影響があるのです。なぜなら、遺伝子が傷つけられるからです。



自分はこれからも東北を応援したいと思っています。でも「食べて応援」は、今のシステムのままでは絶対にしたくありません。

アメリカや韓国並みの厳しい検査が出来る技術も測定機器もありながら、事故後に作った甘い基準に合わせたしょぼい測定機器を使い続けるなら、安心出来るわけないのです。

政府もそろそろ国民をバカにせず、成熟した国造りをしてもらいたいものです。



北朝鮮の問題も、いつ戦争になるかわからない状況で、恐怖心でいっぱいです。

この問題だって、北朝鮮だけが悪者ではないでしょう?日本から北朝鮮にわたってるお金は沢山あるのに、政府も報道関係もどうして公表しないのでしょうか。

北朝鮮が核武装してはいけないって、どうして?アメリカもロシアも中国も・・・・沢山の国々が核武装しているのに、「やめろ」と言うならまず軍事大国が核武装解除するべきでしょう。


さぁ、明日も除雪が待っている。この時期のこの雪は、重いです・・・
美瑛 丘風景 雪景色 キタキツネ
Mamiya A 300mm F2.8 APO
写真はキタキツネです。6月の展示会でお披露目いたします。お楽しみに!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-07(Thu)

強風

朝は霧氷が付いていたり穏やかな天候だったのですが、日中から強風。変な天気です。


4月に小学校へ入学する息子の、入学式用の服を見てきた。

たった一回しか着ないだろうと思われる服なのでリサイクルショップに行ったのですが、なかなか良い物がありません。

初め息子は「ジャージが良い」と言っていたのでそのつもりだったのですが、女房がこだわっていて・・・

そのうち息子も背広が良いと言いだし、仕方なく

いろんな店を見ても、どれもこれもオジサン臭いデザインで、若々しくない。

しっかりした普段着を、センス良く着こなすのも良いかと思っても、しっかりした普段着すら売ってない。

ヨレヨレだったりダボダボだったりで、今の子どもたちがかわいそうに思えてきます。

もっと良い生地のしっかりした服を着せたいのになぁ・・・

結局最後は、背広はリサイクルショップで、ズボンは女房が作る事になりました。後はワイシャツっぽいものとネクタイかな。

何だって良いと思うんだけどなぁ・・・・・・



そして夕方、風はさらに強くなり

所々で吹きだまりが出来てしまう程で、娘の乗ったスクールバスは吹きだまりの雪にはまり動けなくなってしまった。(学校の屋根のトタンも飛んだそうだ)

バスが動けないので、道路パトロールの車で送ってもらったそうだ

十勝岳は気温上昇で、かなりテカテカの雪面になっていた。

この春は、いつになく激しい気象だ

日曜日には、また暴風雪の予報

荒れそうな時には外出を控える方が良いですよ~、命が大事です。
クリスマスツリー 暴風 雪景色 丘風景
夕方、夕日が射しそうな雰囲気があったのですが、ダメでした~
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-06(Wed)

Happy Birthday!

今日はお母さんの誕生日!

おめでとう!

憎らしい事を言ったり、喧嘩したりしたけど、大好きだよ

お母さんも、お父さんも、いつまでも元気でいて下さい。



今日、息子と「かまくら」を作りました

ずっと前に約束していたかまくら作り

春になってきて、ようやく約束を果たせました

天井を崩しすぎて、屋根に窓が出来ちゃいました

それがまた普通のかまくらじゃなくて、我が家っぽいです

明日は気温が上がるみたいで、かまくらも溶けちゃうかな

今日は幸せいっぱいの一日でした


心に響く言葉を、いつも参考にさせて頂いている釣りブログに見つけました。

「いただきます」について、「そうだよね」って、すっと自分の中に入ってくるものがありました。

こちらからどうぞ→ブログはこちら
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-05(Tue)

我が故郷の悲しいニュース

救急搬送36回断られ呼吸困難の男性が死亡 埼玉・久喜
2013.3.5 12:05 [事件・トラブル]
 埼玉県久喜市で1月、呼吸困難の症状を訴えて救急搬送された同市内の男性(75)が、25病院から計36回受け入れを断られ、通報から約2時間半後に死亡していたことが5日、久喜市などへの取材で分かった。

 久喜市などによると1月6日午後11時25分ごろ、1人暮らしの男性が「呼吸が苦しい」と自ら119番通報した。自宅に到着した救急隊員が埼玉県東部や茨城県など周辺の25病院に救急搬送先を照会したが、「処置困難」「ベッドが満床」などを理由に受け入れを断られたという。

 翌7日午前1時半ごろ、37回目の照会で茨城県内の病院への搬送が決まり、約20分後に到着したが、男性は病院で死亡が確認された。男性は当初、会話が可能な状態だったが、搬送先が決まるまでの約2時間10分の間に容体が悪化したとみられる。

 問題を受けて久喜市は救急患者の受け入れに努めるよう周辺病院に要請した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130305/crm13030512060004-n1.htm


悲しい知らせです。病院って一体何の為にあるのだろうかと、真剣に考えさせられます。(病院名を公開して欲しいと思うのは、自分だけだろうか。)

特にこういったニュースは、都会に多い気がします。

ここ美瑛では、救急車の出動も見ますが、ドクターヘリコプターも結構な頻度で目撃します。

受け入れてくれない病院が近くに沢山ある都会より、受け入れてくれる病院は遠いけどヘリコプターで運んでくれる体制の整った田舎の方が、安心して暮らせる気がします。

どこに行くにも遠いけど、旭川市には北海道で2番目に設備の整った病院(旭川医大病院等)があるのでさらに安心です。

景色良し、空気美味し、食べ物美味し、レジャーもあり、暮らしに安心ある美瑛、住めば都とは言いますが、やはりここは素晴らしいです!


久喜市、ガンバレ!二度とこの様な事が無いように。



今日、友だちが薪を持ってきてくれました!実はこれで2回目。我が家の薪が底を尽きそうで「薪ちょうだい!」ってお願いに行ったら、快くOKして下さいました。いつもありがとう!!!

この薪がなかったら、今ごろ寒い思いしてたんだろうなぁ。気温以上に暖かい、今年の春です。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-03-04(Mon)

またまたワカサギ

今朝は霧氷も付いて、ダイヤモンドダストも飛んで、冬らしい朝になりました。

鳥たちの鳴き声は、すっかり春のうた声です。

明後日以降、かなり気温が上がるとのことだったので、今シーズン最後になりそうなワカサギ釣りに行ってきました。

場所は以前同様かなやま湖

仕掛けを変えたりしたので、どこまで釣果を伸ばせるか楽しみでした

今回の変更点は、一本の竿には、1号の針の仕掛けと極小の目印ウキ。そして1グラム(最軽量クラス)の錘です。

もう一本の竿は、極小の目印ウキと、セット仕掛け標準の錘を1グラムの錘に変更しただけです。

餌は疑似餌とラビット(ウサギのウンコに湧くハエの幼虫=ウジ虫)を使用しました。


始めに穴を開けた場所では、全くアタリもありません。それどころか魚の気配すらありません(魚群探知機を手に入れました!)

お隣さんも釣れないようです。あまりにも暇なので、かなり早いお昼ご飯を食べ、食後に引っ越しすることにしました。

引っ越し先は、最初の穴の場所から5メートル沖側。たった5メートルです。

引っ越し予定場所に穴を開け、魚群探知機を投入すると、お~お魚ウジャウジャ居そうな反応があります。

あわてて住居を移動し、仕掛けを入れるやいなや、一匹目ゲット!

こんなものなんですよね、たった5メートルで違うんです。最初の場所で頑張っていたら、きっと坊主だったでしょう。

夕方まで暇にならない程度に釣れ続け、おろらく自己新記録になったことでしょう(110匹以上)。
ワカサギ釣り
我が釣り座!セットで1000円弱のワカサギセット×2。中央には個人輸入した魚群探知機です。テントは小川テントのワンタッチGF-4です。小川テントと言えば、自分が最初に就職した会社でもあります!!!すぐ辞めちゃったけどね。作りと使いやすさは、小川テントはピカイチです。
ワカサギ釣り 鯉のぼりみたいに3匹
時には鯉のぼりみたいに数匹釣れることがありました。左後ろのアイスドリルも個人輸入品です。氷すくいのステンレス製お玉は、ホームセンターで598→150円也。

錘を軽くすることで、魚のアタリがバッチリわかり、合わせがきっちり行えるのでばらす数が減った気がします。

小さな針の仕掛けに変えたのですが、魚が針を飲み込むこともなく、きっちり針掛かりしていました。

ただ今回新規導入した目印の極小ウキですが、これは邪魔なだけでした。竿のガイドに引っかかり、ライントラブルの原因になってしまいます。ウキを付けるより、色付きの道糸にした方が現実的ですしスマートな仕掛けになりそうです。

釣れた数はまだ数えていませんが、晩ご飯に62匹揚げてもらって食べました。メチャウマ~
ワカサギの揚げ物
もう一回は行きたいけど、今度の釣りは数の子入りのニシンかな~
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter