FC2ブログ
2013-06-19(Wed)

畑のち昼寝

今日は一日畑仕事でした

まず午前、伸びきった草ボウボウの畑の草刈り

草が伸びきっているので、そのまま草を刈っただけでは耕耘機の爪に絡んでしまいます

なので、まず草の真ん中辺りでカット、次に根元でカットの二段階草刈りです

そうする事で、耕耘機の爪にも絡まないはずでしたが、結構絡みました(半分位は上手くすき込めます)

午前中いっぱい掛かって、ようやく草刈り終了!


昼飯を食べていては雨が降りそうだったので、ちょっと水を飲んで植え床作り

耕耘機を動かし続け、ジャガイモ、スペルト小麦、高キビの畝を作りました

面積にして100坪程ですが、ほとんど火山灰の土壌なので硬くて大変です


ポツラポツラ雨も降ってきましたが、急いで種まき

小麦・高キビを交互に植えて、単一植生にならないようにします(草も生えるので、心配ないとは思います)

種を播いたら、三角ホーで土をかぶせます

ジャガイモ(さやか・こがね丸・アローワ、掘り残し芋)の種芋も植えますが、今年はひと畝だけ。

種芋をちょっとしか用意していなかったので、これは楽勝です


最後に昨日作った黒千石の植え床に、種を播きながら土をかぶせます

ネットに入った種を5~6粒手に取り、2~3粒ずつ植え床に落として土をかぶせる

腰をかがめながらの作業なので、かなりハード

考えていたより早い15時半頃に、予定していたものは終える事が出来ました


女房はコンポスターに勝手に生えてきたカボチャを、ポットに移す作業をしてくれました


自宅に帰り、耕耘機や草刈り機を仕舞った所で、子どもたちが帰宅

子どもたちのおやつと一緒に、自分は遅い昼食をとりました


その後疲れて布団に寝っ転がっていたら、いつの間にか寝ていました

夕飯に起こされた時、朝かと思って変な感じでした

今も何だかボヘーッとしています


いつもより手際も良くなったからですが、二日分を一日で終わらせる事が出来たので、疲れたけど自信も付きました

夜、ザァザァぶりの雨

芽が伸びてくれるのが楽しみです。
よその畑 大豆の芽
Mamiya A 300mm F2.8 APO
写真はうちの畑じゃないけど、こんな風に育ってくれたらいいなぁ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-18(Tue)

子どもたちが

小学校へ通うようになったら女房が畑を、

自分は写真に集中する。

それが約束だったのだけど・・・




いざ畑仕事の季節になったら、いっこうに畑仕事が進んでいない。

畑は草ボウボウ、女房は?。。。

今日も夜八時頃まで、大豆「黒千石」の植え床を一人で作っていました。

ヨモギと熊笹とギシギシが伸び放題で耕耘機の爪に絡まり、5メートル動かしては絡んだ草取り・・・

こんな事なら、畑仕事ぜ~んぶ自分がやった方が楽だった。

黒千石はここの気温では晩生なので、一番に植えても良い位の豆なのに、畑が遠いので最後になってしまった。

今年はダメかなぁ

もう越冬用のキャベツも用意しなきゃだし、ジャガイモだって植えてないし、除草だって追いつかない。

あぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~




先日、ある方と一緒に撮影をしていました

自分はいつものカメラキャノンEOS5DMk2、ある方はライカS2!

ほぼ同じ時刻に同じ場所で同じ方向へレンズを向けて撮影したので、露出の違いは有れど色や階調の違いがわかるので現像後のデータを見るのを楽しみにしていました

自分の写真を大ざっぱに現像をしてみて、まぁまぁの結果でした。

で、ライカのデータも見せていただいたのですが、ギョエッ!!!!!!!

この色の豊かさって何!?何でこんなにローからハイまで再現できてるの?って程の違いで唖然としてしまいました。

もちろんその後、自分のデータも必死に再現像してみたのですが、何をどうやっても無理でした

まぁカメラの値段も20倍違うので仕方ないのですが、撮れるカメラってやっぱり凄いですし、そのカメラを使いこなす技術も凄い

キャノンなら再現不可能で諦める条件でも、ライカならしっかり写し撮ってしまうのです

センサーの違い・カメラの違い・・・、しっかり見せていただきました
美馬牛小学校 美瑛 丘風景
Mamiya A 300mm F2.8 APO
オールドレンズでちょっと色かぶりしてますが、あれ以来諦めきれずに限界性能を試験中です。

どこまで出せるか再チェックしているのですが、ライカには遠く及ばない気がします

ライカって、やっぱり凄いのね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-14(Fri)

富良野・美瑛

今回も「富良野・美瑛 時刻表&マップ」に写真が採用されました

今回は表紙です!嬉しいですね~
富良野・美瑛 時刻表&マップ 2013
TAKE FREE です

主要な観光案内所で、見られると思います


追記 今日、大豆「さやむすめ」とトウモロコシ「優作」が発芽しました。

異常な高温続きで畑が乾燥していたので心配していましたが、無事発芽して良かったです
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-11(Tue)

32℃で旅立ち

今朝方の3時半まで仕事して、朝焼けを確認して就寝

何とも寝苦しい暑さだなぁと思ったのが7時40分

子どもたちが学校へ行く音で目が覚めた

あぁ、暑くてちっとも眠くない

気温32℃!まだ6月なのに・・・


4年程我が家で活躍してくれていたトラクターが旅立ちました

除雪機を入手後、すっかり出番の無くなったトラクター

我が家の畑では大きすぎて使いづらく、荷物を運搬するにも遅すぎて長距離走れない

除雪では力強く頼もしい存在だったのですが、ここ2年は除雪機にその座を譲っていました

我が家にいては、いつまで経っても100%実力を発揮できないだろうなぁと思っていた時、有効に使って下さりそうな方が見つかりました

引き取りに来て下さるとの事でしたが、もう一度乗ってみたくて走って行く事にしました

30年以上昔のエンジンは今でも快調そのもので、結構な坂道でもアクセルを吹かさなくても余裕で登って行きます

フル・オープンカー!しかもゆっくり走れて見晴らしも最高!
赤いトラクター 美瑛 マッセイファーガソン 乗車中
もっと乗ってあげれば良かったなぁ・・・

これからも元気で、頑張って!
赤いトラクター 美瑛の丘にて マッセイファーガソン 
これまで活躍してくれてありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-10(Mon)

晴天続き

毎日毎日晴れ!

先日まで肌寒かったのが嘘のように暑すぎです(車載の温度計で30℃)。
丘風景 上富良野 美瑛
EF70-200mm F2.8L IS II USM
朝晩だけ涼しい(寒い)のでまだ楽ですが、身体が付いて行きません

まだまだ暑さはこれからなので、くれぐれも熱中症・脱水症状にならないよう、こまめに水分補給しましょう



今日は展示会を行っているギャラリー時遊が丘さんへ、新たな額を7点納品してきました

これでようやく隙間が無くなった感じになりました(ちょっと写真が多すぎかも)

来週には、さらに3点追加予定です

ラスト一週間は、展示予定の作品が勢揃い!のはずです

自分で言うのも何ですが、なかなか見応え有ります!

ですが即売形式ですので、売れてしまったらポストカードでご勘弁下さい

今日も一点、追加作品の展示後すぐに売れてしまいました!ありがとうございました。

自分が居る時にご購入いただけると、照れ臭いですが嬉しいですね

27日まで開催しています

お近くへお越しの際は、ぜひご覧下さい(火曜定休)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-04(Tue)

大豆の種まき

自宅裏の畑に、今年も大豆「さやむすめ」をまきました

今年最初の農作業と言っても良い程、農作業が遅れています

たいした面積はないのですが、他の作業を優先させていたので、今ごろになってしまいました

自分は耕耘機係、女房が播種作業係

昨年の枯れ枝やいただいた堆肥を耕耘機ですき込むと、耕耘機のタイヤの跡が植え溝になってくれます

出来た植え溝に種を二粒から三粒づつ、株間20~30センチで手作業で播いて行きます

全ての溝に種を播き終わったら、三角ホーで土をかけます

今日の作業で大豆「さやむすめ」は終わりましたが、明日は小豆「あかね大納言」、その後は黒大豆「黒千石」・ジャガイモ・ニンジン・キャベツ・インゲン豆・・・まだまだたくさんの作業をやらねばなりません

今週は6日から週末まで、早朝から日没後までのおよそ17時間、撮影の仕事が終日入っているので、農作業はおあずけです

夕刻の丘 美瑛 丘風景 春
EF70-200mm F2.8L IS II USM
早朝からどんより曇っていたのですが、日中には晴れて暖かくなりました

昼過ぎから再び雲が厚くなり、今にも雨が降り出しそうな空模様

それが夕方、強い西日が射して丘を照らしていました

暗い雲の向こうには、まだ残雪残る十勝岳連峰が覗いています
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-03(Mon)

お疲れ様会

運動会も終わり、写真展も開催でき、春の二大イベントを無事行う事が出来たので、家族でお疲れ様会をする事にしました

展示会のチラシを配りながら、旭川まで行ったついでに昼食でお疲れ様会をする予定でした

予定していたお店は、放射能汚染されていない食材を使っていて、化学調味料等の合成添加物を使っていなくて、お財布に優しいお店

旭川市と東川町で数店舗リストアップしていたのですが、月曜日の今日は全部定休日!

ぜ~んぶ定休日なんて、こんな事初めてでした

仕方ないので美瑛へ戻り、市街地方面のお店へ行ったらここも定休日!

最後に友だちが経営しているバーチさんへ行き、ようやくお疲れ様会が出来ました

本当に疲れた~(初めからここに来れば良かった~)

バーチさんでいろいろお話ししながらの、美味しい昼食をいただく事が出来ました

ピザ、オムライス、ハンバーグ・・・みんな違うメニューを注文して、お互いに交換しながら戴きました

変に気取ったお店や素材の味を殺して調味料の味で食べさせるお店が多い中、ここは食材の味も生きていて、ホッと出来る場所でやっぱり良いです

まさに「ホッとスポット!」(ホッとできる場所って意味です)

今日で一段落、さぁ明日からまた気合い入れて仕事です

展示会で売れた額の追加分の製作、来月の展示会(予定)の準備、畑も急ぎでやらなきゃなりません



今日、庭のリンゴの花が咲き始めました

今年は毛虫の卵を冬の間に取ったので、たくさん花が咲きそうです


そうだ、昨日お世話になった友だちに教えてもらった事ですが、外来種のセイヨウマルハナバチ(駆除対象)の見分け方は、お尻の先の毛が白いのが特徴だそうです

白い毛のマルハナバチを見たら、踏みつぶす!

かわいそうですが、国内固有種と生態系を守る為です

日本の生態系を守る為に、しっかり駆除しよう

人間がまいた種は、人間がつみ取らなければなりません

生きる者を、食う為以外で殺す事に抵抗はありますが、取り返しが付かなくなってからでは遅いです

持ち込んだのは農業関係者なので、本当は関係者がやるべきなんですけどね・・・みんなで駆除しましょう!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-02(Sun)

キー

いや~参った

キー閉じこめちゃいました、山で

我が家の家族と友だちと一緒だったのですが、車のキーをイグニッションに挿したまま!閉めちゃったのです女房が。。。

夏用のワイパーが付いていれば、ワイパーに付いてるステンレスの金具で開けられるのですが、今はまだ冬用ワイパーで使い物にならず

仕方ないので近くにドアを開ける道具が落ちてないか探して歩いていると、落石防止の鉄の網があり、上手い具合に端っこの方の鉄線が余っていてほどけていました

使えそうだったので車に持ち帰り、これを持って助手席や運転席ドアの隙間に差し込んでみたのですが、ちっとも鍵が動かない

過去に所有していた車の時は、内張はがして見た事もあったので鍵の位置もわかっていたのですが、今回ははがした事のない車で構造がわからない

構造がわからず何分やってもどうにもならないので、家族は友だちに送ってもらい、女房に鍵を持ってきてもらう事にしました

誰も来ない山の中で、ひたすら鍵を開けようとするもびくともせず・・・

「熊来ないかなぁ」とビクビクビクビク

諦めかけていたのですが、他のドアに何とかなりそうな場所を発見!

数分後、無事開ける事が出来、下山する事が出来ました
(簡単には開けられませんよ。自分は車関係の仕事をしていたので、ある程度の知識はあったので何とかなりました)


山の中では鍵を閉めない(もちろん貴重品は車中に残さない)事にしているのですが、今回はそんな事を知らない女房だったので仕方ないなぁ(鍵はドアのレバーで閉めずに、鍵で閉めましょうね)

万が一自分が熊に食われていたら、きっと家族(特に女房)を一生苦しめる事になるので、何としても生きねばなぁなんて考えてました

最悪の時はとっとと車の窓を割って、すぐに車に飛び乗ったり、屋根に登れるよう心の準備だけはしていました

何事もなくて、とりあえず良かったです



今回山で楽しませてくれて、家族を安全に家に送り届けてくれた友だちに、感謝いたします

どうもありがとう。そしてこれからも遊びましょう!またいろいろ教えて下さいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2013-06-01(Sat)

美馬牛小学校 第57回大運動会

今年も行ってきました、子どもたちの通う学校の大運動会

いつもながら良すぎる天気で、運動するには過酷な条件の一日になりました

今回は息子の人生初の運動会!ピカピカの一年生なので、とても楽しみにしてました

開会式では娘がマイクを持って司会をしまして、これがまたハッキリした良い口調で、親バカとお思いになるでしょうが素晴らしい司会でした

徒競走、息子、結果は残念でしたがものすごく立派な走りで、最後まで全速力で走ってました。競技中でも結果がほぼわかった時点で諦めるのが普通な気がするのですが、自分の全力を出し切ってゴールした姿は素晴らしいのひと言です。よく頑張った、偉かった。

娘、1位を目指すと宣言していただけの事はあって、これまた凄い。ゴールラインを過ぎるまで全力で、お見事のひと言しかありません。

いろんな競技、どれもこれも素晴らしかった。みんな一所懸命だってのが凄く伝わってきて、見ていてとても気持ちよい運動会です。

プログラムも進んで、一年生種目、これは観客席左側からスタートして、ゴールは右側。目の前を走ってゴールする姿が見られるはずだった・・・

息子は2番目(だったかな?)のスタートで、いよいよ順番がまわって来て、「よ~いドン」

調子よくスタート、一瞬で目の前を全力で通過してカメラを右にターンしながら肉眼で追うと・・・

お隣の客席の人、親も子どももお隣のビデオカメラも立ち入り禁止の白線を越えて、息子の姿がまるっきり見えない!

頭を左右に振ったら、ゴールした姿が一瞬見えただけ・・・・・・

そして数秒後、一等の旗の下、息子の姿がありました。

よく頑張った、まるで見えなかったけど、ほんとによく頑張った!

もうそれからは、お隣はカメラも人間も、白線越えは当たり前

自分はずっとムカついてました。


子どもたちは全ての競技で素晴らしかった。

勝ったチームも負けたチームも、たとえ試合中に負けがわかった競技でも、ずっと諦めることなく全力を出し続けて競技していた

クライマックスのリレーでは、娘は休んだ生徒さんの分も走って大変だったと思う

それでも圧倒的に速く、これが幼い頃O脚がひどかった子どもの姿とは、誰も想像できないでしょう。(当時保健士さんにはいろいろ言われたのですが、こちらも信念があったので従わなかったのですが、それで正解でした。)

息子もトラックの半周を最初から最後まで、真剣な表情で走りきって、逞しく育ったものです

最後に結果ですが、娘と息子の白組が圧勝でした

勝った事は素晴らしいのですが、運動会の勝ち負け、全然関係ないです

逆の結果だったとしても、全員が優勝!って感じの運動会でした




今回の運動会で残念だった事

・立ち入り禁止の白線を越える大人が多かった事。正直言って、情けない。日本人を象徴していると思った。

・場内禁煙で、喫煙場所を東屋に設定していたが、一般観客席で平気で吸っている人がいた。自分勝手で、周りの人の健康の事なんて、これっぽっちも考えていない。しかもその家族の人も注意しないし、近くにいた人も注意しない。結局自分が言いました。PTAの会議では女房が「禁煙看板」の設置をお願いしたそうですが、結局和やかな雰囲気を壊すとの事で却下されたそうです。これは逆です。看板を設置した方が、言いにくい事を言わずに済むので設置すべきと思います。タバコを吸う人は病気になっても構わない。でも周りにいる人まで巻き込んで健康を害する資格はないです。しかも今売られているタバコには、放射性物質が大量に含まれている物もあるそうです。そんな物を小さな子どもが居る場で吸うなんて事はやってはいけないのです。

・ビバハリケーン(高学年競技・長い棒を複数人の人が持ち、コースに立てられたパイロンをぐるっと周る競技)は、今回パイロンだけだったが、昨年は平均台に乗る場面もあった。「危険性の少ない競技」との事で平均台を無くしたらしいが、怪我をした児童には申し訳ないのだが、怪我をしないように鍛えて競技するべきと思う。何でもかんでも怪我したら「撤去」。回旋塔も無くなった。それで良いのだろうか?危険な物は「危険だよ」と教え、危険な物で怪我をしないように体力を鍛え使い方を徹底的に教えるべきじゃないだろうか。子どもたちのバランス感覚や危険察知能力、危険回避能力がどんどん麻痺して、「生きる力」がまるで無くなり、モヤシみたいな人間ばかりになってしまう(モヤシに失礼だな)。自分が子どもの頃は、危険な物は危険と教えられ、上手く使えるように使い方をしっかり教わった。教師には教える能力もあったし、危険に近付いた時の対処法も心得ていた。怪我をしたら、注意を聞かなかった生徒が悪いので、教師や学校の責任なんて追及されなかった。まぁ怪我したら子どもが怒られる時代だったし、親が教える能力があったから、教師に責任転嫁をしなかったのだろう。今は親がねぇ・・・

・未就学児童が騒いでいる時、親は何もしない。或いは「し~っ」と静かにするよう促すだけで、何故静かにしなければならないのか、子どもに説明をしない。まるで私が睨むから静かにしなさいと言ってるような感覚だった。あれじゃ、子どもの疑問は何も解決しない。ちゃんと理由を説明して納得できるように、親が何故そうしなければならないのかを説明する能力を身に付けなければならない。

・いつも思うのだけど、自分は参加しないくせに、気になるので書くのだけど、PTA種目で大人がする競技があるのだけど、ちょっとダラダラしてないかな。子どもたちは一所懸命競技しているのだから、その手本を見せなきゃならんと思うのは間違った事なのかな?もちろんおもしろおかしく楽しく盛り上げようとしているのはわかるのだけど、お父さんお母さんも頑張ってんだって所を見せるべきじゃないのか。自分は精神的な面で不参加を決め込んでいるので言う資格はないかもしれない。でもダラダラやるなら、やらない方が子どもの教育上良い気がする。

・競技が終わって閉会式の途中、観客が帰る準備をビシバシ始めた。ブルーシートをたたみ、テントやタープをたたみ、ガチャガチャとお茶の道具をしまい、未就学の子どもたちはギャーギャー言いながら校庭に乱入しているのに親は見て見ぬふりをする。校長やPTAの話なども、まるで聞こえない。これってとても失礼な事だと思うのだけど、まだ話をしている人がいるし、閉会式が終わって退場・片付けするまでが運動会なんだから、子どもたちの教育上も閉会式が終わるまでは、じっと動かず静かに見ているべきと思う。自分さえよければ、って考えなんだろう(いや、そんな事も考えてない)。こういう事は、年々気にはなっているのだけど、これまで書かなかった事だけど、あまりにもひどくなってきたので、どんどん主張して行こうと思う。大人がいけない。


ダメな大人達はほっといて、子どもたちは、素晴らしかった。みんな、よく頑張った!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter