FC2ブログ
2015-05-31(Sun)

給湯器取り付け・・・

午前中は映画の試写会!を見させていただいてきました
(美瑛町民で良かった!)

愛を積むひと」、内容は映画タイトルをクリックしてください

美瑛で1年間ロケを行って、6月20日から公開の映画です

泣けてしまった場面もありましたので良い映画だったのは間違いないのですが、正直言ってしっくり来ない部分もありました

内容は、まだ公開されていないので書けませんが・・・

特別に無料で見せていただいたのにこんな事を書いては申し訳ない・・・

監督さんと主役の俳優さん・女優さんも来て挨拶してくださいましたが、印象は普通の人で安心しました

変に高く留まってる人もたまにいますが、そういう事は無くて、アスパラのとっても似合う美人さんでした




午後は、給湯器取り付け、のはずでした

壊れた給湯器、まずはこれを外すのですがその前にひと仕事

洗濯機を屋外に出し、灯油タンクを外し、配管を外す

引っ越し当時は一人で設置したはずの洗濯機が重くて、女房と二人で外に出し

灯油タンクは簡単でしたが、配管は錆付いてネジが固着していたので切断

給湯器内の貯湯タンクにたまった水を排水、それが40リッター

給湯器自体も当時は一人で設置したはずなのに、重くて(約70キロ)どうにもならず、これも女房と外に出した

17年の歳月で、自分も年老いた事をしみじみ実感できました

配管部材も足りないので、結局給湯器の取り外しで終わってしまいました

風呂も無いので、今日もまた温泉へ

月を見て、流れる雲を眺めて、息子とのんびり露天風呂

あと何日かかるかな、風呂に入れるようになるまで

早く風呂を完成させたいような、させたくないような
_D4S0282-1
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

何だか変な写真だと思っていました

何で変なのか、すぐにはわからなかったのですが、影ですね

影が無いから、変な感じなんでしょうね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-31(Sun)

巣穴発見

ようやくキタキツネの巣穴発見できました!

子どもも3匹確認でき、両親とも元気で警戒心モリモリ

どこに隠れて観察すればいいの?って場所に巣穴がありました

これから毎日のように通いたいですが、現在別件の撮影中なのでどっちに行くか悩む所です
_D4S7903
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

写真は今季別の場所で撮ったものです

今回見つけた場所では、まだ一枚も撮っていません

撮らせてもらえる位、警戒を解いてくれてからが勝負です

もちろん、餌付けなんて当然しないし、声掛けだってしませんよ!

野生動物との付き合いは、お互い無関心を装う事です



昨日、子どもたちと映画を見ました

ジブリ版のかぐや姫

子どもの頃にかぐや姫は本で読んだし教科書にも出ていたけれど、これ程考えさせられる内容だったかな

「かぐや姫の為に・・・」と言いつつも、全て自分(親)の欲の為であったり、人として生きる時に大切な物をこれほどまでにストレートに表現した作品だったとは・・・、もっと早くに見ておけば良かった

今の時代を、多くの人の哀れで醜い心を、そして宗教の精神を良く表していました

こんな風に腐った心に染まった人間は、きっと何を言っても何をしても無駄なのでしょう

かぐや姫を見ても、きっと何も感じる事は無いでしょう

腐っているか腐っていないか、かぐや姫を見て、自分を試してみるのも面白いかもしれませんね

実に良い映画です、ジブリ、さすがです!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-29(Fri)

美しい

透き通るような声量のある歌声、そして姿も美しい(キビタキ)
_D4S1754
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR + AF-S Teleconverter TC-20E III

今日は暑かった!28℃

仕事を早めに終わらせて、夕方家族で温泉へ

まだボイラーを貰ってないので、自宅の風呂は使えません

そのおかげで、週に2~3回の温泉通い

昔は、尻も身体も洗わないで風呂に入る人が居たので、温泉や銭湯は大嫌いでした

今も同じような環境ですが、慣れなんでしょうかね

昔ほど、ムカッと来なくなりました

他人の尻の粉が入ってる湯船は汚いとは思いつつも、最後に流せばいいやって・・・、これも免疫力?

子どもたちにはお湯を飲まないように教えてますが、やっぱり基本は洗ってほしいです

保健所の指導もあるのに、ダメですね日本人

みんなが使うお風呂なんだからねぇ

汗でベタベタになった体が、嘘のようにサラサラに!

やっぱり風呂は、入らなきゃですね

たまの風呂は、そのありがたさも手伝って最高でした

夕焼けも見られて、月を見ながらの露天風呂

ビールでも飲めたらもっと良かったけど、運転手なので仕方ない


明日、ボイラー(給湯器)を戴ける事になったので、温泉にも銭湯にもしばらく行かずに済みそうです

助かります!人のつながり、本当にありがたいですね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-28(Thu)

ガンガンに晴れてたので

赤外線もたっぷり降り注いでると思って、赤外線写真を・・・
MMFC0324
Mamiya ZD Mamiya C 35mm F3.5N 赤外線撮影

葉が茂って、赤外線の反射もたくさんになり、白い風景になりました

木の葉は赤外線を反射するので白く写ります

もうちょっと葉が少ない方が、風景の画としては表情が複雑で良かったかもしれません

可視光線と違って、面白いけど難しいです

ちなみにピント位置は、肉眼で合わせた後に「R」マークに合わせ直します

可視光線と赤外線は、レンズを通過する時の屈折率が違う為です

そして赤外線のみ通過するフィルターをレンズに装着しますが、これを付けると可視光線をカットしてしまうので、肉眼でファインダーを見てもほとんど確認できなくなってしまいます

撮るのも、かなりめんどくさいのが赤外線写真

撮った時に結果がわからないのは、フィルム時代と同じでドキドキしますね

ちなみに可視光線だと
_D8N8642
Nikon D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

アクア90000km達成!
_D8N8639
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-27(Wed)

気持ちいい晴れ

今日は朝からいい天気
_D8N8634
Nikon D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

写真は夕方、美瑛に戻って来た時の写真です

昼間は、よそで写真撮ってました

美瑛はマナー悪いのがいっぱい居て(来て)、写真撮っててもマナー悪い人を注意しながら回らなきゃならず気分が悪くなる

それでガイドも辞めた

今日、常連さんから問い合わせがありましたが、こんな訳でご案内できません

気分が悪くなる美瑛では、写真の案内なんてやりたくありません

申し訳ありません

以前は、写真=自分の楽しみ→お客さんも案内できる・・・でした

良い人・マナー守ってる人が多かったですから。

今は、悲しいかな地元プロも含めて・・・


今日コメントいただいた方へ(実名が出ているので公開しませんでした)。コメントありがとうございました。Nさんとは、自分が観光地のゴミ拾ってたのを気にいられて、それからのお付き合いです。正義感の強い本音で話せる数少ない写真家さんです。まだしばらく撮影続行予定なので、またお目にかかるかもしれませんね。その時はどうぞよろしくお願いいたします。写真展は、来月6日から始まります。6月から秋まで美瑛の時遊が丘さんにて、7月にはモンベルショップ東川店で個展を行います。お近くにいらっしゃる時には、ぜひお立ち寄りください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-26(Tue)

野生の眼

自宅の周りが縄張りのキタキツネ

父ちゃんだか母ちゃんだか知らないが、人との交流を嫌っているようで、人の気配を察知するとすぐに逃げてしまう
_D4S0894
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

道路を歩いている所を家の中から見つけたので、玄関ドアを開け、中で待機

家の前を通りかかった時に、シャッターを切った

まるで狙撃兵の様ですね

キタキツネは一瞬立ち止まったが、距離が離れていた為か、そのまま普通に歩き去ってしまった

このキツネの一家はかなり用心深く、子どもの姿を見せてくれない

あまり刺激しないように、もう少し観察しよう

撮れなくても、まぁいいさ
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-25(Mon)

山の雀

美瑛の辺りで見られるスズメは、里で普通に見られるスズメと、山で見られるニュウナイスズメがいます

我が家の辺りは山の雀・ニュウナイスズメばかりで、自宅から1キロ里へ下るとスズメとニュウナイスズメの両方が見られます

ほんのちょっとの距離なのに、やっぱり我が家は山の環境なんだなぁ
_D4S0115-1
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR + AF-S Teleconverter TC-20E III

写真はどっちの雀でしょう、里の雀(スズメ)?山の雀(ニュウナイスズメ)?

雀は和風な感じが似合います!

かわいいなぁ


あ、答えは・・・








ニュウナイスズメでした!

スズメとの違いが分かるかな?
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-23(Sat)

快適

昨日もカメラマンの集まる場所へ行ってきたが、そこは実にマナーが良い

大声を出す人もいなくて、決まりを守って撮影している

責任感ある人がマナーの悪い人を注意し、そしてみんながルールの意味を理解しているように見える

カメラマンがたくさん居るのに、実に快適だ
_D4S9535-1
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

前ブログに書いた事に関連するが、カラスやムクドリ、場合によってはキタキツネやエゾシカも、人間社会から悪者として扱われている場合がある

それは何故かを考えているのだろうか

カラスが悪者になるのは、ゴミをつついたり、人間を襲ったりするからだが、その原因は人間が作っている

人間がそこらじゅうにゴミ(カラスの食糧となる物)を落としたり捨てたりすると、頭のいいカラスは人間の居る場所で生息できるようになる

そしてカラスの営巣できる森林を伐採してしまえば、当然繁殖に適した場所を探さないといけないが、木々が無ければそれに代わる電柱や街路樹に営巣するしか無くなる

本来高い場所で営巣するので、人間がカラスの巣の下を通っても、まず襲ってくる事は無かった

それが市街地の低い場所に営巣しなければならなくなった結果、巣の下を通る人間は、カラスに脅威を与える存在に映ったに違いない(人が多すぎるのも、ストレスになり攻撃するのか?)

人間を襲うのは、カラスが自分の子どもを守るだけの事で、その原因を作ったのは全て人間なのだ

他の生きものだって同じ事

人間が彼らの生息環境を破壊した結果、必死に新しい環境に適応しなければならなくなった為に、人間とトラブルになった

人間が悪の源なのだ

キタキツネに寄生するエキノコックスとて同じ事

「キツネに触っては駄目だ、病気がうつるぞ」、と言われるが、この病気「エキノコックス」も人間が持ち込んだもの

アラスカのセントローレンス島から感染野鼠が狐の餌としてベーリング島に移入(1890)。1916年~1917年にベーリング島から千島列島の新知島(シンシル島)に感染狐の移入。そして、野鼠退治と毛皮生産の為に1924年(T13)~1926年(T15)にシンシル島から感染アカキツネ(キタキツネ含)を礼文島に移入された事が、エキノコックスの進入経路だと思われてます。そして道東では、流氷の海をキツネがエキノコックスを持って渡って来た。。。
引用元はこちら


北海道に分布する多包条虫は,以前からセントロレンス島を起源とするものが人為的に北海道までもしくは周辺まで持ち込まれたものとされてきた。北海道(5地点. 3極的宿主動物を含む)とセントロレンス島において採取された多包粂虫について,ミトコンドリアのチトクロムcオキングゼサブユニットI(CQII 遺伝子の391の塩基配刊を調べ,北海道的地域および宿主的異なる分離株がすべて一致. さらにセントローレンス島のものとも一致したと述べている.この結果はセントローレンス島起源説を支持するものである.(引用元はこちら・一部文字化けの為訂正


エキノコックスの詳細については「北海道におけるエキノコックス症」をご覧ください。

害虫や害獣・害鳥駆除なんてよく聞きますが、その大元は人間なので、自然から言わせれば人間駆除が一番効果的なのでしょう

人間が行ってきた悪事の結果に発生した事象は、元に戻す事を第一に考え、これ以上の破壊活動や人間の自己中心的な行動は慎むべきだと思います

ここで謝罪しなければならない事があり、この場で謝罪・訂正させていただきます。以前自分と話をした方の中で、「人間が毛皮を取るために持ち込んだミンクがエキノコックスを持っていた」と説明したことがありました。このブログ上にも記載しています。今回調べた結果、ミンクはエキノコックスに抵抗性があるそうで、ミンクが持ち込んだ可能性は低い事がわかりました。嘘を説明してしまい、大変申し訳ありませんでした。この情報元の方にもお伝えし、ミンク説を支持している人にも伝えておきます。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-21(Thu)

ブッチギレ

今日は仕入れ、額を引き取りに行ってきた

ついでに、キツネ見物

またマナー悪いのが居たんでどうなる事かと思ったら、やっぱりでした

キツネの子どもが居る所にカラスが飛来

そしたらそのオッサン、カラスに向かって落ちてる木の枝を投げた

当然キツネの方にも向かっているので、カラスだけでなくキツネも木の枝を投げられた格好になる

注意しましたよ、「投げるなよ」って

ブッチギレちゃいましたね、オッサン

「ふざけるな、子ギツネがカラスに襲われてんだよ、助けて何が悪い」だってさ

こっちも言い返した「カラスだってキツネだって自然の生きものなんだよ、そのままにしなきゃダメなんだよ」と

正当な理由も無く、結局自分がキツネの写真撮りたいだけなんですね

よく見れば子ギツネがカラスに襲われてんじゃなくて、子ギツネがくわえてる食べ物を狙ってるのもわかるはず

でもこの手のオッサンは、正当な理由なんて全く効果ないのです

自分勝手な理由で、相手を脅迫するような言い方しかできないので、何を言っても無駄

こっちも名乗ったので、相手の名前も問うたら、旭川の人だった

って、以前モモンガ撮影してた時、俺に会った事があってペコペコして名刺くれた奴だった

野鳥の会の人で、名前は伏せときます

その筋では有名人で、方々でめちゃくちゃやってる

悪い噂しか聞かないのだけど、ここまでどうしようもない奴だったとは…


こっちもただでは済ませられないので、そのキツネの居る場所の管理者に問い合わせた

管理者からの回答は、餌付け禁止、カラスを含めた野生動物へ物を投げるのも禁止、立ち入り禁止ロープの張られた場所への進入禁止。例外は無し。

当たり前の事です


以前私をこのブログ上で攻撃してきた人も、覚悟してくださいね

管理者にきちんと回答をもらっていますし、野放しには出来ない事ですから

文句があるなら、私にではなく、管理者に文句を言ってください


人間、ここまで堕ちたらオシマイですね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-05-20(Wed)

堕ちたカメラマン

ついに最悪のシナリオに突入

キツネの親子の撮影をしていて、日に日にマナー悪化が進んでいた

先日は、キツネを振り向かせるために、キツネに声を掛ける人が発生

そこまでは仕方ないと、自分に言い聞かせて我慢していた

しかし今日は、ついに餌付けまでするカメラマン発生!

年の頃は、定年退職後のオッサンって感じ

餌付けまでやると、こっちもほっとく事は出来ない

「餌付けは良くないんじゃないの」と言った

何も言い返さず、一時的にはやめた(嫌になってすぐ帰ったので、その後はわからない)

が、あのキツネの様子だと昨日以前にも餌を与えた人が居る気がする

カメラマンに向かって、目で訴えているからだ

餌付けをした人以外のカメラマンも「子どもを連れてきたらご褒美あげる」なんて馬鹿な事を言う奴もいたが、野生動物を撮る人間がここまで馬鹿な奴がいるとは思っていなかった

私が「餌付けは良くないんじゃないの」と言った後、「ご褒美あげる」って言った人は餌付けした人に何て言ったと思う?

「あの人怖い顔して怒ってるからやめな」だと・・・(`皿´ )

何で餌付けしたら良く無いのかを考えるでもなく、怖い顔して怒る人が居るからやめなって、もう何を言っても無駄だしその場に居るのも嫌になりました

でももし自分が行かなかったらまた餌付けをし始め、キタキツネは病的になってしまうのは目に見えている

出来る事なら、キツネにさっさと引越ししてもらって、人目に付かない場所で子育てしてもらいたいものだ

でも待てよ、怖い顔していつも怒っていれば、餌付けをやめるのか?

毎日怖い顔して怒っていようかな!


マナーが悪いのは若者ばかりじゃなく、これまでの社会を築いてきたオッサン連中にも悪い奴が居るから、ここまでひどい世の中になったんだな

それにしても自然の写真を撮る人間が、こうも汚れ切ってるとは・・・

心に潤いが欲しい~
_D4S8979-1
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR



話は変わって、6月6日から、ギャラリー時遊が丘さんにて個展を開催します

今年はシーズンオフまで、自分の写真がメインになります

とりあえず6月は6日から29日までの金・土・日・月曜日が営業日です(27日は臨時休業)



それと豊瀬ファン限定!ですが、時遊が丘さんにて素泊まり宿泊のモニターを募集予定です

モニターなので、アンケートにご協力いただきます

宿泊は、テント泊か小さなコテージ(6畳)になります

あくまで展示会開催日(金土日月)のみの予定で、一日一家族限定です

・キャンプ泊(一張り3000円/5名まで・追加一人に付き500円)
・コテージ泊(一人2000円)

トイレは屋外
風呂は露天のみで別料金(500円/燃料の薪と湯沸し代)
電気は、ありません(テレビも冷蔵庫もドライヤーも通信設備もありません)
バーベキュースペースがあります
キャンプファイヤーできます

今の社会において便利な物は、ほとんどありません

だから星が綺麗で、うるさくない

近所迷惑にならないような場所なので、家族連れなどには良いかもしれませんね

マナー悪い人・守れない人は入場禁止で、禁煙で車のアイドリングも禁止です

気になる方は、詳細をお問い合わせください
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter