FC2ブログ
2015-08-31(Mon)

8月もおしまい

8月もおしまいになるので、ずっと延び延びになっていた畑仕事を進めてみた

大豆は倒れもせず、良い感じに実って来た

小豆は倒れてしまったので、草取りを終わらせて、土寄せ中

トウモロコシはそろそろ実が入る頃でネズミの食害が心配なので、草取りを徹底

8月植えのジャガイモはだいぶ芽が伸びてきたし、春遅くに植えたジャガイモは花が咲いてきたが、霜に当たったような葉の枯れが目立つ

ブルーベリーは順調に実っているが、毎年悩まされるスズメバチがやって来ない(良い事だが、自然がおかしい)

畑のバッタは、いつになく菌に寄生されるものが多く、やはり自然がおかしいと感じられる

いつもはあまり目立たない赤アリが、大発生している。蟻塚になっている所も多く、異常すぎる



昨日、友だちの虫博士に聞いたところによると、虫の数が今年は激減しているそうだ

さらに今まで見た事のない虫も確認したという

「原因を教えて」と聞かれたけど、自分だって教えてほしい位だ

でも、ただの異常気象では済まされない何かがある気がする

火山の噴火?化学薬品?・・・

何が原因か、まるでわからない

ただ言える事は、これまでとは、まるで違うという事だ


明日から9月

来月も、お祭りだらけ

自分は祭りが嫌いなので、多分行かない

海では鮭やサバが釣れだしたので、一年分の食糧(魚)を捕獲しに行かなければならない

なんせ魚は、餌にするもの以外は買わない事にしているからだ

美味しいし、放射能の心配も少ないし、天然物なので抗生物質などの危険な薬品漬けになっていない

それに食べ物(命)を戴くには、相手の命を絶つところから関わらないと自分の為に死んだ者たちに対して失礼な気がする

お金で引き換えるだなんて、きれい事で済ませたくない

海を見ていると、心が落ち着くって事もある

友だちにもずっと前から「連れてって」と言われてるし

ずっと海を見ていないので、そろそろ見たいし

さぁ、夕飯だ

じゃ、また9月にお目にかかりましょう
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-30(Sun)

もちまき

ん~、このままで良いのかなぁ

「びえい出会いふれあい祭り」に、子どもたちと行ってきた

バンド演奏・射的・スーパーボールすくい等を楽しんで、最後のお楽しみ「餅まき」に突入した
_D4S9487
Nikon D4s Ai AF Nikkor 20mm f/2.8

息子はまだ背が小さいけど、最初は後ろの方に一緒に居た

知らないオジサンがやってきて、「もっと前に行きな」と親切に声を掛けてくれて、前の方に行ってしまった

娘は一緒に後ろの方で、餅がまかれるスタンバイ

さぁ、始まった!

餅がどんどんまかれている

みんな手を伸ばしてダイレクトに取ったり、下に落ちた餅を拾い集めたりと様々だ

息子が戻って来て一言

「大人と子どもが落ちた同じの(もち)を取ったら、大人がひったくった(怒)。それに大人がどんどん前に来て押し倒された子どももいた。」

餅まきがある度に、嫌になる光景だ

同時に取ったら子どもに譲ればいいのに、歳の差ななんて考えずに奪い合い

食糧難時代を生き抜いてきた年配者だから少しは理解できるが、この飽食の時代に子どもから奪い取る必要ってあるのかな

役場(町長)も毎年同じ事をしているんだから、子どもと大人と分ければいいのに・・・

それとも問題意識が無いのか・・・だとしたら、そこが問題

いずれにしても、締めくくりにこういう汚い光景を見る祭りは、嫌いだな

大人のマナーの向上無しに、将来を担う子どもの健全な育成は難しい
_D4S9441
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-28(Fri)

オブジェ

巨大な宇宙人が、地球に侵略してきたような光景でした

_D8N9717
Nikon D800 TAMRON SP 90mm F/2.5(52BB)

牧草がビニルに包まれ、草原に規則正しく積まれる様は、アート作品そのもの

芸術とは、普段の何気ない暮らしの中から生まれる物なのでしょう

今日は父と娘の誕生日、おめでとう!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-27(Thu)

グリーンゲイブルズ


今からおよそ百年前、モンゴメリによって書かれた「赤毛のアン」が出版された

自分が赤毛のアンを詳しく知ったのは、つい数年前の事

それも子どもたちに見せられるアニメは無いかと探して、古臭いけど見てみるか程度の関心しか無かった

それが読んでみてどうよ、今の時代に忘れてはいけない事ばかり描かれている

人として大切な事

愛 友情 感謝 自然…

特に人との関わりの部分は、凄く良い。
真の友情

他人を想う心・感謝する気持ち

これが人間らしい生き方だと思う

田舎の面倒臭さもあるけれど、生まれて死ぬまで必ず人付き合いは付いて回るものだし

健全な付き合い方が出来た方が良いよね


アンの成長して行く姿なんて涙ものです

我が子どもたちとダブって想像してしまいますが、現実はどうなるんでしょうね

今の時代の贅沢とは無縁の、質素であり心豊かに人間らしく暮らせるグリーンゲイブルズの暮らしが、自分の目標のような気がします

赤毛のアン、そして続編も読みやすい本なので、ぜひ読んでみて下さい

会場の椅子に腰掛け、涙を流して本を読んでる変なおじさんが居る写真展は、あと5時間弱開催中です
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-27(Thu)

いよいよ最終日

展示会も、本日が最終日

気合を入れて、今日は夕方6時頃までいるつもりです

道の駅びえい丘のくら 二階ギャラリーにて、お待ちしております

万が一誰も来なくても、自分の作品に浸る事が出来る貴重な時間になりますので、最初から最後までトイレにも行かずに会場に居ります

黙って椅子に座ってるのが自分です


今年の展示会は、本日にて終了!

でも時遊が丘さんでは、秋まで(ってもう秋ですが)もうしばらくお楽しみいただけますよ


昨日も少ない観客ながら、またまたアーティストの方々(写真家さんに陶芸家さん)も来てくださいました。そして美瑛町内の親子さんも!

ちょっと顔を忘れかけて、「確かあの人だったよなぁ」と思った写真家さんもいたのですが、名前を確認するのもアレなので、その方とはほとんど話もせず…すみません。。。雰囲気が以前と違っていたので、パッと見でわかりませんでした

実は昨年まではアーティストの方々ではなく、何故か全国の病院の院長さんなどがたくさん来てくれていました

客層が変わるのも、時代の流れなのでしょうか

面白い現象もあるものですね

今日はflickrのリンクがちゃんと貼れたので、一昨日の写真ですが載せておきます
_D4S9195
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

有名な観光地、三愛の丘の見晴らしの場所から撮影しています
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-25(Tue)

錚々たる

え!何で!!!

ってな具合に、今日の会場は錚々(そうそう)たる人の集まりになりました

これもひとえに人の縁、大事にしなければなりません

朝一番、いつも通りに会場を見回って、今日は「赤毛のアン」の本を読んでいました

そんな中、数名が会場への階段を上がって来て写真を見てくれていました

目も合わないし、どうせまた素通りして階段を下りていくんだろう…と本を読み続けていた

その中の一人が、つかつかっとやって来て「野菜作ってんだ」と突然声を掛けて来ました

写真の事を聞かない人もたまにはいますが、何だか親し気で・・・

いろいろ話をしていると、何と同業の方!

いやはや連日「何で!」と思えるような人が来てくれます

自分は他の写真家さんの事はほとんど知らないし知ろうとも思っていませんが、話の内容を聞いていると相当な技術と経験の持ち主の方のようでした

いや~凄い!凄い人もいるもんだ

自分は少しかじった程度の撮影技法でも、同じような事をさらに掘り下げて経験している

そしてちゃんと、作品をモノにしているそうなのです(2年後に公開予定だそうです、楽しみです)

そしてその方のお友だちが、何とまた皆さんご存知な有名な写真家さん

何とこの方も見えて、何だか写真家の集いのような会場になってしまいました

写真の事だけじゃなく美瑛の将来の事や写真家(写真愛好家)のマナーの事など、自分が思っている事と同じように思っていて、もしかしたら良い方向に進むんじゃないかと思えてきました

展示会の事をブログ以外では特に何も宣伝していないのに、こんなにいろんな人が集まって来てくれるなんて最高の気分です

午後、またまたはじめてお目にかかる写真家さんが見えました

一体何という一日なのでしょう

「不思議」と一言だけで表せない、何とも妙な一日でした

アイコンタクトも挨拶もまるでしない人を「うっとうしい」と思ってばかりいましたが、こんな素晴らしい出会いも待っていたんですね

気分良く今日の展示を終えたので、帰りは久しぶりに観光ルートを走って来ました

そしたら麦稈ロールがコロコロと、丘で作られている最中に出会いました

https://www.flickr.com/photos/biei_hokkaido/20877552421/in/dateposted-public/

flickrに写真を入れると他のサイトにも画像を共有出来ていたのに、今日は何故か出来なくなっているのでリンクを貼りました(二枚アップしています)

自宅までのわずか14キロの間に、やっぱり私有地に入って写真を撮っている人が居ました

いつもなら怒鳴り気味に注意するところを、気分が良かったので穏やかに畑から出てくれるよう「お願い」してきました

素直に畑から出てくれたので良かったのですが、もし彼の靴の底に危険な病害虫が付いていたら、あの畑は既にアウト!

自分の土地じゃないからおとなしくも言えますが、もし生活のかかっている自分の畑に立ち入っている人が居たら、穏やかになんて言えないかもしれません

作物を生産できなくなって、生活が成り立たなくなりますからね

観光客には、そういう事も含めて、考えてもらわなければなりません

もちろん観光客だけでなく、普通の人も、ですが


写真展も、あと二日

今回の展示で特に想う事は、写真展をすると人間的には成長できるのですが、経済的には破たんを招く時代だなと感じます

莫大な時間と経費を掛けて撮影して、同じように時間と経費を掛けて展示作品を作って、ほとんどの人は無料で見て行くだけの展示会は、ちょっとシステム的におかしいと思います

画家の作品展をデパートや美術館で開催していますが、有料でもそれが当たり前

もう、こうしたお客優先的な展示会は行うべきではない、そんな気がします

だから今後どうしようと思ったところで、結局は同じような事を続けるしかないんだとは思いますが・・・
麦稈ロール
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-24(Mon)

次は


今日も個性あるお客さんが見えて、ちょこちょこ楽しいひとときを過ごさせていただいております

自分は、お客さんと目が合わないと挨拶もしないし、愛想良くもしません

話し掛けて来ない限り、いちいち解説もしないで椅子に座ったまま

当然「いらっしゃいませ」などとは、口が裂けても言いたくありません

勿論挨拶や目が合って会釈したりすれば、普通の対応はしますよ


たまに怖い感じの明らかに普通の人じゃないという目の人が来るのですが、やはりその筋の芸術家だったりするので、何だか面白いです

写真の表面的な物だけじゃなく、周りの光景や撮り手の想いをストレートに言い当てたり

お互いに名乗ったりしないのだけど、またどこかで会う気がします


で、やはりヒマ

次の事を考えて、今日は手帳とにらめっこ

次なるフレーム付き写真集の寸法を考えて、頭の中では完成です

でもホコリになるんだよなぁ…、このデザインじゃ

続きはまた明日!

今日もありがとうございました
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-23(Sun)

展示会三日目

今年の夏休みは、一体どうした事かと思うぐらいのお客さんの少なさだ

昨日は祭りで、駐車場が使えなかったからお客さんが来られなかったのでしょう

今日は夏休み中の日曜日、それなのに駐車場は空いてるし、道の駅スタッフも掃除をする程暇なのだ

二階ギャラリーに至っては、昼寝をする時間もたっぷりある程だ

だが今回は気合いを入れて、今の所熟睡した事が無い

それなのに、一体どこに行ってしまったのでしょうお客さん?

昨日は11人、今日は午後3時50分の時点で37人(冷やかし除く)

少なすぎる

暇ではあるのだけれど、熱心に写真を見てくれる人も結構いて、良い刺激もたくさんいただいてます

来てくださった皆さん、ありがとうございます

あと一時間で今日はおしまいにする予定で、その後に地域の草刈りをしなければなりません

割り当てが決まっていて、明日草刈りをちゃんとやったかどうかの審査があるので、他の何より優先して草刈りです

田舎ならでは、ですね


フクロウノートが案外好評なので、今夜はノートの制作です

ページ毎にプリントして、裁断して、製本機で穴開け・ワイヤー通し・製本、袋詰めと、やる事は本格的な製本と何ら変わりません

他人任せ・機械仕事は楽ですが、一つ一つ順を追って手作業で作品になると、満足感も物を大事にする気持ちも育まれるんだと思います

買う人も、作った人の気持ちを思って、きっと大事に使ってくれるでしょう

A5サイズで300円也
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-22(Sat)

これが日本の将来を


すごいガキだ

会場の感想ノートに何か書いてると思って、子どもが階段を降りた後に見てみたら、「死ね」と二回書いてあった

下に降りたら子どもとその親らしいのがいたので、子どもに「これ書いた?」と確認したら「いや」と否定した

かれこれ一時間以上誰も来ないので、他に書ける人なんて居ないのだ

平気で「死ね」と書き、平気で嘘をつく

こういうガキが、これからの日本を担って行くと思うとゾッとする

親も親だ

普段の会話で、そういう言葉を使うのだろう

それに他人様の物に、勝手に手を触れたりさせないのが親として教える事じゃないのか


そう言えば午前中に来たオッサンは、勝手に会場のコンセントでスマホを充電し始めた

俺が近づいたら慌てて外したが、あれだって他人様の物を盗んでいるって事に変わりない

情けない大人が多すぎて、精神的に異常な子供が増え続けている

今、何とかしないと、日本は手遅れになってしまうぞ

子どもの教育は、まず家庭から

他人に責任転嫁は、ちょっと違う
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
2015-08-22(Sat)

道の駅びえい丘のくら駐車場


今日は「どかんと農業祭り」がある為、道の駅の駐車場はホテル宿泊者の利用が優先になってます。

美瑛駅の反対側にお祭り臨時駐車場がありますので、そちらをご利用下さい。看板が立っていて、警備員が配置されてます

或いは美瑛町役場に止めた方が良いかもしれません

本日のギャラリーは、午後4時30分頃にクローズいたします


しかしまぁ駐車場が利用出来ない道の駅って、どうよ?
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter