2017-05-01(Mon)

美瑛町には期待しない

「丘のまち美瑛 景観・写真国際フォーラム」なるものが開催されています

リンク先のトップページに、大きなことが書かれています

今までは一体どうだったのか、ここに掲載されている方は、どれだけマナーを守っているのか

現場を見ていれば、わかります

美瑛町も、写真家も、農業者も、協賛団体も、それにふさわしい行動を伴ってもらいたいと切に願います


美瑛町で写真家をしていても、何か違うのです

町が考えている事、営業写真を撮っている人、温度差?

何をどうしたいのか、具体的な事もわかりません

この先の美瑛はどうあれ、自分は自分の進むべき道だけを追い求めます

町がやっている事は、理解できません

早春の木々


©豊瀬 恒介-imagenaviで販売中-



今、町内の、とある福祉関係の仕事を少しだけ手伝っています

自分の考える美瑛の将来像は、健康年齢を少しでも高くして、高齢になっても健康的に暮らせる町を目指すべきだと思っています

その中で、農業の役割は大きく、健康増進目的の農業を美瑛ではやるべきだと感じています

若者と高齢者が共に働ける場

農薬は使わず、労働者にも健康に害の無い方法で、有機栽培・自然栽培を行う

そこで栽培したものは、町内の学校だけでなく、観光施設、レストランやホテル等でも使い、道の駅などでの販売も行う


高齢化が進み、足腰にガタが来ても、手仕事や車いすでも出来る仕事はいくらでもある

農地にとって負担の大きい大型機械化ではなく、小規模でもいろんな作物を育てることで、魅力ある農は可能

そして高齢者が一人でも多く健康になれれば、医療関係の負担も減る

作物を育てる喜びは、生き甲斐にもなる

美瑛町は農業の町ですが、はっきり言って非常にきつい農作業の連続です

健康でいられる高齢の農業者は、ほとんどいないでしょう

美瑛の景観に魅かれて美瑛に移住してくる人がいても、基幹産業の農業の為になるとは到底思えません

観光客が増えても同じ事

まず、農業を支える事、それこそが今美瑛町が行うべきことだと思います

安易に観光客を増やしては、結局農業者の邪魔になるだけで、問題を悪化させます

新規就農のしやすい、高齢者でも行える、地産地消で、身体にも地球にも優しい農業を実践する、目指してほしいんですけどね美瑛町に



3年で責任者が変わるようじゃ、まともな行政は出来ないでしょうけどね

今の美瑛には、何にも期待してません

足を引っ張る人間も、実際にいますしね
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter