FC2ブログ
2011-08-17(Wed)

高橋知事って

何でこんな事を調べなければならないんだ~

今やるべき事は目の前の展示会のはずなのに、原発無くしたい(安心して暮らしたい)一心になってしまった。

で、コメントで教えていただいた記事などを読んでいて、その記事の内容がちゃんと裏付けがあるのか調べていたのですが、今の所うわさ的な所は無さそうですので掲載します。

高橋知事の真相!(何だかワイドショーのようで嫌だなぁ~)

以下リンクをクリックしていただければ、沢山の情報にありつけます。
個人献金 高橋はるみ

北海道電力と高橋知事のつながり、切っても切れないですな、これでは。

以下リンクの議事録を見ても(日本共産党の真下道議会議員のHP)、高橋知事と北電の癒着ぶりが良~くわかります。天下りもか。こんな奴らの為に、税金から給料払ってるんじゃないぞ!
平成23年 第2回定例 道議会本会議

そして

原発マネーが、泊村などの岩宇4町村に対して21年間で653億円、同じく、道に306億円、合計959億円に達していることを明らかにいたしました。この原発マネーを受け取っている道と4町村で、原発の再稼働の協議が行われようとしている
2011年 予算特別委員会 知事総括


これじゃ麻薬です。この金がなくなったら、食って行けないってのがわかります。金に目がくらんでいるなんて、情けない人たちよ。

でもこんな人たちのせいで、自分たちの生活が脅かされるなんて事が、あってはならないのです。金に目がくらんだ人だけが、危険な環境で脅えながら暮らせばいいのです。

そして教えていただいた記事↓
元経産官僚の北電役員から献金を受けている高橋知事
カレイドスコープより)

YouTube動画の斑目さんの発言、すっごいですね。トップニュースにならないのが不思議です。おもしろいので貼り付けます。
泊原発再稼働問題〜原子力安全委、安全チェックを保安院に丸投げ


更迭経産3幹部 退職金1000万円超上乗せ

2011年8月13日 朝刊

 十二日付で経済産業省を退任した松永和夫前事務次官(59)をはじめ、福島第一原発事故後の対応をめぐり更迭された三幹部の退職金は、自己都合での退職と比べ一千万円以上も多く支払われる見込みだ。

 更迭されたのはほかに、同日付で退任した寺坂信昭前原子力安全・保安院長(58)と、九月一日付で退任する細野哲弘資源エネルギー庁長官(58)。

 官僚の退職金は「国家公務員退職手当法」で定められており、今回の退任は本人の希望ではなく「組織上の都合」にあたるため、定年前の「早期勧奨退職」を適用された。このため、算出する際に基本となる俸給にかける支給倍率が自己都合より高く、高額になる。

 三幹部の場合、今回の退職金は自己都合と比べ約二割ほど高くなり、上積み額は勤続年数に応じて松永氏が約千百万円、寺坂、細野両氏が千三百万円弱となる計算。勧奨退職に伴う上積みとは別に、局長などの在任職位に応じて三人とも三百万~四百万円が加算されるため、退職金の総額は松永氏が七千五百万円程度、寺坂、細野両氏が六千五百万円程度になるとみられる。

 十二日の記者会見で松永氏は退職金について「関係の規定にのっとって処理されていく」と淡々と回答。更迭した側の海江田万里経産相は「いくらか承知しておりません」と述べるにとどめた。

東京新聞より



武田邦彦「泊原発の再開:科学的にはNO」2011.8.10


たとえ二択(原発のある電気のある暮らしと、ピーク時に電気の足りない暮らし)を迫られても、電気の足りない暮らしを選びます。

足りなくたって、いいや、足りないからこそ豊かな暮らしが出来るんだと思いますよ。

自分がどんなに吠えたって、結局変わらないので展示会準備に戻ります。半日遅れてしまったな。
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter