2015-04-14(Tue)

ストーカー

またストーカーだよ

ガラの悪くなるような嫌な書き方しているので、見たくない人は見ないでください

追記に続けます
今度は(も)餌付け野郎だ

この記事のコメントに書き込んだ奴
http://rucky27.blog33.fc2.com/blog-entry-1683.html

名前:移住素人カメラマンを排除する会
タイトル:No title
ホスト:p9008-ipngn2001sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
********************
おまえ、神楽岡公園のエゾリス写してるの見たぞ!しかも、餌置き場のところで、カメラの持って、うつ伏せに構えてな。餌やるなとか言うなら、餌台で撮影するな!!素人が。
********************


IPアドレスからも同じ人間だなとわかる

しかも今回、「移住素人カメラマンを排除する会」と名前を付けて書きこんできたが、たった一人でようやるわ

嫌な記事なら見なきゃいいのに、この人ずっとブログ見に来てんだよ(過去に遡って調査済み)

そんで攻撃的なコメント書きこんで、「排除」だなんて怖い人だね

陰でこそこそ動くしかできないなんて、情けない

現場で見てたんだったら、現場で面と向かって言えよ

こういう腐った奴が、俺は大嫌いだ



と、前置きはこの辺で「餌付け」について考えよう

餌付けについて、こんな記事を見つけた(クリックでPDFファイルが開きます)

この調査の中で「餌をやることへの弊害を認識している人はあまりいなかった。」と書かれている

そして餌付けをしている人の意識は

また餌を与える行動の観察を通じて、その直
接的動機と見られる要因を探ってみた結果を以
下に列挙する。

(1)動物の関心を引く:動物の注意をこちらに引きたい。精神的な一体感を得たい。

(2) 自分に近づけ、距離を縮小したい。

(3)具体的にねだられるので、これに応えたい。関係の安定を求めたい。

(4)動物が喜びうれしさを体で表現するのを見たい。

(5)可哀想なので、何かしてあげたい。自分が餌をあげないといけないという思い。

(6)単に食べるところを見てみたい。

(7)共通の話題づくりや協働作業をしたい。

(8)与えることそのものをしたい。純粋な贈与。

(9)相手をコントロールして優位に立ちたい。不平等だからこそのやさしい関係。

簡単に動機を見てきたが、ほとんど全ての直接的動機は、自己に物質的・精神的に還元される動機である。



神楽岡公園のエゾリスにエサやりする人も、自分勝手な理由だけ

ハッキリ言って、幼稚

野生動物の事なんて、何も考えてない


餌付けでよく出てくるタンチョウだが、こちらも問題がある

こちらの北海道の調査の中で指摘されている

8ページを見ただけでもわかるが、私的エサやりは、特に問題があるのだ

公的に行われているタンチョウの最終目標は、

「タンチョウが自然状態で安定的に存在できるような状態になる事」なのだ

そこらへんでエゾリスに餌をやってるような、自分本位な考えでは無い



問題のすり替えと言われるかもしれないので、自分が餌付け地で撮影している理由を説明しておこう

一、機材の調整と、機材の練習の為。自然状態での撮影では失敗が許されない一発勝負なので、日々機材を触って慣らす必要がある。

二、餌付け地のエゾリスを見ればわかるが、餌付け地のエゾリスは巣穴から餌付け地を往復し、それ以外の場所へはあまり行かない。自然状態で撮りたくても、餌付けの為に撮れる状況が限られる。(タンチョウの調査でも同様の事が書かれているのでわかるだろう)

三、自然状態の撮影出来る場所は主に私有地にあり、不法侵入してまで撮って良い訳ではない。なので道路からの撮影になるが、撮れる数が限られるので練習にも向かない

自然的な公園で餌付けされていない場所なら、どれだけ撮影の幅が広がる事だろうかと残念でならない

あれだけ食べ物が豊富なのに、餌をもらうが為に病的になり、毛並みも悪く、エゾリス同士餌の確保の為に争っていて、心から可愛そうに思う

餌台で撮影するな・・・と言うなら、餌やるな!

餌やる人が絶えないから、あの場所で餌付けされていない個体の撮影が不可能な事は、馬鹿でもわかる事だ

エゾリスの食料となる木々や繁殖環境が整っている現状で、餌付けは人間のエゴ以外にないです


でもね、こうやって書き込んできたおかげで、だいたい犯人がわかって来たよ

また会うだろうね。今度は直接言って来いよ
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter