2015-05-19(Tue)

和の風景

日本の文化・伝統「水田」

北海道もすっかり米どころになったが、何となく本州の水田とは違うなぁと思っていた

子どもの頃・関東で見ていた水田より、一枚当たりの面積が大きいからなのかな?


美瑛でも、本格的に稲作が始まった

丘で有名な美瑛ですが、水田の風景もまた良いものだ
_D4S8957
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

ゆっくり車を走らせて景色を楽しんできた

撮りたいなぁと思うような風景が、たくさんあった

畦塗りをする農夫

補植をする農婦

田植えを一家で行い

軽トラが水面に映る

子どもの頃は近所の田んぼで、オタマジャクシやドジョウやザリガニを捕まえたりして遊んでいた

近所の田んぼは、そういうものだった

稲が育ってる時には、田んぼで悪さをする人は誰一人居なかった

そして稲刈りが済めば、イナゴを獲って佃煮にして食べたし、田んぼに自由に入って遊ぶ事も出来た


美瑛の丘を見ると、農家と観光客(カメラマン)が敵対している

水田の美しい風景が有名になってしまったら、そこにも観光客やカメラマンが押し寄せてしまうかもしれない

そんな事を考えていたら、何処だかわかる風景は、写真なんか撮らない方が良いんだろうな

自分の心が満たされれば、それで十分だ

美しい風景が、いつまでも見られることを願って
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter