2015-06-10(Wed)

7センチ

冷たい雨が降りました

巣立ったのか巣から落ちたのか、ニュウナイスズメの雛が雨に打たれてずぶ濡れになって震えていました
_D4S5124
Nikon D4s AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR + AF-S Teleconverter TC-20E III

親は一所懸命子どもに食べ物を持ってきていましたが、近くに同じくらいの雛の亡骸も横たわっていました

自然の掟とは言っても・・・



今日は各地で草刈りを行っていました

鳥たちは子育ての真っ最中で、草の中の地べたにも鳥の巣があったりします

もしも鳥の巣がある場所の草を刈られてしまったら、雛は・・・シャキーン ( ̄□ ̄;)!!

出来る事なら、草を7センチだけ残して、草刈りしてくれたらと思います

雛を刈り取る事も無く、巣のある場所の草を刈っても巣が他の動物に見つかる可能性も低くなり、食べ物となる昆虫も生き延びる事が出来るようになるからです

草はどうせ夏も刈るのだし、地際で刈っても7センチ残しても、どうせすぐボウボウになってしまいますから

それに地べたに巣を作る鳥たちの多くは、畑の害虫も食べてくれるのです

草が残る事によって日陰が出来、強い日差しから地面を守る事にもなるので、乾燥に弱い菌類や微生物の生存場所も残され、土が育つ事が出来ます

良い事尽くめだと思いませんか?

7センチ残しの草刈り(10センチでもOK!)

ラッキーセブンだし!
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter