2016-02-26(Fri)

いろいろありすぎて…

この一週間、いろいろありすぎて疲れました

娘の参加した「下の句カルタ」の全道大会では、娘たちチームは二敗。

勝敗としては残念な結果でしたが、人生の経験としては、子どもたちも大人も得るものが沢山あった大会になりました

人としてどう向かい合うのか、チームとしての練習、その他もろもろ、大人の責任もひしひしと感じました

子どもたちのチームが練習をする時、子どもたちがチームとして練習できる場を用意するのが大人の責任のはずなのに、大人が敷いたレールに乗れないなら来るも来ないも勝手という感じでは、ちょっとね。

そして子どもたち一人一人が、自分に自信を持つ事

負けたからこそいろいろ気付けた事が、凄く沢山あったと思います


大会も終わってようやくカルタから離れられると思ったのも束の間、次の日には「カルタやろう!」と娘も息子も言い出した

カルタ熱の冷めないうちに、どんどん実力を伸ばしてほしいと思っているので、子どもたちといまだにカルタやってます

自分の仕事は当然深夜・・・毎日二時は当たり前

風呂で二時間ばかり寝て、それから布団へ

そんなこんなでモモンガの撮影は、今の所行けてません


そして巷では大変なニュースになってます

美瑛の観光名所の「哲学の木」が、地主さんによって倒されてしまいました

マナーを守れない観光客とカメラマンに、今回の残念な結果になってしまいました

木には何の罪もないのに…

美瑛町も美瑛町観光協会も、マナーの悪化には気付いていました

やる事と言ったら「看板設置」と「パトロール巡廻」

そんな事やったって無理だったんです、以前からやってたんですから

農業を守る事が美瑛では一番大事なはずなのに、町と協会などは経済効果の為に観光客誘致にばかり走って来ました

青い池やしらひげの滝のライトアップ為の費用(税金含む)を、農地保全や撮影台設置などに使えば良かったのに・・・

農業が安心して営めない無法地帯の美瑛町、それが現状です

自分が美瑛を撮りたくない最大の理由が、そこです



まだまだ問題はありますが、ここで書くのは控えます



今、ライフワークにしている雪の結晶の撮影を主にしています

降った雪をガラスに乗せて拡大撮影する方法は、人工的な操作が増えるのであまり好ましく思っていませんでした

あくまで自然に降り積もった雪を、どうにかして美しく撮りたい

それがようやく形になって来ました


500px.comのKousuke Toyoseさんによるsnowcrystal





一つの結晶だけを拡大してみたのだけど、これも降った雪を、ありのままに撮影しただけです

美しい自然を、ありのままに

ここまで到達するのに、17年・・・

まだまだ先は長そうです
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter