2016-06-23(Thu)

トウモロコシの追肥

トウモロコシの追肥(堆肥)が終わった

3年ほど寝かせた、ほとんど牧草と麦わらで、少しだけ羊の糞が入った堆肥

それをトウモロコシの株元に、ドスンと置くだけ

言うのは簡単だけど、やるのは結構難しい

堆肥の置き方が悪いと、小さいトウモロコシはゴキっと堆肥に押し潰されてしまう

押し潰されないまでも、葉が引っ掛かれば、株が倒れてしまう

堆肥を運ぶ時も畑は傾斜があるので、一輪車に堆肥を満載していると、重いし下る時は止まらない

常に踏ん張って運ぶ感じだ

トウモロコシの場所も終わって、ユリ根、サツマイモ、小麦、ニンニクの場所にも堆肥を運ぶ

一輪車から落ちた堆肥に足を取られて、グニョッ

何度コケそうになった事か、歳だなぁ

これを、何往復しただろう

さすがに疲れた



土にすき込まずに、土の上に堆肥を置くには訳がある

土は上から育つ、の原理だ

腐敗を防ぎ、微生物・小動物・植物たちの力を借りて、自然にしみ込む

即効性は無いけれど、根性のある効き方をする

野菜たちも努力しないと栄養を摂れないから、必死になって根を伸ばす

そうして美味い野菜になってくれる



明後日・明々後日は、雨の予報が出た

今日の堆肥が、しっかり効いてくれるでしょう



畑の脇の森では、シマエナガが巣立ったようだ

集団で鳴きながら飛んでいたと思ったら、親らしいエナガがどこかへ行き、しばらくして戻ってまた賑やかに鳴く

その繰り返し

今頃は、どこかの枝で、子っこが肩を寄せ合って寝ている事でしょう


トビも巣立ったのか、ものすごく美しい羽の持ち主が、頭上を一回転してどこかへ飛んで行った


カナブンも、目の前をブ~~~ンと何度も飛びまわってくれた


きつい畑仕事でも、こんなふうに野生の生きものと触れ合いながら、楽しく仕事ができる

これがもし機械を動かしていたのなら、機械の音で野生の声なんて聞こえないでしょう

効率の悪い手作業だけど、おかげで自然と仲良くなれる



写真展に来て下さったみなさん、ありがとうございました

展示会は、来週の火曜日午後7時までです
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter