2016-11-29(Tue)

結局国民負担

呆れる、この結末

国民一人当たりに換算すると、賠償金だけで7万円です

20兆円の賠償金、全国民で割って7万円

一社の行った原発での発電事業が、全国民負担になるなんて、納得できない

福島第1原発事故 廃炉・賠償20兆円 従来想定の2倍 経産省

どこの原発もそうだけど、耐震基準が2000ガル(福島の地震での実測値)を超えて設計されていないのです

ちなみに北海道電力の泊発電所の耐震性はと言うと、

たったの 750 ガル

750ガルを超える地震なんて、結構あるそうです

よその発電所でも、同じようなもの

壊れたら、放射能が漏れたら、国民負担させればいい

そんな政治ですよ

北海道知事も、子どもが大事とは言ってるけど、原発も大事な人

原発を稼働させるのが大好きな知事

道民の命より、原発です


原発周辺地域の人を対象に、避難訓練をしてたけど

放射能漏れたら、生きてるうちに家に帰れるとは限らない

汚染されたら、戻れない


声を上げなきゃ、何も変わらないどころか、悪くなる一方です

長い物に巻かれるような馬鹿にはなりたくないね

 東京電力福島第1原発事故の賠償や廃炉などにかかる費用が総額20兆円超に上り、従来の政府想定のほぼ2倍に膨らむと経済産業省が試算していることが27日、分かった。政府は拡大する費用の一部を東電を含めた大手電力と新電力(電力自由化で新規参入した業者)の電気料金に上乗せする方針で、国民負担の増大は必至だ。経産省は、東電の経営改革や資金確保策を協議する有識者会議を開催しており年内にも結論を出す方針。試算は会議の議論のベースになるとみられる。

 政府の従来の想定は、賠償=5・4兆円▽除染=2・5兆円▽汚染土を保管する中間貯蔵施設の整備=1・1兆円▽廃炉=2兆円の計11兆円となっていた。

 新たな試算は、賠償が約8兆円、除染が4兆~5兆円程度に膨らむ見通し。廃炉も従来の2兆円が数兆円規模で拡大する公算が大きい。中間貯蔵施設の整備費は変わらないが、全体では20兆円を上回る見込みとなった。政府の従来想定は2013年末時点に見積もったが、賠償対象が増加し、除染期間が長期化している。廃炉も原発内に溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の取り出し費用などが拡大。経産省は現状で年800億円の費用が年数千億円程度に達するとの試算を明らかにしている。

 費用の工面について政府はこれまで、賠償は国の原子力損害賠償・廃炉等支援機構がいったん立て替え、東電を中心に大手電力が最終的に負担金を支払い▽除染は国が保有する東電株の売却益を充当▽中間貯蔵施設は電源開発促進税を投入▽廃炉は東電が準備--との枠組みを示してきた。

 政府は、賠償費の増加分について、原子力損害賠償・廃炉等支援機構の立て替え増額を検討。これとは別に、大手電力や新電力が送電会社の送電線を利用する料金への上乗せも検討している。この料金は政府の認可制となっており、最終的に電気料金に転嫁される。

 除染費も東電株の売却益で賄えない可能性が高く、東電などに負担を求める案が検討されている。その場合、電気料金に転嫁される可能性がある。

 廃炉費は、東電が経営効率化で捻出した資金を積み立てる制度の創設を検討する。ただ、東電が経営努力のみで賄うのは困難との見方も根強く、電気料金の引き上げにつながる懸念もある。

http://mainichi.jp/articles/20161128/ddm/001/040/097000c

関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter