FC2ブログ
2017-12-05(Tue)

ライヴを終えて

日曜日、無事に鼓楽同志のライヴが終わりました

お忙しい中、たくさんの方に集まっていただいて、本当にありがとうございました

80名ほどのお客さんが集まったそうです

楽しく格好良い演奏をしていただいた鼓楽同志の皆さん、本当にお世話になり、ありがとうございました

鼓楽同志メンバーのご家族の皆さんも、いろいろご協力もいただいてありがとうございました


知らなかった事ですが、鼓楽同志の名前が付いた記念の日が、今回のライヴの日だったそうで、こんな貴重な日に自分の写真展の開場での演奏の為に集まっていただいて、すごく光栄な事ですし嬉しかったです

そして今回が、鼓楽同志始まって以来、初めてのソロライヴだったとの事で、二度ビックリでした

思い出してみると、確かに娘が入った時から何かのイベントでの演奏だったり、共演だったりではありました

そんな事よりも、いつも存在感の大きい演奏なので、そんな事を考えもしなかったのですが、今回こういった形でのライヴと写真展が出来た事が、すごく有難いなぁと思いました

そして何より、みんなに喜んでもらえた事がすごく嬉しい

自分の情けない司会でしたが、迫力ある演奏に支えてもらえて、とてつもなく良いイベントになりました


風景や動物など自然物の写真展をずっとやって来たのだけど、人物写真って自然物とは比較にならない位大きな感動を与えられるものなのかなって感じました

これからも機会ある毎に、娘の追っかけ撮影しつつ鼓楽同志の撮影は続けたいと思っています

こんなにも太鼓が好きで、楽しんで演奏してる人たちって、今まで見た事無いですから

自分たちが楽しんでる事で、他の人を楽しませる事が出来る人って、本物のプロです

以前ブログにも書いた事がありますが、生きた人(プロフェッショナルな生き方をしている人)を撮影したいと昔から想っていたのですが、今回の鼓楽同志の撮影は自分にとってもまさにプロフェッショナルな人の撮影第一号でした

念願叶った良いイベントになりました



今回ブログ更新が遅れた事、すみませんでした

実は部屋にネズミが入ってしまって、先ほどようやく捕獲できました

ネズミとの共同生活二泊三日と、気の休まらない夜を過ごしたりして、ブログどころではありませんでした

入り口はまだわからないので、明日からネズミの入った穴を探そうと思います

ビニルの音がしたり、カメムシがカサカサ動く音がすると、寝ててもネズミかと思って飛び起きるほど敏感になってます

ドラえもんみたいになりたくないですからね


話がそれましたが、写真展「鼓楽同志」は、12月10日の日曜日まで開催してます

びえい新聞さんにも記事にしていただいたそうですが、3週連続で写真展の記事が掲載されそうです

良い事で新聞に載るのって、嬉しいですね

これもひとえに鼓楽同志の皆さんのおかげです
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter