FC2ブログ
2018-07-10(Tue)

teiden

孵卵中の卵にとって、温度の低下は致命的

先日、自宅近くの電線に異常があって、突然停電した

結構な時間電気が止まり、孵卵器で温めている卵の温度も低下してしまった

気付いてから車のバッテリーからインバーター経由で電気を供給し、孵卵器を再起動させた

北海道電力の作業員が近くにいたので、まだ停電が起きるか聞いたら「もう大丈夫」との事だったので、バッテリーを外しコンセントから給電し直した

その直後、再度停電した

まだ作業員がいたので再度聞いたら、「ちょっとわかりません」とはっきりしない

最初に聞いた時に停電の可能性を否定しなければ良いのに、まるでプロ意識が無い

信用も出来ないので聞くのもやめ、バッテリーに繋いで様子を見る事にした

その時は、数度停電して終わった




そして今日、夜になってから自分が自宅を離れた間に停電したそうだ

数分間の停電で済んだようだが、孵卵器の温度は下がったと思われる

帰宅してからだけでも、さっきまでで5回ほど停電した

風呂に入っている時にも停電したので、素っ裸で飛び出し、電源をバッテリー給電に切り替えた

孵卵器が数分止まっただけで、温度は1度以上下がってしまった

温度変化が孵化に悪影響を与える為、家庭用の孵卵器でさえ0.2度のずれも生じない程コントロールされている

それが孵化まであと一週間の大事な時期に、度々の停電とは・・・

何が原因かは知らないが、何でもない時の停電が以前より増えた気がする

電力自由化で、コスト削減が進んでいるのかはわからないが、今後安定的に電気が来るとは思わない方が良さそうだ



先日、発育状態を確認する為の検卵で、12個の卵のうち2個はダメになっていた

今日の停電で、どれだけ影響があるかはわからない

残る10個は、何とか元気に生まれて欲しい
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter