FC2ブログ
2018-07-19(Thu)

ベローシス

今朝、生まれたヒヨコを観察していると、9羽は普通にしているのに、一羽だけ寝そべって何か変!

みんな一斉に暖房の効いたカーテンの向こう側からヨチヨチやって来るが、その一羽だけは足が開脚してしまって変になってる

うわっ、ベローシス出てしまった

ベローシスとは「腱はずれ」の事で、原因は諸説あるのですが、遺伝説・栄養の偏り説・床が滑って怪我した説など、はっきりとはわからないらしい

今回の場合は、昨夜娘が見た時にも、最後に生まれたヒヨコが変な歩き方だったと言ってたので、どうやらその子だったらしい

自分は眠くて眠くて、そこまで見ていませんでした(^_^;)

ベローシスの画像はこちら

烏骨鶏を飼う前にどんな病的な烏骨鶏が生まれても本当に飼う事が出来るのか、自問自答している時に調べて知ったのだけれど、実際に目にすると昔の記憶がよみがえってきます

子どもの頃に文鳥を飼っていた時、一羽の生まれたての雛がこんな状態になっていました

当時はほっとけば治ると思っていたのだけど、結局育たずに死んでしまいました

野生の雀のベローシスも見た事があって、もう飛べるのだけど止まり木に止まれなくて地べたにべチョンと落ちていた

飛ばせると飛ぶのだけど、足が開いているから木に止まれなくて、また落ちる

その時は、人目に付かない場所に置いたまま、その場を後にしました

当時、今の知識があれば治せたかもしれないと思うと、かわいそうな事をしてしまったと悔やまれます


で、ベローシスの烏骨鶏のヒヨコですが、矯正ギブスを作って、はめてあげました

矯正ギブスなんて言っても、素材はスポンジだけ

厚さ1センチほどのスポンジを1センチ×5センチくらいに切り、ヒヨコの足幅に合わせて一穴パンチで二つの穴を開け、その穴に足を通して開脚しないようにする

生まれて間もなくの場合なら、矯正だけで治る可能性が高いらしく、実際にギブスをしてみると普通に座った状態でいられます

ヨチヨチが更にヨチヨチ歩きになりますが、前進する事も出来ます

ただギブスが他のヒヨコの注目の的で、つつかれまくってしまうので、他のヒヨコから隔離してあげました

ちなみに参考にさせていただいたブログはこちら

参考にしたブログでは、矯正ギブスにストローを挿していますが、烏骨鶏の場合は足指が4本では無く5本以上あって横に張り出しているので、ストローに足を通すのが無理っぽかったので、ストローは使いませんでした

それでもしっかり足にはまっているので、おそらくストローは要らないと思います

これで完治してくれればいいのですが、結果が出るのは一週間後くらいでしょうか

それまでエサやりや水を飲ませるのは人の手でやらなければならないので、付きっ切りの看病が必要です



他のヒヨコたちは、まずオーガニックのディンケル小麦を食べさせました(床に糠をまいているので、昨日から糠はつついていました)

さらに米糠、クズ米、オオバコ、ハコベ、を与え、飲み水は湧水を入れました

水を初めてあげた時、凄いんです

セトモノの容器に入れた水をそっと育雛箱に入れたら、みんな容器の下に入り込んで、容器に付いた水滴を飲む素振りをする

実際に水滴は拭き取っているので飲めないのですが、白く光沢のある容器なので水のように見えたのでしょう

ヒヨコの一羽が、飲み水のたまった場所に嘴を突っ込むと、嘴に入った水を上を向いてコクコクコクと美味しそうに飲み始めました

一羽がやると、他のヒヨコも真似をして、ベローシスのヒヨコ以外はあっという間に水の飲み方をマスターしてしまいました

第一弾のヒヨコも、第二弾のヒヨコも、自分が指に水を付け、嘴に運び、丁寧に教えて飲めるようになったのに、今回は何も教えずにできるようになってしまいました

嬉しいような、ちと寂しいような…



話は変わりますが、注文していた刈り払い機の部品が届いたので、明日ようやく草刈りが出来ます

ホンダの刈り払い機だったのでホンダに部品頼んでいたのですが、電話連絡が無かったので買い物ついでに立ち寄ったら、一週間以上前に電話したとの事

うちの電話は着信履歴も残るのですが、ホンダからは電話なんて来てません

その事を告げても、謝罪も一言もありませんでした

軽トラを買ったホンダの自動車ディーラーも、今回の耕運機やさん(バイクショップ)も、あまりにも対応が酷すぎるので、もう旭川のホンダには頼まないし二度と行かないでしょう

ホンダって、昔はしっかりしたイメージ有ったんですがね、残念でした

草刈りも、おかげで二週間近く遅れてしまい、雨が続いた事もあって、畑は草ボウボウです

刈り払い機を壊した自分が悪いですが、きちんと連絡くれれば草刈り出来たのに~

さて、電気点けてると雛たちヒヨコたちも寝られないみたいなので、そろそろ寝ます

今、第一弾のヒナ3羽が目の前のダンボール育雛箱の中にいるのですが、起きてしまいダンボールの壁をつつきまくって、まるで太鼓の演奏をしているようです

ボンボン良い音がして、楽しそうです

電気を消さないと収まらないみたいなので、では~
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter