FC2ブログ
2018-08-17(Fri)

初キャベツ

ずっと雨続きで、運動不足の烏骨鶏たち

外に出さなくて良いので楽なのだけど、小さな育雛箱の中だけでは、可哀そう

なでなでしたり、モミモミしたり、時々一羽ずつ箱から出してみたりもするのだけど、もし自分が箱の中だったら退屈で嫌になる

何かストレスの発散方法はないかと考え、めずらしいものを食べさせる方向に行ってみた


ニワトリには与えない方が良いとされるキャベツをあげてみる事にした

キャベツにはシュウ酸が含まれていて、それがニワトリに(人間にも)害だという理由で良くないらしい

でも我が家で育ててるキャベツ、過剰施肥状態にもなってないので、シュウ酸は害になるほど入って無いと思われる

試しにサラダで食べてる千切り状態で与えると、猛烈な勢いで食べまくる!

銜(くわ)えたまま全速力で小さな箱の中を走り回り、他の雛に奪われないようにして飲み込む

お互いに激突してしまったり、銜えたキャベツを奪われたり、それが延々と続く

全部食べ尽してもまだ欲しがるので、今度はデカい葉のまま箱に入れる

ビビッて警戒するが、誰かがつつき出すと他のもつついて食べ始める

でも葉と茎が硬いので、歯が立たずにこちらをちらっと見てちぎってくれと言ってる様子

ちぎると、やはり食べる食べる

しかも茎の部分の硬くてジューシーな所が大好物だ



ネット上や書籍上で、餌についても与えて良いもの悪いものの賛否両論あるのだけど、キャベツのように育ちの違いや品種による成分の違いなどの記述も無いので、何が良いのかは一概に言えないのだと思う

農薬や化学肥料を当たり前のようにまいて育ったものと、我が家のように自然栽培の物とでは、たとえ同じ品種でも成分は違うので、人間(我が家の)が安心して食べられるものは大丈夫だろうと判断して与える事にしている

あとは烏骨鶏たちに任せて、食べるものと食べないものは判断してもらう

先日は、庭(畑)になってるイチゴを食べていた(畑にも放して遊ばせている)

イチゴはバラ科なので、ニワトリは食べてはいけないと言われている

でも美味しそうに食べている

主食のように食べると害になるのだろうけど、おやつ的に食べるには、きっと大丈夫なのだろう

ニンニクもダメなはずだけど、穂の先に付いた小さい小粒ニンニクも、勝手に拾って食べていた

烏骨鶏は人間よりずっと鋭い感覚を持っているはずなので、人間のいい加減な理屈を付けた考えより、烏骨鶏自身に教えてもらった方が良いと思っている

釣って来た魚もあげたら、生のままだったけど、大喜びで骨ごと食べてしまった

刺身で食べられる新鮮な魚だったので、さぞかしおいしかったのだろう



こんな感じで退屈な日には、食べ物にも工夫して、なるべく充実した毎日を送れるようにして育てているつもりだ

言葉は通じないけれど、気持ちは何となくわかる気がする

声の感じや、声の大きさ、鋭さ、その時時で、何通りもの話し方をしている

ただ鳴いているだけじゃなく、感情を持って話をしているとしか思えない位に、お互いに受け答えもする

感情は人間しか持ちえない、そんなふうに言ってる人もいるけれど、それは無いな



さて、子どもたちの夏休みも今週限り

息子の自由研究の手伝いもしているけれど、毎日世話してる生きものの研究なので、完成がとても楽しみだ

息子には調べられない所を、ちょっとネットで調べてますが、やっぱり配合飼料は恐ろしい

抗生物質、抗菌剤に始まり、遺伝子組み換え食品のオンパレード

人間が直接食べないからって、こんなものヒヨコに与えるなんて!ってギョッとしてます

普通に売られている餌なのですが、もし人間が食べたらえらい事になりますね

そうして育った鶏が、卵を産み、鶏肉になり、人が食べる

美瑛の丘と同じように、言ってみれば食べ物の製造工場と呼んでもおかしくないです

健康的な食べ物を育ててるって感じではなく、工業製品のように作ってるって感じです

どの時期に、どの薬を盛って、どの肥料・飼料を与えて、どのタイミングで収穫するか

生きものの育ち具合や気持ちなんて考えずに、このタイミングにはこれを与える、みたいに

そうしないとやって行けない社会情勢なのでしょうけど、何か大切な事を見失ってますね

人は自然の中で生きているのですから



今週末、美瑛の駅前では「どかんと農業まつり」が開催されます

今年も鼓楽同志、白金太鼓の演奏もあるので楽しみです

祭り自体は、相変わらず嫌いですが…



宿題の資料作りは、また朝からつづけます am1:47
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter