FC2ブログ
2018-09-07(Fri)

停電二日目

停電二日目 9月7日の金曜日

昨日の事を、まず記録する

朝、スクールバスの運転手さんに、学校が休みだと教えてもらう。

停電で、光電話もネットも通じないので、情報はラジオのみだったから、回りの情報も分からなかった。

防災無線のアンテナは、先日の台風で六本の骨の一本が折れて感度も悪い上に、無線機内の乾電池もいつの間にか切れていた。

携帯電話は圏外だし、いつも使わないので充電もしていなかった。

午前中は、子どもたちが家にいる以外はいつも通り過ごし、停電もすぐ終わるだろうと思っていた。

昼になり、ラジオの情報で、一週間は電気が来ないかもしれないと聞き、慌ててソーラー発電から自宅に電気を送り、冷蔵庫を動かした。

晴れ時々曇りのまずまずの発電量だったので、4台ある冷蔵庫と冷凍庫の電源を順に入れれば、電力が足りないことも無かったが、曇ったときは話は別。

曇ると電力が足りず、特にコンプレッサーが動き始める突入電力には耐えられない。

一度電力が足りなくなると、電源が落ちて再起動するが、そうなると4台同時に突入電力の負荷が掛かるので、コンセントを抜いて一台ずつ電気を入れ直す。

それの繰り返しだった。

久しぶりに動かそうと思ったディープサイクルバッテリーは完全放電していて、パルスかけてやっと充電可能になったが、夕方までに十パーセントしか充電できず、夜の電気の確保は無理だった。

夜は撮影用の乾電池照明で過ごし、早くに寝た。



一夜開けても電気は来ず、冷凍庫の中はパーシャル状態になってしまった。

保存食も、これではもうダメ。400リッター分の食糧を再加工するなり、何か考えないと勿体無いことになってしまうし、改めて保存食を確保しなければならない。

いかに電気に頼りきった暮らしをして来たかと、少々反省だ。

でも現状ではこれがベストと思うので、非常用の蓄電を考えたい。

今日は曇り時々雨の予報なので、更に電気の確保が難しい。

冷凍庫一台くらいなら何とかなるだろうから、一台に一時間ずつ通電し、パーシャルのキープに努めたい。

6時を過ぎたが、まだ100ワットも発電していない。

早く明るくなって欲しい。



今日は、下水の工事を終わらせる予定。

一昨日久しぶりに工事を再開し、あと部品二つを買って来れば配管が終わるところだった。

停電で予定が狂ったが、旭川は電気が復旧したらしいので、部品を買いに行ってくる。

その後で、給湯器に通電して、風呂でも沸かそう。

ソーラーパネルあるお陰で、かなり安心していられる。


ちなみに、今日も学校はお休みだ。



ネットと電話は日中なら動かせますが、必要時のみ電源を入れてます。今はタブレットからWi-Fiで送信中。メールも見ていません。
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter