FC2ブログ
2018-11-26(Mon)

命を産み落とす

初 卵

産んでくれました❗

烏骨鶏の卵は小さいのですが、それよりももっと小さい卵

産卵箱の中で、ちゃんと産んでくれました

朝見たときには無かったのですが、十一時過ぎに見に行ったらコロンと転がってました

手に持つとほんのり暖かくて、身を削って産んでくれたんだなって実感した

実際に、めんどりの寿命はおんどりより二割以上短命なのだそう

子どもたちにもそれを話したら、ちょっと悲しげな複雑な顔をした

心の中では、卵を産まなくても良いから、長生きして欲しいと

そう思ってるに違いない

でもね、必死に産んでくれた卵なんだから、無駄にせずに食べてあげた方が良いでしょうと話した



夕飯の時、ひとつの卵をどうやって食べるか話し合った

やっぱり卵かけご飯が良いのだろうけど、みんなで食べるには卵が小さい

焦って食べずとも自然養鶏なので二ヶ月は余裕で保存できるので、一人一個食べられるように四個生むまで待つことになった

でも烏骨鶏は冬は産まないはず

気長に見守るとしましょう




産んでくれたのは、多分五月生まれのようちゃんだ

数日前からご飯をばくばく食べ、昨日は産卵箱の中を念入りに見ていた

賑やかなところが苦手だったのに、みんなで集まって魚をつついている所にもやって来て、一緒に食べたりもしていた

いつもと様子が違ったので、もしかしたらとは思っていたが、やっぱりだった



このままみんな順調に育ってほしいものだ

噛みつき組は、今日も噛みつき組のままでした

今日も、一時隔離しました
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!本職は写真家ですが、自家製天然酵母のパンを焼いたり、木工品を作ったり、自然栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で野菜を育てたりしています。人生楽しく生きましょう!

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 







お買い物はこちら




こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter