FC2ブログ
2019-06-20(Thu)

田植えの話

およそ一か月前

田植えの仕事をさせていただきました

自身では自然栽培をやってて農薬やら化学肥料がきらいな身ですが、一般的な農業がどのようなものかを知りたい事もあって、少しだけ農業の仕事をさせていただきました

自分がやったのは、田植え機に乗って苗の補充と植え付けチェックです

田植え時期に見た人もいると思いますが、田植え機の運転手とその横に立ってる人がいて、自分がやったのは横に立ってる人です

見てるだけだと楽な仕事に見えるかもしれませんが、実際に乗ると揺れるし座れないし苗の補充に前向いたり後ろ向いたりしなきゃならない。

それに苗がちゃんと植わってるかチェックしなきゃならないのですが、補充の合間に見てるのにちょっと目を離したすきに10メートル以上苗が植わって無かったりする。

そうなると、田植え機を戻して再度植え直しになり、結構な時間的ロスにもなる。

更に、苗を植えると同時に肥料をまきながら、除草剤も一緒にまく。そのチェックも作業をしながらやらなきゃならない。

今回10町の田んぼの田植えを五日間で行ったのですが、田植えは植えるだけではありませんでした。(一反が約300坪、一町が10反で3000坪、10町が30000坪)

ビニルハウスで育てている苗を運び出して、田んぼに持って行く。

その為には、根を張った苗を、地面から剥がして軽トラに積み込む。

積み込んだ苗を、田んぼまで運ぶ。

軽トラの苗を田植え機に乗せ換え、植えつける。

その作業毎に人が付いて、無駄な時間の無いように仕事を進める必要がある。



はっきり言って、こんな大変な仕事だとは思っていませんでした

当たり前の事ですが、今年の作業は始まったばかりなので、収穫までいろんな作業が続きます。

そうして育ったお米が、最終的に食卓に並ぶのですが、お米もまた値段が安すぎると思えました。

作業も多く、人員も多く必要で、肥料や薬品も使い、機械も専用の物がたくさん必要になる。

一反あたり10俵収穫できるとして、一町で100俵、10町で1,000俵、1俵60キログラムなので、10町で60000キログラム

10キロ4000円で小売されているとして、2400万円の売り上げ。ですが卸値は大体その半額で1200万円。

そこから人件費や各種諸経費を引いたら、一体どれほどの利益が残るのか…

正直な感想で、割に合わない!と思いました


そしてこの機械化された農業と自分の自然栽培農産物とで価格競争をする事になってしまったら、太刀打ちできないと思います。

さらに安い人件費の外国産の農産物と戦う事になったら、国内の農業は終わりかなと痛感しました。




グローバル化が叫ばれる今日、世界の農産物と戦える農業を・・・なんて聞こえてきますが、どうなんでしょうね

いくら効率を追求しても、作物自身の生育が劇的に早まる訳でも無いし、収穫量が劇的に増える訳でも無い

農業は、国土の保全と、国民の生命を守る為にあるという基本に戻るべきだと思います

政府がやるべきは、国際競争力を付ける農業ではなく、食料自給率100%以上を目指す事でしょう

食品の輸入関税を減らすのではなく、関税を増税し、国内生産を増やす



自分が子どもの頃、農業は頭が悪くても出来る仕事と聞いた事がありました

今、自分が自然栽培をやってて、農家の仕事を実際にやってみてわかった事は、農業は頭が悪くちゃ出来ないということ

現代のハイテク農業なら、なおさらです

そして直感も必要

これだけ頭も使って身体も使う仕事って、他に無いです

どこかに勤めるのも良いけれど、農業って多くは自分が社長で平社員、営業ももちろん経理だってする

こんなにやり甲斐のある仕事は他に無いですきっと




モミまきに始まり田植えもやらせてもらって、夏には他の農家さん(今度は有機栽培)にも仕事に行く予定です

農業者にはもう年齢的にもなれないけれど、せめて現場を知って今後の活動に生かせたらいいかなって思います



眠い…
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter