FC2ブログ
2019-07-10(Wed)

ヒヨドリ

畑仕事をしていると、自然のドラマを目の当たりにする

一昨日は烏骨鶏の「ようちゃん♀」と、大根の畑の草取りをしていた

ようちゃんは草を取った後の土の上に大きな穴を開けて、盛大に泥浴びを楽しんでいた

自分は牧草の根を必死に引っこ抜き、大根が牧草の陰にならないようにしていた

自然循環栽培だけど、牧草は他の作物の成長を阻害してしまうので、引っこ抜く事にしている

ようちゃんが泥をバサバサっと身体に浴びたその時、近くの笹薮にちょっと大型の鳥が落ちて来た

ガサッバキッ、大きさといい速さといい、ハヤブサだと確信した

写真を撮りたい思いもあるけど、草取りの最中でカメラなんて持ってないし、ようちゃんもいるのでカメラを取りに行く事も出来ない

ようちゃんが警戒しないように身体をさすりながら、視線は笹薮から離さないで観察する事にした

2分くらい経っただろうか、笹薮から一羽のハヤブサが飛び出し、笹薮の上の木の枝に止まった

そして何のためらいも無く、足につかんだものから羽をむしり始めた

既に息絶えていたのか、むしられても鳴き声も上げず、ただ羽がパラパラと地面に振り落ちて行く

羽が落ちなくなってしばらくすると、遠くからヒヨドリの夫婦が優しい歌声をあげながら飛んで来た

枝から枝へ、歌声を掛けながら飛び回っても、何の返事も帰って来ない

とその時、けたたましい声を上げて一羽のヒヨドリがハヤブサめがけて飛び掛かる

いとも簡単にその攻撃をかわし、あっという間に林の奥にハヤブサは飛び去って行った



野生の鳥の世界は厳しいなぁという想いと、あのハヤブサなら烏骨鶏くらい簡単に持ち去る力があるだろうと、気の引き締まる想いだった

視覚的に野鳥のドラマは刺激が強いのだけど、烏骨鶏もミミズを掘り出したり虫を食べたりして、同じようなドラマがある

人間もまた、牛を殺し、豚を殺し、鶏を殺し、魚を殺し、野菜を殺し、そうして日々生き延びている

自分が手を下さずとも、毎日殺している現実は、何も変わらない



ドラマって、自分が普段目にしないだけで、当たり前の日々なのかもしれない
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter