FC2ブログ
2019-07-11(Thu)

自然循環栽培の玉ねぎとイチゴ

自然循環栽培と言うと聞きなれない栽培方法かもしれませんが、我が家ではずっとやって来た栽培方法です

自然栽培は一般的に、草などと野菜を共存させて育てる栽培方法です

我が家ではそれに加えて「循環」と呼ぶように、畑の作物も草や昆虫や動物なども、その環境に生きる命が畑で循環するような栽培方法を行っています

詳細は、そのうち本でも書く事にして???

現在の畑の一部の様子です

6月14日の玉ネギ
6月14日の玉ネギ
6月25日の玉ネギ
6月25日の玉ネギ
7月1日の玉ネギ
7月1日の玉ネギ
7月10日の玉ネギ
7月10日の玉ネギ
7月10日のイチゴ
7月10日のイチゴ
7月10日に収穫したイチゴの一部
7月10日のイチゴ
翌7月11日に収穫したイチゴの一部
7月11日のイチゴ


自然循環栽培を実践研究しながら行き着いた考えの一つは、育てたい作物の多くが熱帯地方の生まれが多く、必要な温度がかなり高いって事でした(当たり前ですが…)

トマト、ナス、トウモロコシ、芋類、豆類・・・霜が降りると枯れてしまうほど寒さに弱く、高い温度が必要になる物が多いです

自然栽培は地面を草が覆っていることが多いですが、そうすると地温が下がりがちになってしまいます

栽培している野菜の必要な温度に達しないため、草に負け気味にしか成長しなくなってしまう

それを回避するためには、温度・特に地温を上げる管理が必要になります

玉ねぎ畑もそうで、草が生えると苗の段階の生育が極端に遅くなってしまいます

草を取ると、地温も上がり、根が健全に伸び始め、次第に葉の色も良くなり、グングン大きくなり始める



イチゴの場合は、それ程高温が必要ないため、草の陰になっても光合成に必要な光が届けば、元気に成長を続けてくれる

草の陰にいながら、でっかい実を付けてくれたりもする

おかげで毎日食べきれない程の収穫が続いています



自然栽培なのに草を取り、地面を露出させ、これじゃぁ慣行栽培と一緒じゃないかと思われるかもしれませんが、取った草は畑に戻し、その草の下にはたくさんの生き物が生息していて、日当たりのいい場所悪い場所で生きものたちそれぞれの環境に適した住み分けも出来ています

畑内の物質収支も、収穫した分以上に畑を潤すだけの有機物をきちんと返す事によって、年々肥沃な大地になって行きます

大雨による土砂流出もないので、最近の豪雨による被害も出ません

現在最も注目されるべき農法のはずなのですが、興味を示す人がほとんどいないんです~寂しい限りです



もちろん、獲れた野菜などは、そこらで売られてる物と比較にならない位に美味しいです

おススメしたい農法ですが、儲けを追求するような経済的な栽培には、適しません

なんせ機械化が困難で、手間が半端なくかかりますから

美味くて安全で、地球にやさしい農法を望む人には最適です!
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter