FC2ブログ
2020-01-03(Fri)

あけおめ!

長かったようで超短い冬休みが、早くも終わってしまいました

あけましておめでとうございます

元日にブログを書くはずだったんですけどね

烏骨鶏たちの世話をして、年賀状のデザイン考えてたら書けませんでした

して年賀状も、まだ終わっていません



明日から部活が始まり、ほぼ普通の日々が始まります

今月の予定を考えていたら、今日しか一日じゅう使える日が無かったので、サロマまで烏骨鶏たちの餌を釣りに行ってきました

片道約200キロ、高速を使っても片道約4時間です

燃料代も掛かるので、それなりの数を釣って来なければ赤字!

朝5時45分に自宅を出て、現地着は10時ごろ、ほぼ予定通り

既に10台位車があり、釣り場にはテント村が出来ていました

釣りでテント?と思われるかもしれませんが、水面は凍っていて、氷に穴を開けてチカとキュウリを釣るんです(氷が突然割れるかもしれないので、安全のためにライフジャケットは必ず着用しましょう)

全体を見渡して、一番釣れている場所へ道具を運び、自分もテント村の住民に!

テントも張り、あとは釣るだけって所で、仕掛けを車に忘れた事に気が付いた

急いで車に戻り、仕掛けを取ってきて、いざ初釣り!

それまで周りで釣れていた魚がどこかへ行ってしまったのか、周りの人もだーれも釣れなくなってしまいました

それからおよそ3時間、一回も魚のアタリすらない・・・

周りの人もテントを片付け、「もう帰る」だの「あっちの方が釣れてる」だの言って、移動を始めている

いつもののんびりフィッシングなら、移動せずに釣り糸を垂れて楽しむ所だけど、今日は烏骨鶏たちの餌を何としても確保しなければならない

昨日で烏骨鶏たちのエサにストックしていた魚が終わってしまったのだ

皆が集まる場所へ動くのは好きじゃないけど、烏骨鶏たちの命が掛かっているので、自分も移動する事にした

急いでテントを撤収して、移動して、とりあえず氷に穴を開ける

釣り糸を垂れると、周りで釣れているのが良く分かる!

入れ食いだ!!!

たった15メートル位移動しただけなのに、こうも釣果に差があるなんて・・・

すぐさま二つ目の穴も開け、二刀流で釣りをしつつテントも設置

そのままほぼ入れ食いが日没まで続き、チカとキュウリがたくさん釣れた

数は数えていないけど、重さで大体20キログラムくらい

これで雪が融ける頃までは、人間が食べない限り、烏骨鶏たちのエサの魚には不自由はしないだろう

地元のおじさん曰く、「今日の場所は、あと一か月は釣れ続けるだろう」と。。。

でもまぁ今度行けるとしても、子どもの送迎の合間の数時間しか行けないので、実釣時間は3時間位か?

それなら今日くらいの量は釣れるかな、もう一回位行きたいなぁ



帰り道、高速道路が交通事故の為に、一部区間通行止め

暴風雪の中、峠を越えてきました

峠道でも事故があったり、道路外に落ちてる車も複数あったりで、高速通行止めはみんなにすっごい迷惑掛けてましたよ

見通し悪い降雪、アイスバーン、先行車による突然の雪煙、そういった悪条件なのに、速度も落とさず車間距離を詰めるバカな運転する人が多いのなんの

皆でゆっくり安全に走れば、事故での通行止めにもならずに、みんなが無事に峠を越えられるのに

なんでわざわざ危険で迷惑な、事故になりそうな運転をするのか

車間距離は、自車速度の数字にメートルを付けた車間を開けるのが基本で、

時速70キロなら70メートル車間を開けるのが基本

冬季なら、その倍くらいは必要になる

なんでそんなに開けるのか…

先行車が、何だかの理由でその場で止まった際に、追突事故にならないために必要な距離だから

例えば道路脇、或いは中央分離帯に激突して、その場で道をふさいでしまった時

車間が開いていれば、状況確認してブレーキを掛ければ、ほぼ停車できるので事故を回避できる

車間距離が詰まっていたら、先行車が急に止まった時に避けられないのは誰だってわかるだろう

考えにくい、有り得ない事が起こるのが事故なのだ

煽り運転なんて以ての外だ

そうそう我が家の車は、全車前後撮影できるようにドライブレコーダーを追加しました

煽り運転はじめ、駐車中の周囲の動きや振動でも記録できるようになったので、これまで以上に証拠が残せるようになりました

煽り運転やスーパーなどでのドアの当て逃げなどは、即警察にデータを渡せます

みんなが当たり前の運転をすれば、こんな余計な出費もしなくて済むのにね、ほんと迷惑だわ




最後に、今日使った仕掛けは二種類

一つは小さめの針のサビキ仕掛けで、オキアミっぽい針が付いてる2メートル弱の長さ。針は4号くらい

もう一つは、白いハゲ皮サビキの7号(ハヤブサの一番安い仕掛け)。ハゲ皮の付け根に赤い玉が付いたもの。

ハゲ皮の方が針も大きかったので、大きい魚がたくさん釣れました。キュウリはこっちの方が良い。

小さな赤い針は、チカがよりたくさん釣れました。

魚のいる棚は、氷直下からべた底まで広い範囲にいるので、全層を探れる2メートルくらいのサビキが使いやすかったです

テントの中では長い仕掛けは取り回しが大変ですが、釣れた時には手で釣り糸を手繰って魚を上げました

チカやキュウリはこれからも釣れるし、ワカサギもこれからシーズン本番!

氷直下に魚がいるので、魚が仕掛けに食い付く瞬間も見られて楽しいですよ~



今年もよろしく!
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter