FC2ブログ
2020-02-17(Mon)

ヘタちゃん

小さい時からヘタレのヘタちゃん

ダンボール箱を食べたり、毒だか何だかわからない庭に生えてるキノコを見ると手あたり次第食べてしまう

そのせいなのかわからないけど、足が不自由で止まり木に上手につかまったり出来なかったり、身体もまた弱かったりする

先日の9日の事

今年一番の冷え込みになり外気温は氷点下30℃近く、鶏小屋の中も氷点下15℃まで下がっていた

その前日の8日、ずっと下痢気味だったヘタちゃんが、今までよりもずっと元気がなく、食欲も無く、翌日の気温の冷え込みで危険な状態になりそうな気がして声を掛けた

「また明日ね。明日もいてね。」だったかな?とにかく翌朝もちゃんと生きて会いたかったので、いつもよりちゃんと声を掛けて背中を撫でて鶏小屋を後にした

翌朝、嫌な予感が的中してしまった

ヘタちゃんがいない!

小屋の中を見渡しても、どこにもいない

居なくなるはずは無いので、いろんな所を見渡してみると、えさ台の裏側の地面に、うずくまって動かない白くて丸いものが見えた

ヘタちゃんだ

視線をこちらに向けて来たので生きているのはわかったけど、抱き上げるとかなり体温が低くなって今にも息が絶えてしまいそうな程に冷たくなっていた

今季一番の冷え込みの中、「また明日」と約束を果たすために生きてくれていたような気がした

すぐにダンボール箱にヘタちゃんを入れ、自分の仕事部屋に連れて来て、犬用の保温マットを床に敷き、人間用の電熱ベストで箱を保温してあげた

最初はエサも食べず、しばらくはただただ眠ってじっとしたままだった

下痢気味だった為に、アンモニアっぽい臭いが部屋中に立ち込めたけど、そんな事はどうでも良かった

それから数日の間部屋で過ごし、食欲も少しずつ回復して、日に日に元気になってくれた

ずっと部屋で過ごしていてもダンボール箱からは出ようともせず、ちゃんと座ってじっとしていた

時々声を掛けると、ちゃんと返事をする

言葉はわからないけど、小さな声で返事を返してくれる

烏骨鶏って頭が良いとは聞いていたけど、ほんとに人間以上に頭が良いのかもしれないと思えてくる

返事をしない人って、いっぱいいますからね

そんなこんなで一週間近く、ヘタちゃんの看病をしていました

今はすっかり元気になって、鶏小屋に戻っていつも通り過ごしています

仲間の烏骨鶏もヘタちゃんが戻って安心したみたいで、一緒に餌を食べたり羽繕いしたり・・・



今回は命を落とす事も無く元気になってくれましたが、来年は3歳になり、鶏にとっては高齢期に入ってくるので、覚悟もしておかなくてはと複雑な心境です

生きものを飼う、それは出会いと別れが確実に訪れる事なので仕方のない事ですが、別れる時までは出来るだけ幸せな気持ちになってくれるように接したいと思っています





話は変わりますが、烏骨鶏の卵の話。。。

オスもメスも飼っているので有精卵が食べられるのですが、それを人に話すとほとんどの場合「最高の贅沢だね」ってな会話になります

買えば一個200~300円する烏骨鶏の有精卵を毎日のように食べられるのだから、そりゃ贅沢と思うのかもしれません

でも自分的には「???」なわけで、出来る限り安全で安心できる食べ物を手に入れる為に飼っているだけで、その結果貴重な卵を食べる事が出来るのです

そもそも贅沢って、普段は手に入れられないような希少(で高額)な物を手に入れて利用する事だと思うんです

我が家にとっては、スーパーで売られているブロイラーの卵をわざわざ買ってくる方が、よっぽど贅沢なわけです

烏骨鶏を飼っていると、世話するのに毎日二時間ほど掛かりっきりになります

それで手に入る卵は、一日に今は1個から2個、多くても一日4個位にしかなりません

働く時の時給が900円として、一日1800円人件費が掛かって卵が1~2個だから、一個あたり人件費だけで900円以上の卵になります

餌代だってかかるし、烏骨鶏の食べる魚は全て釣ってきているので、その経費も考えたら、一個1000円でも安いくらいです

普通に働いてる人が、我が家から卵を一個1000円で買って食べるなら、それは贅沢かもしれません

でも我が家では、烏骨鶏の世話を常に無給でやって、ようやく手に入った卵を家族で分けて食べるのですから、ちっとも贅沢なんかじゃありません

それだけ安全な卵が手に入らないから、わざわざ烏骨鶏を飼って卵を産ませて、食べているだけなのです

本気で贅沢だと思うのなら、みんな贅沢を味わったら良いのにと思うのです

はっきり言って、世話をするのは大変です

でもそのおかげで、安全な食べ物が手に入り、病気になりにくい身体を作る事が出来ます

遺伝子組み換え飼料を食べて育った鶏が、狭い場所で運動も出来ずにストレスを抱えながら卵を産まされる

骨粗しょう症なんて当たり前、狭い場所で密集した状態だから、鳥インフルエンザなどの病気が出たら一気に蔓延し、最終的に埋め立て処分

そんな育ち方をした鶏の卵なんて食べたくなかったから、烏骨鶏を飼っただけ

まともな食べ物を手に入れたい、それは贅沢でも何でもないのです

産気づいためんどりは、一時間近く産卵箱の中で苦しい思いをして?卵を産みます

産卵箱の床を均し、陣痛に耐え、全身に力を込めて、仁王立ちになって踏ん張って卵を産み落とすのです

そういう姿を毎日のように見続けているので、いただいた卵を無駄にするような事は絶対に出来ません

本当は卵を食べる人が、自分で鶏を飼って卵を手に入れれば、贅沢じゃなくて日常になるのだろうと思うのです

命の大切さだって、鶏を飼えば自然に感じる事が出来ると思います
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter