FC2ブログ
2007-06-25(Mon)

庭の雑草野菜「おかのり」

何年か前、庭に植えた「おかのり」。当時は小さい葉っぱ(直径3センチ位)しか付かなかった。肥料をやっても小さく小さく育っていた。今年は違う。霜が降らなくなった途端、こぼれ種が発芽し双葉を開いてぐんぐん成長。もう10㎝以上の葉っぱだらけ。雑草に完全に勝っている。今日から収穫をはじめた。ミネラルが豊富でアクもなく、おひたしや天ぷらに良く合う。これさえ食ってれば、栄養は偏らないと言えるほどの健康野菜だ。

今うちで考えている栽培方法は「自然栽培」。それも野菜を雑草として育てて、間引きしながら収穫して、刈り取って余ったものは肥料にする栽培方法。全部が食べられる畑、それを目指している。おかのりはその第一号かな。これだけ悪い土にもすっかり慣れてくれた。だんだんと雑草化野菜を増やそう。

庭のおかのり



おかのりとアスパラの天ぷら


今日は久しぶりの水くみ。毎週湧き水を汲みに行っているのです。口に入れる水は全て「大雪山系の湧き水」。もちろんパンをこねるのもこの水です。今日も70リットル汲んできました。おいしい水が近く(自宅から10キロ)にあるって最高ですね。
関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
↑「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)
<

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

(^-^)

雑草化野菜!なんだかとっても魅力的な響きです!(^-^)
それなら私にもできそう...?と思ってしまうけれど、そんなに簡単ではないのでしょうね。(^^;
そこに至までが、大変そうです。

おかのり、美味しそうです!(^-^)

誰でも出来ると思いますよ

実際この方法は、本州の人もやってる人がいるんです(農業関係の本に出ていました)。肥料をがっぽり入れて、種もがんがん入れて、野菜と草の生長スピードをほぼ同じ位に持って行ければ、あとは野菜がカバープランツになるので草を抜いても問題が少なくなるんです。ここで大事なのは草の種類も減ることで、土の中の共生菌がどの程度減るかなのです(野菜は増えるが)。極端に植物の種類を減らすと、それだけ共生菌の種類も減少してしまうので、注意しながら管理が必要になるんです。それ程神経質にならなくても草は勝手に生えるけどね・・・。適当が一番です!

おかのり、美味いですv(^o^)v

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

豊瀬 恒介

Author:豊瀬 恒介
ご訪問くださり、ありがとうございます!自然写真家であり、自然循環栽培(無農薬・無化学肥料・草生栽培)で自給自足を目指しています。その他、木工品を作ったり、天然酵母のパンを焼いたり、釣った魚を卸したり、観光バスの運転もしています。人生一度切り、自分の想うがままに生き、悔いの無い人生を歩みたいです。

掲載写真・文章等の著作権・版権・使用権等作品に附随する全ての権利は豊瀬恒介にあります。無断使用・無断転載は厳禁です。

掲載作品の販売もいたします。お問い合わせ下さい。

ブログ翻訳
ご意見お願いします
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域カウンター

ジオターゲティング
応援よろしく!


FC2ブログのランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログがたくさんの人に読んでもらえるようになります。^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村←「ブログ村」というブログ紹介サイトのランキングに参加しています。このブログが「良い」と思ってくださったら、一日ワンクリックお願いします。いろんなブログが探せますよ。
拍手する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
こけのオススメ







 









お買い物はこちら






こよみ



北海道-網走
提供:釣り情報フィッシングラボ

ブログ内検索
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Twitter